【クジラの子らは砂上に歌う】 第11話 キャプ感想 泥クジラの動力は命…やっぱり害悪じゃないか

各画像はクリックで大きな画像に~

各画像はクリックで大きな画像に~
各画像はクリックで大きな画像に~

【クジラの子らは砂上に歌う】 第11話『夢の話だ』 感想(画像付)

長老たちは泥クジラの燃料が命って知ってたのか…本当に酷い話だな。
オルカは処刑を免れ、また復帰するのか?
リコスちゃんとの兄妹の因縁対決はまだまだ続くのね。






関連記事
テーマ:2017年新作アニメ | カテゴリ:2017秋(10-12月)
[ 2017/12/17 ] TB(4) | CM(-) |  EDIT 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/6628-3dc78a4e


クジラの子らは砂上に歌う第11話

泥クジラすなわちファレナ・ヌースは、生命を喰らってサイミアを与えるのか!等価交換
[2017/12/19 19:34] URL うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳

クジラの子らは砂上に歌う TokyoMX(12/17)#11

第十一節 夢の話だ93年前のファレナを流刑に処す提案はオルカの策。それは見せしめにするため。帝国上層部はオルカに戦艦スキロスの消失とファレナ討伐の失敗の責任を命じる。作戦指揮者のオルカ、スキロス司令官のアラフニと乗組員104名は死罪。 お粗末な裁定だと叫ぶオルカ。この世にはヌースの御使いになれる者が印、成れぬ者が無印。しかし第3の種族が現れた、デモナスだ。ファレナにはデモナスが存在...
[2017/12/19 12:18] URL ぬるーくまったりと 3rd

クジラの子らは砂上に歌う第11話「夢の話だ」オルカの裁判と印が短命な真相

クジラの子らは砂上に歌う第11話「夢の話だ」は、前半が帝国側、後半が泥クジラ側 アバンは長尺でリコスの兄オルカの裁判をやってた。 泥クジラ襲撃で敗北した責任を問われ、判決は死刑だった。 しかし、戦いは審問官が命じたもので、しかもスキロスの艦長が行ったと主張。 スキロスの艦長もまた審問官が着任を命じたらしい。 オルカが艦長に作戦記録を取り出そうとしたところ、 艦長は懐に銃器があると勘違いして先...
[2017/12/18 10:12] URL アニメとマンガの感想と考察

クジラの子らは砂上に歌う 第11話 『夢の話だ』 シルシの寿命が短い理由。

その謎が明らかとなりました。リコスが知っていたというのがビックリ。そして長老会は知りながら隠していた。つまり「寿命を伸ばす」というスオウの努力は全く意味のないものだったと。  アラフニも生きていた。オルカと共に審問会に召喚されている。ファレナ殲滅は今すぐ行う作戦じゃなかった、強行したのはオルカという非難。 醜く闘う姿は感情を持つ愚かさを国民に知らしめる。そう言ったが作戦は失敗したと...
[2017/12/18 01:55] URL こいさんの放送中アニメの感想











  ブログパーツ