【Fate/Apocrypha】 第23話『彼方へと』 キャプ感想 

各画像はクリックで大きな画像に~

Fate/Apocrypha 第23話『彼方へと』 感想(画像付)

モーさんと獅子劫さん、最後まで良い主従だったな…。
王になる夢は叶わなかったけど、立派なサーヴァントだったよ!
シェイクスピア卑怯なりw
ジークを使われて、聖女ジャンヌちゃんも陥落!?
ルーラーまで負けてしまったらこの聖戦はどうなるんだ!?







  
(ストーリー)
赤のキャスター・シェイクスピア、そして天草四郎時貞の待つ大聖杯の間を目指すジャンヌ・ダルク。
ジャンヌを見送ったセミラミスは、玉座の間へ辿り着いたモードレッド、獅子劫を迎え撃つ。
攻撃を察知したモードレッドは、獅子劫を玉座の間から脱出させるが自身もセミラミスの魔術の
影響により一人劣勢を強いられる。
激闘の最中、モードレッドは己の願いと向き合うー。


アポクリ 23話アポクリ 23話
アポクリ 23話2アポクリ 23話2
アポクリ 23話3アポクリ 23話3

「なぁこの戦いが終わったら祝宴でもあげないか?」
「悪くない。ワインがいいか?良い店を知ってるぞ」
フラグを立てるな…よ!

「俺は王にならなきゃいけないと思っていた。
だが善き王になって何がしたいのかそれだけが分からねぇ」

「お前が分かってないなんてことはないさ。ただ見えてないだけだ。
俺もそうさ。目を背けているというか…だが本当は気付いているんだ」


アポクリ 23話4アポクリ 23話4
アポクリ 23話5アポクリ 23話5
アポクリ 23話6アポクリ 23話6

「お前たちは自力でここまで辿り着いたと?笑わせるな。我がお前たちを案内してやったのだ」
セミラミスの罠が発動!?

「逃げろマスター!」
蹴って逃がすモーさん。

アポクリ 23話7アポクリ 23話7
アポクリ 23話8アポクリ 23話8
アポクリ 23話9アポクリ 23話9
アポクリ 23話10アポクリ 23話10

令呪すら無効で脱出不能。ガスにやられモーさんが…!
それでもセミラミスに攻撃するモーさん。 だが攻撃も通じず。
モーさんに自分の騎士になれと持ち掛けてくる。

アポクリ 23話アポクリ 23話
アポクリ 23話12アポクリ 23話12
アポクリ 23話13アポクリ 23話13
アポクリ 23話14アポクリ 23話14

俺の望みは一体何だっけ?

「それを手にしたが最後。君は人間ではなくなるよ」
「いいえ。多くの人が笑っていました。それはきっと間違いではないと思います」
セイバーさんは抜いたのか…

「さぁ君はどうする?」

アポクリ 23話15アポクリ 23話15
アポクリ 23話16アポクリ 23話16
アポクリ 23話17アポクリ 23話17

「俺の望みは王になることじゃなかった…。俺は父上の孤独を癒したかっただけだ。
笑えず、泣けないあの方に…。俺が王になれば苦しまなくていいと思い込んでいた…。
俺はあの人が捨ててしまった物を拾っていればただそれだけで良かったんだよ。
だから俺の願いはただ1つだけだ!」


マスター俺は勝ちたい。
勝ちたいんだ。聖杯を獲るためじゃない。俺はこの毒をどうしても倒さなきゃならないんだ。

死んでも勝ちたいというモーさんに、獅子劫も付き合う!

「俺の願いはただ1つ アサシン、テメェの首だ!」

アポクリ 23話18アポクリ 23話18
アポクリ 23話19アポクリ 23話19
アポクリ 23話20アポクリ 23話20

「令呪をもって命ずる、今こそ王を討てセイバー!」
モーさん、見事打ち取った!

アポクリ 23話21アポクリ 23話21
アポクリ 23話22アポクリ 23話22
アポクリ 23話23アポクリ 23話23

だが、獅子劫はもう瀕死に…

「お前にはまだ希望がある。ユグドミレニア…あの姉弟と再契約すれば」
「俺はここが終点で構わない」

「どうだ?いいサーヴァントだったろ?俺」
「あぁここまで来れたのはお前がサーヴァントだったからだよ」

「ずっと自分に嘘をついていた。俺が求めていたのは後継者じゃない。求めていたのはあの子1人だけだった」
「そうか…俺もだ。俺も自分が見えてなかった
だけどようやく分かった。父上は星に輝く宝石を求めたんじゃない。
道端に転がる石を慈しむ為に王になったんだ。
だから俺は選定の剣なんて夢はもう見ない。もう必要ないんだ」


