【終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。】 第7話『作業台の上、弾み、はだける浴衣。』キャプ感想

各画像はクリックで大きな画像に~

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。 第7話『作業台の上、弾み、はだける浴衣。』 感想(画像付)

羽田野の隠れ家アトリエで、デザインした浴衣を着せてもらう。
当然のようにその後は、エッチする流れにww
今回もラブラブすぎぃ!
隠れ家に連れて行った段階で計画通りなんですね!
まるで恋人同士みたい…みのりちゃんの方は本気になってきてるけど。
羽田野の方はどれくらい本気なのかな?
こんな毎々やってたら、できちゃった婚になるオチしか見えないけどww
もう一人の男キャラ慧のターンはぜんぜん来そうにないね。
何のために出てきたんだろうww








(ストーリー)
花火大会の日、慧との仕事が遅くなり、花火大会に行けないことに落ち込むみのり。
すると、羽田野の誘いで隠れ家的なアトリエに招待され、そこで個人的にデザインしていたという
浴衣を試着させてもらうことに。互いに浴衣を着て、いつもと違う雰囲気に時めく二人。
「黙っていればカッコいいのに」と照れ隠しするみのりだったが、「それはお前もだろ」と
真剣な表情の羽田野に押し倒されてしまう。
徐々に惹かれる気持ちを抑えられない言葉と優しく触れる手。
そこには、恋人同士のような感覚が芽生え始めていた。


終カプ 7話終カプ 7話
終カプ 7話2終カプ 7話2
終カプ 7話3終カプ 7話3

慧がモデルの撮影で遅くなり、花火大会に行けずに、みのりちゃんはガッカリ…
それを見て羽田野さんは隠れ家アトリエに誘います。
2人の様子を見送る慧…彼のターンはあるんだろうか?ww

終カプ 7話4終カプ 7話4
各画像はクリックで大きな画像に~

羽田野がデザインした浴衣があり
みのりちゃんに着てもらう
デザイナーだからのサプライズですね!

終カプ 7話5終カプ 7話5
終カプ 7話6終カプ 7話6
終カプ 7話7終カプ 7話7

自身も男ものの浴衣を着てくる羽田野。

「羽田野さん、黙っていればカッコイイのに、残念ですね!」
「それはお前もだろ」

「あの…、羽田野さん…」
口説いてそのままキス! 作戦通りかなww

終カプ 7話8終カプ 7話8
終カプ 7話9終カプ 7話9
終カプ 7話10終カプ 7話10

そのまま作業台に押し倒してエッチ開始
浴衣に着替えさせたのはこのためかなww

「イイ反応するよな」
「いじわる…」

終カプ 7話終カプ 7話
終カプ 7話12終カプ 7話12
終カプ 7話13終カプ 7話13
終カプ 7話14終カプ 7話14

「あたってる!」
「そのまま」

自分でしてるみたいで、恥ずかしい!

「動いて」
「そんな…!  自分で…」
「大丈夫、手、繋いでするから」

終カプ 7話15終カプ 7話15
終カプ 7話16終カプ 7話16
終カプ 7話17終カプ 7話17

「ダメ…こんなの…! 待って…! そんな…だめぇ!」
あっという間にいかされてしまったww

終カプ 7話18終カプ 7話18
終カプ 7話19

なんだか…恋人みたい。すごく…嬉しい。
みのりちゃん、すっかり堕ちてますww

今回も濃厚なラブラブエッチでした♪
関係の深まる2人
第2の男の出番は無さそうだなww





(C)Meg/Suiseisha Inc.

関連記事
テーマ:2018年新作アニメ | カテゴリ:2018秋(10-12月)
[ 2018/11/19 ] TB(0) | CM(0) |  EDIT 

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/7266-1162fbed













  ブログパーツ