【少女終末旅行】 第2話『風呂/日記/洗濯』 キャプ感想 

各画像はクリックで大きな画像に~

【少女終末旅行】 第2話『風呂/日記/洗濯』 感想(画像付)

まさかこの作品でもお風呂回があるとはw
あのお湯は安全なのか気になるな~。
ユーリちゃんは貴重な本を燃やしたり、拾った怪しい魚も平気で食べる子。
ちょい頭が足りないけど、チトちゃんに謝れる子ですね。
この世界に2人きりだから、喧嘩とか出来ないよねw
世界が滅びたのはずいぶん昔。 海はずっと下にある…
この世界、謎が多いですね。実はスペースコロニーだったりすのかなw








(ストーリー)
見渡す限り一面の銀世界をケッテンクラートに乗って走るチトとユーリ。
雪はしんしんと降り続き、ケッテンクラートが走ったあとのわだちもすぐ雪に覆われていく。
ユーリは荷台でいくつもの雪玉を作っては並べながら、チトにここはどこなんだろうと尋ねるが、
答えなど出るはずもなく、徐々にその勢いを増していく雪と風。
吹雪の中で本格的に生命の危機を感じ始めたチトとユーリは意識を失いそうになりながら、
寒さを凌げる場所を探す。


少女終末 02話少女終末 02話
少女終末 02話2少女終末 02話2

めっちゃ雪の降る中を進むチトちゃんたち。

「ねぇユー、ここはどこなんだろう?」
「さぁ?見渡す限り真っ白だね」

「まるで世界に2人しかいないみたいだね」
「詩人は気楽だな。こっちは寒さを凌げる場所を探すのに必死だってのに」

少女終末 02話3少女終末 02話3
少女終末 02話4少女終末 02話4

「それとも実は2人とももう死んでいて真っ白な死後の世界にいるとか」
「縁起でもない。
あと雪玉作るのやめろ」

「えー?楽しくなってきたのにぃ」
乗せるなよw

「ねぇ知ってる?死後の世界って暖かいんだって」
「だったら私たちはまだ死んでないみたいだな」

今回もまったり開始。 何気に凍死のピンチかも?w

少女終末 02話49少女終末 02話49
少女終末 02話50少女終末 02話50
少女終末 02話51少女終末 02話51

OPは、「動く、動く」水瀬いのり、久保ユリカ
曲名通り、2人が動くw カワイイOPです♪

少女終末 02話5少女終末 02話5
少女終末 02話6少女終末 02話6
少女終末 02話7少女終末 02話7

吹雪になってマジ、やばくね?

「そろそろ本当に休める場所を見つけないと」
寝ちゃダメだ!!

「ユー起きろ!」
「寝てないよ」
危うく死ぬとこだぜw

少女終末 02話8少女終末 02話8
少女終末 02話9少女終末 02話9

大きい建物を発見!

「何の施設だろう…?」
「さ、さぁな…入り口を探そう」

少女終末 02話10少女終末 02話10
少女終末 02話少女終末 02話
少女終末 02話12少女終末 02話12

建物内を探索。
地上発電所? 漢字で書いてるけど2人には読めない。 日本語ある世界なの?
相当古い施設だ。入口も分からない。

雪がつもってないパイプを発見!
中からお湯が漏れてる?

少女終末 02話13少女終末 02話13
少女終末 02話14少女終末 02話14
少女終末 02話15少女終末 02話15
少女終末 02話16少女終末 02話16

ユーリちゃんが撃って、パイプに穴をあけるw
中からお湯が出て来た~♪

「お湯だ!」
「お湯~~!」

どうするって? そりゃお風呂だよw

少女終末 02話17少女終末 02話17
少女終末 02話18少女終末 02話18
少女終末 02話19少女終末 02話19

「具合のいい缶があって良かったね」
「できた風呂」
「入ろう!」
まさかのお風呂回とはw

「ふぁ~。 いい湯だよチーちゃん」
ユーリちゃん胸が大きいw

少女終末 02話20少女終末 02話20
少女終末 02話21少女終末 02話21
少女終末 02話22少女終末 02話22

「ふぁ~」
お湯の気持ちよさにふにゃふにゃになる2人。 カワイイw

「気持ちいい…お風呂なんていつぶりだろう?」
「おじいさんの所を出てから2回は入ったっけ?」
「3回だよ」
「そっか、じゃあ4回目だ」
つまり、2人は度し難くくさいのか…w

