【エガオノダイカ】 第3話 キャプ感想 帝国ステラさんサイドの話、軍人はつらいよ…

各画像はクリックで大きな画像に~

各画像はクリックで大きな画像に~
各画像はクリックで大きな画像に~

エガオノダイカ 第3話『微笑みの兵士』 感想(画像付)

帝国は軍事国家なんだっけ?
無茶な命令しやがって… 間に合わなかったら街ごと砲撃かよ!
親を亡くした戦災孤児と交流するステラさん。
作戦のためといえ、銃を向けたら、あとで謝ってもダメだよね。
国が極貧なのに、軍事にだけは金を使う国は意味が分からんよね。
ステラさんとユウキちゃんは、この後どうやって接点を持つのかな?
友達になれそうにはないですけどww
潜入中に敵と知らずに、お友達になってパターンかな。
そのあとは修羅場になる未来しか見えないが…。
ヨシュアを殺されたユウキちゃんが闇堕ちしてないか心配だな。






関連記事
テーマ:2019年新作アニメ | カテゴリ:2019冬(01-03月)
[ 2019/01/21 ] TB(1) | CM(-) |  EDIT 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/7365-dd962518


エガオノダイカ TokyoMX(1/21)#03

第3話 微笑みの兵士 帝国のゲイル率いる分隊に近隣のソレイユ王国の町に食料が残っている可能性がある。食料強奪命令が下り、ステラも町に向かう。 変装して町に潜入するとそこは、軍事政権下の帝国ではありえない華やかな町。食料庫に忍び込むが既に輸送後だった。 そこへ忍び込んだ戦災孤児と知り合う。彼らを施設に送り、盗んだ果物の缶詰で打ち解け合う。 孤児たちの暮らす施設の近...
[2019/01/22 23:14] URL ぬるーくまったりと 3rd











  ブログパーツ