【食戟のソーマ 餐ノ皿】 第7話『崩れゆく学園』 キャプ感想 

各画像はクリックで大きな画像に~

食戟のソーマ 餐ノ皿 第7話『崩れゆく学園』 感想(画像付)

薊のセントラルに支配される学園!
食戟の審査員も向こう側ってズルすぎない?
叡山先輩マジクズっすねw
絶対的に不利な状況で食戟を挑むソーマ。
その間に極星寮を壊しに来るとは非道すぎる!
どこもピンチでどうなるのこれ?







 
(ストーリー)
アリスと緋沙子の手助けにより実家を抜け出し、極星寮へとやってきたえりな。
一方、薊は自身の選んだ生徒だけで構成する「中枢美食機関(セントラル)」を発足。
さらにゼミ・研究会・同好会等自治運営勢力の解体を宣言!
その対象には、極星寮も入っていた…!!


ソーマ3 07話ソーマ3 07話
ソーマ3 07話2ソーマ3 07話2

えりなちゃんが極星寮に逃げ込んだけど、バレてないのん?

「あ~どうだろうな。今の所新戸が毎日着替えとか届けに来てて。
薙切ズのかたっぽと黒木場も遊びに来てるけど特にバレてねーみてーだけどな」

それでバレてないわけないなw

ソーマ3 07話3ソーマ3 07話3
ソーマ3 07話4ソーマ3 07話4
ソーマ3 07話5ソーマ3 07話5
ソーマ3 07話6ソーマ3 07話6

薙切薊から、調理の授業・ゼミ・研究会・同好会など自治運営勢力を全て解体する宣言!?
何と言う横暴!!

ソーマ3 07話7ソーマ3 07話7
ソーマ3 07話8ソーマ3 07話8
ソーマ3 07話9ソーマ3 07話9

「学園内に新たな組織を立ち上げる。 総帥と十傑評議会を頂点とし僕がピックアップした生徒だけが集う
新たな美食を探求する精鋭部隊。 全ての美味が共有される神々の世界。
これを中枢美食機関、セントラルと呼称する。
君達がこれから作る料理は全てセントラルのメンバーが決定する。君達はもう料理を創造しなくていいんだ」


授業は全てセントラルの教えを伝える場となり、競争もなくなる。
ただ薊が思う料理の世界を広める兵になればそれでいいw

ソーマ3 07話10ソーマ3 07話10
ソーマ3 07話ソーマ3 07話
ソーマ3 07話12ソーマ3 07話12
ソーマ3 07話13ソーマ3 07話13

すぐに研究会の解体通告がまわってくる。当然、生徒は反発するが…

極星寮にも解体を宣言に、叡山先輩が乗り込んでくる。
十傑の一色先輩はずっと帰ってきてない。 まさかもう消されたんじゃ?w

ソーマ3 07話14ソーマ3 07話14
ソーマ3 07話15ソーマ3 07話15
ソーマ3 07話16ソーマ3 07話16
ソーマ3 07話17ソーマ3 07話17

「寮を潰すって決定まだひっくり返せるんじゃないっすか?食戟で」

「確かにその通り。食戟を行い勝ったならどんな決定も覆る。
だがあくまでそれはこちら側が受ければの話だ」

こちら側に食戟を受ける義務なんて一切ないが…

ソーマ3 07話18ソーマ3 07話18
ソーマ3 07話19ソーマ3 07話19
ソーマ3 07話20ソーマ3 07話20
ソーマ3 07話21ソーマ3 07話21

「俺は連中の意を汲んで受けてやることに決めた」
「受けなくていい食戟なのに大盤振る舞いっすね」

「相手にも相応のリスクを負ってもらうけどな
丁度いい見せしめになるだろう。今日早速食戟の予定が入ってる。
その結果を見てまだやる気が萎えなかったらてめぇも好きにかかってきていいぜ」


学園が無茶な要求をしても、食戟で覆せる…!

ソーマ3 07話22ソーマ3 07話22
ソーマ3 07話23ソーマ3 07話23
ソーマ3 07話24ソーマ3 07話24

だが、食戟は審査の前に、叡山の勝ちと判定を出してる!?
審査員まで丸め込んだ、インチキ!
なんという卑怯!

ソーマ3 07話25ソーマ3 07話25
ソーマ3 07話26ソーマ3 07話26
ソーマ3 07話27ソーマ3 07話27

「どうしよう…薙切さんの隠れる場所もなくなっちゃうよ」
なぎりちゃんは家に帰るしかなくなるのか…

「どうだ幸平?これが見せしめだ。 食戟は死んだんだ」
叡山、クズすぎるw

ソーマ3 07話28ソーマ3 07話28
ソーマ3 07話29ソーマ3 07話29

食戟が無効化され、自治運営勢力も沈黙。
セントラルのやり方を教える授業だけが開始されてしまう…

ソーマ3 07話30ソーマ3 07話30
ソーマ3 07話31ソーマ3 07話31
ソーマ3 07話32ソーマ3 07話32
ソーマ3 07話33ソーマ3 07話33

父のやり方に、えりなちゃんはショック…

「ほらほら!ご飯冷めちゃうから早く行きましょう!ね」
優しいな、みんな!

