【あかねさす少女】 第10話 キャプ感想 黄昏の王の使者…ロリ・アスカ!?

各画像はクリックで大きな画像に~

各画像はクリックで大きな画像に~
各画像はクリックで大きな画像に~

あかねさす少女 第10話『うそつきの宴』 感想(画像付)

シリアスカちゃんは黄昏に飲まれ消滅!?
元の世界に戻った明日架ちゃんは無理して痛々しいよ。
弟の今日平がいなくなってから、明日架ちゃんはずっと嘘をついている。
心配する優ちゃんと口論してしまって…。
そんな明日架ちゃんの前に、現れた黄昏の王の使者。
ロリなアスカちゃんに見えるんだけど!?
黄昏の王はやっぱり今日平なんですかね。
弟がラスボスだったら、明日架ちゃんはどうするんだろう…?






関連記事
テーマ:2018年新作アニメ | カテゴリ:2018秋(10-12月)
[ 2018/12/03 ] TB(1) | CM(-) |  EDIT 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/7293-df83fd60


あかねさす少女 TokyoMX(12/03)#10

第10話 うそつきの宴 シリアスカのフラグメントが黄昏に飲み込まれるなんて信じられない。明日架は彼女のフラグメントに戻ろうとするが出来ない。 エロ優はシリアスカから託されたロケットを明日架に手渡す。それでも信じられない、信じたくない明日架だった。 テストは散々だったラヂ研メンバー。明日架はあれから1週間休み。突然明るく振る舞う明日架が登場する。 一応、主要教科だ...
[2018/12/05 13:20] URL ぬるーくまったりと 3rd











  ブログパーツ