【Fate/Apocrypha】 第19話『終わりの朝』 キャプ感想 

各画像はクリックで大きな画像に~

Fate/Apocrypha 第19話『終わりの朝』 感想(画像付)

アストルフォが男と知って真っ赤になるジャンヌちゃん可愛すぎw
聖女にはショックなものを見てしまいましたね~!
無事に戦いを生き残ってジークとくっついて欲しいなw
アストルフォちゃんは何で宝具の名前忘れちゃったかな。残念な子!







  
(ストーリー)
ジャック・ザ・リッパーを討ち、空中庭園への突入が目前と迫る中、
黒のライダー・アストルフォの宝具のひとつが、赤の陣営の攻撃を防ぐために
有効であることが知らされる。
そして、ユグドミレニア一族の長代行のフィオレは空中庭園への出撃にあたり
判断を迫られる。
カウレスは、苦悩する姉フィオレへひとつの選択を投げかける。


アポクリ 19話アポクリ 19話
アポクリ 19話2アポクリ 19話2

「準備が整い次第明日にでも飛行機で空中庭園に奇襲を仕掛けます」
飛行機もってるのか!

「はいはーい!操縦、飛行機操縦できまーす!」
乗り物は、アストルフォちゃんに任せてw

「操縦はゴーレムにやってもらうことにします」
ざんねんw

しかし飛行機では敵の良い的。 危険がすぎるのでは?

アポクリ 19話3アポクリ 19話3
アポクリ 19話4アポクリ 19話4
アポクリ 19話5アポクリ 19話5

「うーん、僕が宝具の真名を思い出せればなぁ」
「ちょっと待ってください。今なんて?」

「だから僕が持ってる宝具。真名忘れてて困ってるんだよね~」
はぁ? 全員からツッコミがw

アポクリ 19話6アポクリ 19話6
アポクリ 19話7アポクリ 19話7
アポクリ 19話8アポクリ 19話8
アポクリ 19話9アポクリ 19話9

宝具は全ての魔術を打ち破れるという魔導書!
使えれば空中庭園の攻撃も突破できる。

「しかし真名を忘れるとは」
「うーん、思い出す条件なら覚えてるんだけど」
月の出ない夜であること、その日なら真名を発動できる。

次の新月は三日後。 どうするフィオレさん?

アポクリ 19話10アポクリ 19話10
アポクリ 19話アポクリ 19話

3日あれば空中庭園はルーマニアの外に出る。
だから魔術師として真に大聖杯を求めるなら明日中に出発するしかない。

姉ちゃんが魔術師になるか人間になるか、この辺りが分岐点
カウレスは選択を迫る。

アポクリ 19話12アポクリ 19話12
アポクリ 19話13アポクリ 19話13

「姉ちゃんはさ、理由はなんであれ誰も死なせたくないんだろ」
死なせた犬のことを忘れられないフィオレさん。

「だからダメなんだよ姉ちゃん
魔術師としては失格な優しさ。

アポクリ 19話14アポクリ 19話14
アポクリ 19話15アポクリ 19話15

「出撃は3日後になったそうです。
恐らく次が最後の戦いになるでしょうね」


ジークに話に来るジャンヌちゃん。
だが、そこに風呂上りのアストルフォくんがw

「あれルーラー来てたの?」
「ちょっとあなた!何でそんな恰好で…でっ!?」

アポクリ 19話16アポクリ 19話16
アポクリ 19話17アポクリ 19話17

「ん?ルーラーどうしたの?変な顔して?」
「え…えぇぇ・・・?」
見てしまったw アストルフォくんが男の娘と知らなかったのかw

アポクリ 19話18アポクリ 19話18
アポクリ 19話19アポクリ 19話19

アストルフォくんは昨日のジャンヌちゃんの顔を思い出し爆笑w
まさか知らなかったとはなw
今日は1日城から出て行ってくれとユグドミレニアから言われて街に来た。

アポクリ 19話20アポクリ 19話20
アポクリ 19話21アポクリ 19話21

「マスターあそこのパイ美味しそう」
入った店では、モーさんが絶賛食事中だったw

アポクリ 19話22アポクリ 19話22
アポクリ 19話23アポクリ 19話23
アポクリ 19話24アポクリ 19話24

ユグドミレニア城では、フィオレからカウレスに、刻印移植の儀式が行われる。
儀式が終わればユグドミレニアの長になる。

アポクリ 19話25アポクリ 19話25
アポクリ 19話26アポクリ 19話26
アポクリ 19話27アポクリ 19話27
アポクリ 19話28アポクリ 19話28

