【荒野のコトブキ飛行隊】 第2話 キャプ感想 サービスシーンは手描きww 奪還作戦でリベンジ!

各画像はクリックで大きな画像に~

各画像はクリックで大きな画像に~
各画像はクリックで大きな画像に~

荒野のコトブキ飛行隊 第3話『ラハマの長い日』

アバンは手描き!?
流石に全部CGモデリング用意してないのね。
サービスシーン手描きはいいと思いますww
水島監督のオリジナル挿入歌♪ 
雷電だけでなく彗星も登場。戦闘機以外も出てくるのね!
飛行機だけでなく浮世絵も別の世界線から落ちてきたのか?ww
パラシュートは撃たれない優しい世界。
荒野の西部劇世界なのに、住人のメンタルは日本人ぽいww
ミッション失敗からの奪還作戦のリベンジ。
ちょっと面白い展開になってきたかな。






関連記事
テーマ:2019年新作アニメ | カテゴリ:2019冬(01-03月)
[ 2019/01/28 ] TB(1) | CM(-) |  EDIT 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/7378-45eefb1b


荒野のコトブキ飛行隊 TokyoMX(1/27)#03

第3話 ラハマの長い日 飛行船で戻ったラハマの街は燃えていた。マダムは敵襲以外では起こさないで。 先日、町で喧嘩した男は自警団、その詰め所が襲われた。どう見えも空賊の仕業だが、エリート興業と名乗ったらしい。 キリエ、チカはやり返さなかったのかと噛み付いていた。5機の戦闘機が訪れて雷電と浮世絵を交換したいと言い出した。 町長は、判断しかねると、自警団は断固として断...
[2019/01/30 18:56] URL ぬるーくまったりと 3rd











  ブログパーツ