少女終末 02話23少女終末 02話23
少女終末 02話24少女終末 02話24
少女終末 02話25少女終末 02話25

「はぁ~生き返る…」
「極楽、極楽」
おじいちゃんかw

「ねぇ、極楽ってどういう意味?」
「あぁ、死後の世界って意味だな」

「せっかく生き返ったのに縁起でもないね
「そうだな」

「あぁ~のぼせてきた」
ユーリちゃん溺れてるw

少女終末 02話26少女終末 02話26
少女終末 02話27少女終末 02話27
少女終末 02話28少女終末 02話28

そのまま建物に泊まる2人。

私たちは建物に入り、入り口を雪で固めた。
保温のために役に立つ有機物の廃材があったのは幸いだった

チトちゃんが書いてる文字はカタカナ?

「あ、燃料追加して」
「チーちゃんはいいよね。めんどくさいことは私任せで」
「頭が足りない奴は身体を動かすんだよ。お前ロクに読み書きもできないだろ」
何気にひどいw

「それ何書いてんだっけ?」
「出発してからの日記というか日誌というか…。前にも説明したろ」
ユーリちゃんは話を聞かない子w

少女終末 02話29少女終末 02話29
少女終末 02話30少女終末 02話30
少女終末 02話31少女終末 02話31

「お前みたいな奴にこそこういう記録が必要なんだよ。記憶は薄れるから記録しておくんだよ」
「記憶なんて生きる邪魔だぜ」
カッコいいようなこと言ってるw

「ご飯食べたかどうかくらいは覚えといてよ」
「あれ?今日ご飯食べたっけ?」
あかんw

「本てのはすごいんだよ。何千年も前に古代人が発明して以来、ずっと人類は本に記録してきたんだ。
昔のことを知ることができるのも本のおかげだしね」

この世界に残ってる本はわずか。 貴重です!

少女終末 02話32少女終末 02話32
少女終末 02話33少女終末 02話33
少女終末 02話34少女終末 02話34

本を見せてもらうユーリちゃんだが、あんまり興味無さそうw

「世界中探してももうどれだけ残ってるか」
「なるほど」

「あ、火弱くなってる。燃料追加して」
「はい。燃やせる物も無くなってきたなぁ」

って、本を火にくべるとか、何やってるの! ユーリちゃんw

少女終末 02話35少女終末 02話35
少女終末 02話36少女終末 02話36
少女終末 02話37少女終末 02話37

「うあぁぁぁ! 本がぁぁ!!」
うあ… 燃えてしまった…

「カッパが…」
カッパ?