刻印の異物感に肉体が拒絶反応し、カウレスは過去の夢を見る…。

「預かってくれる?」
「ああ。俺が責任を取る」
幼い姉から受け継いだ… 移植完了。

アポクリ 19話29アポクリ 19話29
アポクリ 19話30アポクリ 19話30

「立派でしたよカウレス・フォルヴェッジ・ユグドミレニア。それからマスターも」
「今はカウレスだけを褒めてあげてください。私の自慢の弟なんですから」
姉ばかですw

アポクリ 19話31アポクリ 19話31
アポクリ 19話32アポクリ 19話32
アポクリ 19話33アポクリ 19話33

モーさんに話がしたいジーク。

「率直に尋ねたい。人は正しい存在だとあなたは思うか?」
「切り裂きジャックか?」

「あれは確かに人の全てではないかもしれない。けれど」
「だったら分かっただろ。人間は人間。
状況次第で善にも悪にもなる畜生どもだ。所詮は少しばかり賢いだけの獣に過ぎん」


アポクリ 19話34アポクリ 19話34
アポクリ 19話35アポクリ 19話35
アポクリ 19話36アポクリ 19話36

「我欲に駆られ行動する癖に受けた恩は忘れ、恨みはいつまでも忘れない。
守ってやる価値など銅貨1枚もない」

「違うよ!だからこそ人は面白いんだ。だからこそ僕は人が」

「お前はどうなんだ。人間のことどう思ってる?」
「俺は好んでいたと思う。少なくともアサシンの過去を知るまでは」

「今は?」
「分からない。守りたいと、守ることが正しいと思っていた

アポクリ 19話37アポクリ 19話37
アポクリ 19話38アポクリ 19話38
アポクリ 19話39アポクリ 19話39
アポクリ 19話40アポクリ 19話40

「でも今はその選択が正解なのか分からない」
「そんなこと俺にだって分かるわけねぇだろ。正しい選択かどうかなんて関係ない。
俺は俺のやりたいようにやる、それだけだ。その責任は取るけどな」


