【荒野のコトブキ飛行隊】 第2話 キャプ感想 隼VS飛燕! 世界観はまだ分からないけど、面白いかも?

各画像はクリックで大きな画像に~

各画像はクリックで大きな画像に~
各画像はクリックで大きな画像に~

荒野のコトブキ飛行隊 第2話『さすらいの6人』

チカとキリエは性格あわないようでも戦闘でのコンビネーションはいいねww
キャラの性格が分かってくると楽しめそうな作品かも。
世界観に関してはセリフの一部で出てくるけど、まだよくわからないです。
やっぱり隼はオリジナルと同じ性能で装甲と武器が貧弱なのん…。
よく飛燕相手に戦ってるなぁ!
性能で負けても技量でカバーしていくスタイル?ww
最後まで隼で行くのか、途中でパワーアップや乗り換えがあるか期待したり。
CGを新しくするコスト考えると無理ですかねぇ…。
空賊なのに良さげな期待使ってるのは、バックにスポンサーがあるんでしょうね。
3話以降だんだん明かされていくんだろうか。






関連記事
テーマ:2019年新作アニメ | カテゴリ:2019冬(01-03月)
[ 2019/01/21 ] TB(1) | CM(-) |  EDIT 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/7363-a898f64b


荒野のコトブキ飛行隊 TokyoMX(1/20)#02

第2話 さすらいの6人 キリエは偶然と幸運と根性に頼ったパイロットなんて下の下とレオナに叱られる。前回の勝手な独断専行に関しての注意。 夕食中にマダムから急な出動要請。3倍の特別報酬で全員了承。 町で自警団と暴れる少女はチカ、足を負傷して入院中だったが合流。 仕事はユーリア評議院議員の輸送、コトブキ飛行隊に加えて護衛が付くので 彼らとも情報を共有する。今回の飛行...
[2019/01/22 23:13] URL ぬるーくまったりと 3rd











  ブログパーツ