ソーマ3 07話34ソーマ3 07話34
ソーマ3 07話35ソーマ3 07話35
ソーマ3 07話36ソーマ3 07話36

「まぁどうしょうもないよね。寮生活長いようであっという間だったな~」
「ずっと一緒だったもんね私達」

「ふみ緒さんの入寮試験最初はびっくりしたよ~」
「私は入寮まで3か月かかったんだけどその間ふみ緒さんが納屋に泊まらせてくれたんだ~」
納屋に3ヶ月w 鬼かw

ソーマ3 07話37ソーマ3 07話37
ソーマ3 07話38ソーマ3 07話38
ソーマ3 07話39ソーマ3 07話39
ソーマ3 07話40ソーマ3 07話40

ソーマが来てからもいろいろあった…
あれ? お風呂ばっかり多いなw

ソーマ3 07話41ソーマ3 07話41
ソーマ3 07話42ソーマ3 07話42
ソーマ3 07話43ソーマ3 07話43
ソーマ3 07話44ソーマ3 07話44

まるで走馬灯のような回想…

「やっぱやだよ~!極星寮がなくなるなんてやだ!」

ソーマ3 07話45ソーマ3 07話45
ソーマ3 07話46ソーマ3 07話46
ソーマ3 07話47ソーマ3 07話47

このまま極星寮も解体されちゃうのか…
もはや食戟をやっても無駄では打つ手はない…
なんというバッドエンド!

ソーマ3 07話48ソーマ3 07話48
ソーマ3 07話49ソーマ3 07話49
ソーマ3 07話50ソーマ3 07話50
ソーマ3 07話51ソーマ3 07話51

ソーマは、審査員すら敵なのに、叡山に食戟を挑む!?

「寮のお友達に泣きつかれでもしたのか?
人助けする英雄を気取りたいのもわかるがやめとけや。勇敢と無謀は違うぜ」


「別に寮の奴等のためじゃないっすよ。
俺の。俺の為。極星寮は俺の料理を極めるための城なんだ。
だから俺の寮は潰させねぇ。受けろよ。食戟」


ソーマ3 07話52ソーマ3 07話52
ソーマ3 07話53ソーマ3 07話53
ソーマ3 07話54ソーマ3 07話54

叡山も受けて、食戟が成立!
テーマ食材は鹿児島産の薩摩地鶏…って、判定もまともにないの意味がないような?

ソーマ3 07話54ソーマ3 07話54
ソーマ3 07話55ソーマ3 07話55
ソーマ3 07話56ソーマ3 07話56
ソーマ3 07話57ソーマ3 07話57

「叡山、こっらぁ~!」
竜胆先輩きたーw

「薙切薊の改革で学内のいろんなことが変わったから十傑メンバーは書類作成と公務で大忙し。
ずっと働きづめなんだよ。 ま、全部司に押し付けてきたけどな」

司さんカワイソウw

ソーマ3 07話57ソーマ3 07話57
ソーマ3 07話57ソーマ3 07話57

「残念だったな、叡山よぉ。あの見せしめの本当の目的は幸平創真の鼻っ柱をへし折る事だったんだろ?
なのに幸平は折れるどころか向かってきやがった。
ま、気に病むなよ。それだけあいつが骨のある野郎だったってことだ」


「準備は?…よし。では指示した通りに動け」
叡山また何か企んでるな~

ソーマ3 07話57ソーマ3 07話57
ソーマ3 07話49ソーマ3 07話49
ソーマ3 07話50ソーマ3 07話50
ソーマ3 07話51ソーマ3 07話51

「ところで言い忘れてたが今極星寮に俺の部下達が向かっている。
寮の退去、10日後だと伝えてたっけ?ちぃ~と予定が早まっちまったんだ。
非常に気の毒なんだが極星寮の強制退去、本日これから謹んで執り行う」

ゾンビ集団みたいなのがキタw

「さぁて食戟だ。 調理時間は3時間。この勝負が終わる事には寮はカラッポだ。
お前を待ってるのはお友達みんなの絶望した顔だ。いい試合にしようぜ~」

すがすがしいほどクズな叡山w

EDの薊が完全に魔王で笑うw
審査員もグルなのに、ソーマは味で食戟を覆せるのか?
叡山に一泡吹かせて欲しいですねw


↓ 押していただけると更新の励みになります♪
記事を楽しんでいただけたら ポチっと応援お願いします^^

(C)附田祐斗・佐伯俊/集英社・遠月学園動画研究会餐

関連記事
テーマ:2017年新作アニメ | カテゴリ:2017秋(10-12月)
[ 2017/11/15 ] TB(2) | CM(0) |  EDIT 

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/6550-e118347d


食戟のソーマ餐ノ皿第7話

食戟の審査員全員を抱き込んだ!もはや、食戟自体が機能不全状態に! さすがは叡山、
[2017/11/17 08:52] URL うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳

食戟のソーマ 餐ノ皿 TokyoMX(11/14)#07

第7話 崩れゆく学園 新総帥の薊は中枢美食機関、セントラルを設立。 学園の運営をセントラル一本に集約させる。 それにより、学園内の研究会、同好会、ゼミなどの自治運営団体の一切を廃止する。 それには極星寮も含まれていた。 授業もセントラルが決めた調理手順だけを認め他は一切認めない。 十傑の調理手順が学べることがウリだった。 全ての研究会とゼミに廃止、解体指示書が届く。 ...
[2017/11/15 09:51] URL ぬるーくまったりと 3rd











  ブログパーツ