【ソードアートオンライン アリシゼーション】 第13話 キャプ感想 アンダーワールドの運命はキリトたちに託された!

各画像はクリックで大きな画像に~

各画像はクリックで大きな画像に~
各画像はクリックで大きな画像に~

ソードアートオンライン アリシゼーション 第13話『支配者と調停者』 感想(画像付)

他のフラクタルライトに記憶を拡張しだしたアドミニストレータ。
だがそれを好機に対決を迫ったカーディナル。
しかし敵わなずに、大図書室に隠遁することになった。
アンダーワールドの迫るダークテリトリーからの侵略の時。
アドミニストレータの戦力では勝てないのか…役に立たないね。
カーディナルによる世界を虚無に返す選択も救いがないし。
キリトは別の未来を作れるのか?
アリスの記憶を取り戻すために、またも最上階を目指すゲームかよww
ユージオと2人だけで100層以上進むのは大変すぎだね。
キリトたちの戦いはこれからッスねww






関連記事
テーマ:2019年新作アニメ | カテゴリ:2019冬(01-03月)
[ 2019/01/06 ] TB(2) | CM(-) |  EDIT 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/7336-93912a03


ソードアート・オンライン アリシゼーション BS11(1/06)#13

第13話 支配者と調停者 記憶領域を使い果たしたアドミニストレーターのクイネラは悪魔の如き 解決法を思いついた。シンセサイズの儀式で他人のフラクトライトに記憶を上書きする。 しかし上書き後に自身の記憶を消去する瞬間は特権使用者が2名存在することになる。 カーディナルシステムとは自立してゲーム内の平穏を調整する。ある事象を実行中のメインプロセスに対してサブプロセスが調整を代...
[2019/01/08 13:28] URL ぬるーくまったりと 3rd

アニメ感想 19/01/05(土) ソードアート・オンライン アリシゼーション 第13話

ソードアート・オンライン アリシゼーション 第13話『支配者と調停者』今回は・・・ほぼほぼ説明回でしたね。ずっとカーディナルの話を聞いてました。早い話、アドミニストレータの暴走を止めて、世界を無にするらしいです。目的だけ書くと簡単そうだけど・・・道のりはかなり大変そうです。2クール目、これからスタートって感じですね。アイリス(期間生産限定盤) [CD]
[2019/01/06 03:21] URL ニコパクブログ8号館











  ブログパーツ