少女終末 02話38少女終末 02話38
少女終末 02話39少女終末 02話39
少女終末 02話40少女終末 02話40

「本が大事ってことは話したよな、さっき!」
「ごめんそれはあまり聞いてなかった」
「聞けよ!」

ユーリちゃんが謝るが、チトちゃんの怒りは収まらずに、そのまま寝てしまう。
やってしまったね…

少女終末 02話41少女終末 02話41
少女終末 02話42少女終末 02話42
少女終末 02話43少女終末 02話43

一人起きてるユーリちゃんは日記をとりだし。
まさかそれも燃料にする気? やめろー!w

少女終末 02話44少女終末 02話44
少女終末 02話45少女終末 02話45
少女終末 02話46少女終末 02話46

翌朝。
まだユーリちゃんは怒ったままだ。

外に出ると、吹雪は止んでいい天気に!
ケッテンクラートを押して出発。

少女終末 02話47少女終末 02話47
少女終末 02話48少女終末 02話48
少女終末 02話49少女終末 02話49

「ねぇまだ怒ってる?」

「本は減っても、まぁこの日記があるし。日記も書き連ねていけば本のようなもの。
なんだこれ?おいユーなんか落書きしたろ?」

「はて?」
またこの子はw

「落書きすんなよ。何書いてあるんだこれ」
「チーちゃんの顔だよ」

少女終末 02話50少女終末 02話50
少女終末 02話51少女終末 02話51
少女終末 02話52少女終末 02話52

「私はこんな顔じゃない」
「だって寝顔だもん」
呆れつつも、チトちゃんの機嫌もなおったw

「もっと落書きしたいな
「紙もったいないからダメ。
あと字間違えてるぞ」


ごぬんね?w
字を勉強しような…w

少女終末 02話53少女終末 02話53
少女終末 02話54少女終末 02話54
少女終末 02話54少女終末 02話54

それから数日、天気が続いた。
下水管から雪解け水が大量に噴出!

「なんで一度にたくさん出てくるんだろう?」
「大昔の都市の排水機能が残ってせいだとかなんとか」

飲み水の確保に川に降りる。

少女終末 02話55少女終末 02話55
少女終末 02話56少女終末 02話56
少女終末 02話57少女終末 02話57

水が超冷たいw

「全部真っ青だねチーちゃん。空にいるみたいだよ」
「足元気をつけろよ。尖った物が流れてきてるかもしれない」

「上を向いて歩こうよチーちゃん。上をさ」
「足元に気をつけろって言ってんだろうが」

「もったいないなぁ。こんなに空が青いのに」
「こんなに空が青いし、今日は洗濯日和だな」
そうだ洗濯しようw

少女終末 02話57少女終末 02話57
少女終末 02話57少女終末 02話57
少女終末 02話57少女終末 02話57

「この紐は何?」
「流されたら危ないだろ。深い所もあるし」

「ヘルメット取ったら?」
「転んだら危ないだろうが」
「半裸ヘルメット」
なんだそれw

チトちゃん洗濯開始!
ユーリちゃんも洗濯しろよw

海が足元のずーっと下にまだあるとかないとか。
この世界の構造って?

少女終末 02話49少女終末 02話49
少女終末 02話50少女終末 02話50
少女終末 02話51少女終末 02話51

ユーリちゃんが何か見つけ走り出す。
紐で繋いでるから、チトちゃんも転ぶw

「ヘルメット被ってて良かった」
本当w

「なんでユーも濡れてんだ?」
「こけた」
おいw

少女終末 02話52少女終末 02話52
少女終末 02話53少女終末 02話53
少女終末 02話54少女終末 02話54
少女終末 02話54少女終末 02話54

「それより見てこれを!」
「これは魚だな」
魚なのそれ?w

「水の中に棲む生き物だよ。昔は海とかにたくさんいたらしい。
人以外の生き物なんてもう生き残ってないと思ってたけど」


「よし食べよう」
「えぇ…食べられるかな」
やばそうだがw

「ま、焼けば食べられるかな」
「焼こう」
食うことには貪欲なユーリちゃんw

少女終末 02話55少女終末 02話55
少女終末 02話56少女終末 02話56
少女終末 02話57少女終末 02話57

「そろそろ焼けたかな」
「食べる!」
焼くと、食べれそうな感じになったw

「熱いから気をつけろよ」
「やったー!あちぃっ!」
ワイルドに食いつくw

「もぐもぐもぐ…」
「どう?」
毒味させてるのかw

少女終末 02話57少女終末 02話57
少女終末 02話57少女終末 02話57
少女終末 02話57少女終末 02話57

「美味い!」
でりしゃすw

「私も」
「あんまり食べないでよ」
わけあって食べるw

「初めて食べる味だ。変な味」
初めてなのかw

少女終末 02話49少女終末 02話49
少女終末 02話50少女終末 02話50

「綺麗になったね、服。
こっちは肉が落ちてすっきりしたね、骨」

きれいに魚も完食w

「でもどこから流れてきたんだろうね?」

少女終末 02話51少女終末 02話51
少女終末 02話52少女終末 02話52

「やっぱり上層からじゃないかなぁ。排水に混じって」
「上の方に行けばいっぱいいるのかな?」
え? この世界って階層構造になってる?

