【十二大戦】 第9話 キャプ感想  虎さんヒロインだったのか…、丑への想いが切ない… 

各画像はクリックで大きな画像に~

各画像はクリックで大きな画像に~
各画像はクリックで大きな画像に~

十二大戦 第10話『虎は死んで皮を残す』 感想(画像付)

虎さんは正しい戦士だった丑に憧れ、再会しようとしてたのか。
なんて乙女なの! 一般人と思った虎さんを助けた丑がイケメンすぎだ。
丑を庇って死す虎さん…最期まで本心は言わずに逝くのが切なすぎる!!
今までの戦士の死に方が雑だったのに、虎さんは丁寧な物語だったねw
作者さんお気に入りのキャラだったのかな?
残りは丑と子の戦士。 
十二支の話のように、子はちゃっかり優勝するのかなw






関連記事
テーマ:2017年新作アニメ | カテゴリ:2017秋(10-12月)
[ 2017/12/06 ] TB(1) | CM(-) |  EDIT 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/6598-8dff8c13


十二大戦 第10話 『虎は死んで皮を残す』 この2人の関係は良かった。

無意味な回想でもなけりゃ相手を舐め腐って瞬殺でもありませんでしたね。 サブタイトルがもうアカン。虎死ぬの確定じゃないかと。そしてまた回想始まった。いよいよ牛との因縁が分かるのかと期待が高まります。酔っ払ってさまよい歩く虎。目の前にはスナイパーと兵士の待ち伏せ。ところが牛が割り込んで敵を倒し始めると。戦場でもマタドールスタイルなんですね。 獲物を横取りされて恨むパターンかと思いました。怪我はな...
[2017/12/06 02:23] URL こいさんの放送中アニメの感想











  ブログパーツ