【エガオノダイカ】 第4話 キャプ感想 ユウキちゃんの覚醒早くしないと…王国が滅びそう

各画像はクリックで大きな画像に~

各画像はクリックで大きな画像に~
各画像はクリックで大きな画像に~

エガオノダイカ 第4話『希望の選択』 感想(画像付)

ユウキちゃんに王国の命運が丸投げなのかよ…。
まだ子供なユウキちゃんに政治も軍も任せてるって、ダメじゃないかな。
ヨシュアの死からまだ立ち直れないユウキちゃん。
無理ないよ…年端もいかない少女なんだからね。
国を救うために覚醒する時がくるのか?
その前に王国が滅びちゃうのが先か…。
お話のパターンからいって、帝国側が悪で最後は倒されるのが美しいん展開ですけどねww
SWとか、だいたいの映画やゲームでも帝国が悪者なこと多いしww
帝国の物量に勝つには戦術でしょうね。
大軍でも補給を断てば、数が多いゆえに瓦解するだろし。
そこはユウキちゃんが覚醒して頑張って欲しいとこですねww






関連記事
テーマ:2019年新作アニメ | カテゴリ:2019冬(01-03月)
[ 2019/01/28 ] TB(1) | CM(-) |  EDIT 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/7380-e1461d2a


エガオノダイカ TokyoMX(1/28)#04

第4話 希望の選択 ユウキは落ち込んで公務を停滞させていた。前線ではソレイユ王国は苦戦を強いられ撤退の連続だった。 新型クラルス搭載機を実戦配備したいがユウキは平和利用のためと許さない。遂には防衛ラインの1つが突破され、領地を放棄する。それにもユウキの署名が必要だった。 放棄する領地には12年前の新型クラルスのお披露目式会場で 忌まわしい惨事が発生した場所も有った。そこは...
[2019/01/30 18:56] URL ぬるーくまったりと 3rd











  ブログパーツ