「でもそれでは」
「俺は王になるべき存在だ。
王が民草と共に泣き、笑えば救えるのか?そうじゃねぇだろ?」

「それは僕の知ってる王とは違う!」

「まだなんかあんのか?」
「最後に1つだけ教えて。君がなりたいのは悪しき王?それとも善き王?」

「善き王だ。決まってるだろ」

アポクリ 19話41アポクリ 19話41
アポクリ 19話42アポクリ 19話42
アポクリ 19話43アポクリ 19話43

「そうなんですか…赤いセイバーと…。
好きになってくれるといいのですけど」

「人間を?」
「だって困ります」

「んん?どうしてルーラーが困るの?」
「え?あぁ、いやその…」

「何か隠してない? 神に誓える?」
ジャンヌちゃんあやしーw

アポクリ 19話44アポクリ 19話44
アポクリ 19話45アポクリ 19話45
アポクリ 19話46アポクリ 19話46

「まぁでも人間を好きになって欲しいっていうのは僕も賛成だなぁ。
だってマスターには未来があるんだから」

「あの…アストルフォさんはジークさんのことお好きなんですか?」

「君はどうなの?」
「え? そ、それは…」

「まぁ頑張りなよ、僕は応援してないけどね。ルーラーじゃない誰かさん」
レティシアちゃんカワイイw

アポクリ 19話47アポクリ 19話47
アポクリ 19話48アポクリ 19話48
アポクリ 19話49アポクリ 19話49

「ルーラーどうかしたのか?」
「ああ、いえ。何でもありません。
優しいですね。 ジークさんは優しいです」


「それは違う。本当に優しいのは君たちのような人のことだ。
今の俺は突き付けられた事実に怯えて自分の行動すら決められない
ただの出来損ない…」


「そんなことありません!
ジークさんはマスターでなくてもサーヴァントでなくても…
ただあなたというだけで本当に素敵な人なんですよ!」

「君…もしかして?」

ジークさんと呼んでる、レティシアさんだねw

アポクリ 19話50アポクリ 19話50
アポクリ 19話51アポクリ 19話51
アポクリ 19話52アポクリ 19話52

「刻印を受け渡したって姉ちゃんは俺の姉ちゃんなんだから。堂々と姉貴面しててくれよ。
後は俺に任せて姉ちゃんはゆっくり留守番をして」


「何を言ってるの?私は空中庭園へ行きますよ。
当主の座は確かに降りました。でもアーチャーのマスターとしての責任はまだ残っています」

そうだった…。

「カウレスあなたはここに残りなさい。私が戻れなかった時は事後処理を」
「いや行く。姉ちゃんと同じだ。俺には生き残ったマスターとしての使命がある」

「バーサーカーはいないのに?」
「いなくても、1つ残らず令呪が消えていても俺はマスターだ。
よりユグドミレニアの魔術師だ。その責務がある以上俺も行く」


アポクリ 19話53アポクリ 19話53
アポクリ 19話54アポクリ 19話54

ケイローンもフィオレが魔術師の資質はないと気づいていた、 才能はあっても…

「あなたは1人の人間として私を扱った。
サーヴァントという必殺の兵器ではなく共に戦う仲間として」

「私はただあなたに嫌われるのが怖かっただけ」

アポクリ 19話54アポクリ 19話54
アポクリ 19話55アポクリ 19話55
アポクリ 19話56アポクリ 19話56

「3日後私のことは気にせずに思う存分その腕を振るってください。
そうすることが私とカウレスの身を守ることにつながります」


「サジタリウスに懸けてあなたをお守り致します」
フィオレさんに跪き誓うケイローン! 手の甲にキスしたー!

「アーチャー、どうかあなたに勝利がありますように」
「はい、マスター」

アポクリ 19話57アポクリ 19話57

「見届けるさ最後まで。たとえ何があっても」
手の甲に落ちた花びらにフランを思い出して誓うカウレス。 主人公みたいだw

アポクリ 19話57アポクリ 19話57
アポクリ 19話57アポクリ 19話57
アポクリ 19話57アポクリ 19話57

「この先はもう何があるか分からない…
レティシア…私はあなたの素直さを羨ましいと思ってしまう。私は分からないから。
分からない…どうして彼に戦ってほしくないのか、どうしてこんなにも死んでほしくないのか…。
私には何も…」

ジャンヌちゃんには分からない感情が…。

アポクリ 19話49アポクリ 19話49
アポクリ 19話50アポクリ 19話50
アポクリ 19話51アポクリ 19話51

「善き王って何だと思う?」
獅子劫に訊くモーさん。

「俺は選定の剣を抜く。抜かなきゃならない、そして王になる、だが想像できるのはそこまでだ。
あの騎士王に辿り着くにはどうすればいいか何も分からない」


アポクリ 19話52アポクリ 19話52
アポクリ 19話53アポクリ 19話53

「1つだけ分かることがある。 
お前は父親と向き合わなきゃならねぇってことさ」

「父上と?」

「憎んでいるのも憧れているのもよく分かった。
だがそれは父親の背中を追っているが故の感情だろ?
越えるなら分析しろ。父も人間も自分自身も」


アポクリ 19話54アポクリ 19話54
アポクリ 19話54アポクリ 19話54
アポクリ 19話55アポクリ 19話55

「さて多分これが最後の戦いになる。
それが終われば俺は報酬を受け、お前は聖杯で願いを叶え選定の剣に挑戦する。
ここまで付き合ってくれた礼にそれを見てやりたいが…」

「気にすんな。そっちにも叶えたい願いがあるんだろ」
互いの道を行く2人か…w

「さてマスター次はどうする? あの女をぶっ殺す計画だよ」
「コイツが必要かもな」
獅子劫が排除する女とは誰なのか? 