お腹もいっぱい、良い天気で寝てしまう2人。
今日も平和に終わりw

少女終末 02話53少女終末 02話53
少女終末 02話54少女終末 02話54
少女終末 02話54少女終末 02話54
少女終末 02話55少女終末 02話55
少女終末 02話56少女終末 02話56

ED、「More One Night」水瀬いのり、久保ユリカ
こっちも可愛い曲です♪ こんなカワイイのでいいのかなw

少女終末 02話57少女終末 02話57

「さらば」
「ばいばーい」
食った魚の骨だけリリースw

少女終末 02話57少女終末 02話57
少女終末 02話57少女終末 02話57
少女終末 02話57

おまけの週末授業w
魚が先生になってシャベッタァァァァw
このためだけ魚の声優呼んだのか…

2話目もほのぼの。 
キャラ2人だけでも30分楽しめるがすごいなぁw
まったり進む話ですが、この世界がどうなってるのか気になってきたね。
地下にある世界なんだろうか?


↓ 押していただけると更新の励みになります♪
記事を楽しんでいただけたら ポチっと応援お願いします^^

(C)つくみず・新潮社/「少女終末旅行」製作委員会

関連記事
テーマ:2017年新作アニメ | カテゴリ:2017秋(10-12月)
[ 2017/10/14 ] TB(5) | CM(0) |  EDIT 

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/6472-b9665277


アニメ感想 17/10/13(金) #キノの旅 第2話、#少女終末旅行 第2話

キノの旅 第2話『コロシアム』今回は・・・タイトル通りコロシアムが開催されてる国でした。まぁそれ自体はよくあることなんですが・・・王様が結構好き放題してるみたいですね。なんでキノが進んでコロシアムに参加してるのかと思ったら、王様を殺すのが目的だったのか。無事にそれは達成出来たけど・・・勝負して勝った人が次の王とか言うから、なんか大変なことになってます。みんなそこまでして王様になりたいのか?い...
[2017/10/15 03:36] URL ニコパクブログ8号館

少女終末旅行 BS11(10/13)#02

第2話 風呂 日記 洗濯 吹雪の中を移動する二人。 一面真っ白、世界は死滅していて、私たちも死んでいるかも。 寒いと感じるので、死んではいなさそう。 夜になり、一段と冷え込んで防寒場所を探さないと眠れない。 焦り始めたチトの目の前に巨大施設が現れる。 第七十二地上発電所の文字が見えるが読めない2人。 巨大施設内を探索すると雪が積もらず凍っていないパイプを発見する。 ユーリが撃ち抜くとお湯が溢...
[2017/10/14 15:29] URL ぬる~くまったりと

少女終末旅行 第2話

見渡す限りの銀世界を走るテッケンクラート。 運転するチト(CV:水瀬いのり)は彼女の頭に雪だるまを作って遊ぶユーリ(CV:久保ユリカ)と大雪の中、休憩できる場所を探していました。 ようやく見つけた場所は、古い発電所でした。 でも、チトたちには文字は読めないみたいで、ここの舞台は遥か未来?? チトとユーリは、お湯が流れている配管を見つけて、お風呂に入ることができました。...
[2017/10/14 15:27] URL ぷち丸くんの日常日記

少女終末旅行 第2話「風呂/日記/洗濯」感想

ユーリのゴメンねの文字は間違っていたけれど、だからこそ余分に気持ちが伝わることもあるんだね。 文明が崩壊した終末世界を生きるチトとユーリが半装軌車ケッテンクラートに乗り、食料を求めてひたすら移動を繰り返して行く中で描かれるどこかほのぼのとした日常を見続けた先に、どんな思いが浮かぶのか楽しみにしたいと思います。 さて初回は飛行機の機体の上で寝転ぶ二人のほっこりしたシーンで締...
[2017/10/14 08:00] URL 二次元美少女の笑顔を守りたい duple

少女終末旅行第2話

お風呂回、といっていいものかどうか…(笑) 即席のお風呂でなごみまくるチトとユー
[2017/10/14 00:23] URL うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳











  ブログパーツ