アポクリ 23話24アポクリ 23話24
アポクリ 23話25アポクリ 23話25

獅子劫から最後の1本をもらって吸うモーさん。

「なぁセイバー、楽しかったか?」
「楽しかったぜマスター」

父上の最期もきっと…
モーさんと獅子劫もここで退場か…

アポクリ 23話26アポクリ 23話26
アポクリ 23話27アポクリ 23話27

シェイクピアにより、過去の故郷を見せられるジャンヌちゃん!
精神攻撃か…弱そうだよねルーラー。

アポクリ 23話28アポクリ 23話28
アポクリ 23話29アポクリ 23話29

アストルフォちゃんが鎖に捕まった!
ジークだけを先に行かせる。
うわ、アストルフォちゃんもここで死んじゃいそう…

アポクリ 23話30アポクリ 23話30
アポクリ 23話31アポクリ 23話31
アポクリ 23話32アポクリ 23話32

母の幻に引き留められる。
そんなものは聞かずに振り切るジャンヌちゃん。
第二幕へと…移動。

アポクリ 23話33アポクリ 23話33
アポクリ 23話34アポクリ 23話34

「あなたはその身を投げ出し戦場に馳せ参じてその手を血で汚しフランスを勝ち取った。
そして哀れにも最後は火刑にされた。
それでもあなたは主を信じると?あの戦いに意味があったとでも?」


「無論です。
私が死んだ事は逃れるつもりのなかった運命。この旗を掲げた時故郷で穏やかに死ぬ権利は失われたのです

聖女、ブレないっすね!

アポクリ 23話35アポクリ 23話35
アポクリ 23話36アポクリ 23話36
アポクリ 23話37アポクリ 23話37
アポクリ 23話38アポクリ 23話38

次は火刑にされる場面。
だが火刑にあうのはジャンヌちゃんでなくジーク!?

「やめて!やめなさい!やめて!何故です!?なぜ私ではなく彼を燃やすのですか?」
「残念なことに我が輩の宝具がベースとするのはあなたの記憶なのですよ。
つまり彼を殺したと思っているのは我が輩ではなくあなただ」


アポクリ 23話39アポクリ 23話39
アポクリ 23話40アポクリ 23話40
アポクリ 23話41アポクリ 23話41

最終幕…
サーヴァントとしてジル・ド・レェが持ってきたのはジークの首!?

「ジルお願い!そんな彼を見せないで!」
「主の啓示を受けたあなたは全ての人命を等価に扱わなければならない。なのになぜ彼だけを例外にしようと?
その例外こそが愛と呼ばれるもの。この少年に対する強烈な感情です」


アポクリ 23話42アポクリ 23話42
アポクリ 23話43アポクリ 23話43
アポクリ 23話44アポクリ 23話44

「違います、私に誰かを個人として愛する権利は無くその意思もない。それは…それはきっと…」
「違う、違うのですジャンヌ様!それは違うのです!」
ジークへの気持ちはレティシアの感情なのか…

「少年に自由など無かった!少年に選択肢など無かった!
彼の力を必要としたあなたがここに呼び寄せたのだ。
ところでどうして彼を止めなかったのです?
もし愛していたなら足を切り落としてでも止めるべきだったのに」


「ごめんなさいごめんなさいごめんなさい…
ちゃんと伝えるべきでした私が… あなたの心は正しいのだと」

ジャンヌちゃんが精神攻撃に敗北!?

最後の希望のルーラーすらも敗北。
このまま、天草の望みが叶ってしまうのか?


↓ 押していただけると更新の励みになります♪
記事を楽しんでいただけたら ポチっと応援お願いします^^

(C)東出祐一郎・TYPE-MOON / FAPC

関連記事
テーマ:2017年新作アニメ | カテゴリ:2017秋(10-12月)
[ 2017/12/17 ] TB(3) | CM(0) |  EDIT 

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/6625-cb9471b7


FateApocrypha第23話「彼方へと」獅子劫とモードレッドの脱落

FateApocrypha第23話「彼方へと」は、前半が獅子劫組VSセミラミスの顛末。 後半がジャンヌVSシェイクスピアの前半。 アバンは獅子劫とモードレッドが浮遊城の中枢にそぞろ歩いて向かってた。 この辺のお気楽なシーンは、一種の死亡フラグだった。 前も書いたけどApocryphaではこのコンビが一番面白い。 なので、獅子劫やモードレッド視点のエピソードがもっと欲しかったな。 歩きながら王...
[2017/12/18 10:48] URL アニメとマンガの感想と考察

Fate/Apocrypha BS11(12/16)#23

第23話 彼方へと 獅子劫界離と玉座の間に向かうモードレッド。モードレッドは王になった先が見えないと告げる。俺もお前も見えているが気づいていないだけだろう。 セミラミスが待つ玉座の間、迎撃態勢は万全だった。毒霧の噴霧に獅子劫界離を咄嗟に蹴り出す。片目を放って中の様子を伺うと共に令呪でモードレッドを救出しようとする。しかし令呪の扱いに長けた天草四郎の秘術が無効化していた。&...
[2017/12/17 16:08] URL ぬるーくまったりと 3rd

Fate/Apocrypha 第23話「彼方へと」感想 本当の願いに気づき思い出した二人の最期。子は父を思い、父は子を思う。

自分の本当の願いに気づくモードレッド。 そしてジークへの愛を突きつけられ、堕とされる聖女ジャンヌ。 戦闘機で空中庭園の玉座に座るセミラミスの前へと歩を進めたモードレッドと獅子劫はそのまま戦いへと突入しましたが、二重召喚によってキャスターの力を持つセミラミスに接近するのもしんどいようでしたね。 そしてあらゆる水分を毒へと変えるセミラミスによって獅子劫を玉座の間から逃がした...
[2017/12/17 02:26] URL 二次元美少女の笑顔を守りたい duple











  ブログパーツ