「セイバーそんなもん持って何しようってんだ?」
「さっき聞いたコイツの名前がちと気に入らなくてな」
戦闘機の名前がセイバーだっけ?

アポクリ 19話56アポクリ 19話56
アポクリ 19話57アポクリ 19話57
アポクリ 19話57アポクリ 19話57
アポクリ 19話57アポクリ 19話57

「ライダー、お前は世界中の子どもを救えると思うか?」

「俺はそうは思えねぇが… でも姉さん!俺は…」
アキレウスは姉さん大好きかw

カルナは部屋で放置された赤のマスターを見つける。
何を思ってるのかカルナは…

アポクリ 19話57アポクリ 19話57
アポクリ 19話49アポクリ 19話49

「おお! 朝が来る!終わりの朝が!」
ついに決戦の朝…
モーさん、赤でセイバーってラクガキしてるw 赤のセイバーって意味かな。

それぞれの希望や迷いをかかえ、最終決戦に。
生き残り聖杯を手にするのは誰か?
でも、次回は特別篇だよー


↓ 押していただけると更新の励みになります♪
記事を楽しんでいただけたら ポチっと応援お願いします^^

(C)東出祐一郎・TYPE-MOON / FAPC

関連記事
テーマ:2017年新作アニメ | カテゴリ:2017秋(10-12月)
[ 2017/11/12 ] TB(3) | CM(1) |  EDIT 

>宝具は全ての魔術を打ち破れるという魔導書!

今までの戦いでもこの魔導書の宝具は空中庭園からの電撃の魔術を途中までは防ぎ、
セレニケの頭おかしい令呪を不完全ながらも防ぐなど活躍してます

ちなみにアストルフォは魔導書に仮の名前を付けてますが、本来の真名と一文字もあってませんw

>何を思ってるのかカルナは…

セラスミスがこれ以上マスターたちに悪さしないように見張ってます
まだマスターを助けるのを諦めてないので
[ 2017/11/12 20:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/6542-1e312d8b


FateApocrypha第19話「終わりの朝」当主の座を降りたフィオレと引き継いだカウレス

FateApocrypha第19話「終わりの朝」は決戦前夜の各自のエピソードだった。 重要なのはフィオレからカウレスに魔術刻印を移した事。 アバンはアストルフォの宝具の話。 飛行機で空中庭園に乗り込む算段だったけど、 ただの飛行機だと簡単に迎撃されてしまう。 しかしその対策はどうも不安要素が残る物らしい。 説明も無かったので具体的にはわからない。 アストルフォは宝具の真名を忘れていた。 宝具...
[2017/11/13 19:18] URL アニメとマンガの感想と考察

Fate/Apocrypha BS11(11/11)#19

第19話 終わりの朝 ユグドミレニア城で今後の作戦を伝える、飛行機で空中庭園を攻撃するが  相手には丸見えで得策とも言えない。 アストルフォは戦闘機も操縦できるがゴーレムが操縦する。 実は宝具の真名を忘れているアストルフォ、でも発動条件だけは覚えている。 新月の夜に持っているだけで、全ての魔術を無効化する魔導書。 3日後には空中庭園はルーマニアを出てしまう。 攻撃す...
[2017/11/12 16:09] URL ぬるーくまったりと 3rd

Fate/Apocrypha 第19話「終わりの朝」感想 恋に戸惑うジャンヌちゃんになってしまったの!?聖女から恋する乙女へ。

ジークへの想いに揺れるジャンヌとその気持ちを知っているレティシア。 そして姉のフィオレを思いユグドミレニアの長になる決断をするカウレス。 決戦に挑む誰もが悪意など持たないのに、どうして彼らは戦うことをやめられないのか。 フィオレからカウレスへの魔術回路の移植に立ち会ったケイローン先生に死亡フラグがビンビンに立ってしまいましたが、Fate世界では冷徹でなければならない魔術師に...
[2017/11/12 03:24] URL 二次元美少女の笑顔を守りたい duple











  ブログパーツ