【このはな綺譚】 第2話『春の旅路』 キャプ感想 

各画像はクリックで大きな画像に~

このはな綺譚 第2話『春の旅路』 感想(画像付)

皐ちゃんは柚ちゃんには弱いですねw
もう2話目でデレデレすぎますわ♪
お花見風呂は最高でしたね! 皐ちゃんが美しすぎ!
柚ちゃんに町を案内してデートですねw
皐ちゃんは巫女になった姉の代わりに、此花亭に来てるんですね。
いつか巫女になれるといいですね!








(ストーリー)
巫女になる夢を持つものの、今の環境に悩み、不満が募る皐。
そんな皐に柚はお花見風呂をプレゼント。そのお礼にと、皐は柚を町へ誘います。
初めての町に興奮気味な柚。ところが柚の一言で、皐は不機嫌に。
そこへふらふらと現れる「妹を探している」という女性。
柚は居ても立ってもいられず、一緒に人探しを始めます。


このはな 02話このはな 02話
このはな 02話2このはな 02話2
このはな 02話3このはな 02話3

仕事しすぎなので、休むよう言われる皐ちゃん。
人一倍頑張ったって此花亭を出られるわけじゃないのよ。

「皐ちゃん…何か…あったんでしょうか?」
心配する柚ちゃん。 デフォルメすぎてもう誰かわからんw

このはな 02話4このはな 02話4
このはな 02話5このはな 02話5

お風呂ノルマきたー♪
此花亭を出れるわけじゃないと皐ちゃんも分かってる。

各画像はクリックで大きな画像に~

月明りが規制代わりにw

このはな 02話6このはな 02話6
このはな 02話7このはな 02話7
このはな 02話8このはな 02話8

でも…私が怠けてる間にもあの人との差は開いて行くんだ…

「なんじゃこりゃ~!?」

「お花見風呂です。
明日ここのお湯を落とすって聞いたのでご堪能ください」

風流だねw

このはな 02話9このはな 02話9
このはな 02話10このはな 02話10
このはな 02話このはな 02話

じき満月だな…いつから空を見上げてなかったんだろう?

「世の中の物はこうやって私達に関係なく過ぎていくんですね。
まばたきしてたりうつむいたりしてたら景色なんてすぐ変わっちゃいます。
それに気付けないのはとても勿体ない事ですね」


『勿体ない…か。これも私がうつむいてる間に盛りを過ぎた春の名残』

このはな 02話12このはな 02話12
このはな 02話13このはな 02話13
このはな 02話14このはな 02話14

柚ちゃんも明日休みと聞いて、風呂に引き込む皐ちゃんw

「明日休みだって言ったよな…ちょうどいい!私に付き合え」
「え?どちらに?」

このはな 02話15このはな 02話15
このはな 02話16このはな 02話16
このはな 02話17このはな 02話17

「まだ街で遊んだことないだろ。案内してやるよ。
花見酒の礼に何かうまいもんでも食いに行こう」

デートのお誘いw

「はじめてのお出かけだ~」

このはな 02話18このはな 02話18
このはな 02話19このはな 02話19
このはな 02話20このはな 02話20

「もう!信じらんない!
そんな寝ぐせのまま街に出る気ですか皐姉様!
柚ちゃんも帯の色があってない!貸してあげるからいらっしゃい!」

蓮ちゃん、おしゃれにはうるさいのねw

「蓮ちゃんが声を荒げる所初めて見た…」
「いけないわ。女の子たるものたとえ家が焼けても優雅でいなくちゃ」
おもしろい子だw

このはな 02話21このはな 02話21
このはな 02話22このはな 02話22
このはな 02話23このはな 02話23

皐ちゃんの穴の開いた足袋を叱る蓮ちゃんw

「皐姉様も美人なんだから気を使って欲しいわ。
巫女になれば今より人目を気にせざるを得ないのに」

皐姉様は此花亭を出て巫女になられるのよ。

このはな 02話24このはな 02話24
このはな 02話25このはな 02話25

出かける前、宴会客が2人増えたと聞くが、遊びに行ってこいと出される。
大丈夫なのかな?

このはな 02話26このはな 02話26
このはな 02話27このはな 02話27
このはな 02話28このはな 02話28

「皐ちゃんすごく綺麗です」
褒められデレる皐ちゃんw チョロいな。

このはな 02話29このはな 02話29
このはな 02話30このはな 02話30
このはな 02話31このはな 02話31
このはな 02話32このはな 02話32

「皐ちゃんはみたらし団子ですね。美味しそう。一口いただいてもいいですか」
「ああ」

「こっちも一口。はいどうぞ」
あ~ん♪ いただきましたw

このはな 02話33このはな 02話33
このはな 02話34このはな 02話34
このはな 02話35このはな 02話35

柚ちゃんが居た寺は人もよく来たので、人間に慣れている。
だから人間っぽい?

「今日は誘っていただいて本当にありがとうございます」
「まぁ楽しいならいいんじゃないか」

このはな 02話36このはな 02話36
このはな 02話37このはな 02話37

相手が桐だったら絶対言ってない!こいつといるとどうも調子が狂う。
デレデレですねw

このはな 02話38このはな 02話38
このはな 02話39このはな 02話39
このはな 02話40このはな 02話40

次は神社に行きたいって柚ちゃん。

「神様にご挨拶したくて…大桜も気になるし…それに皐ちゃんがお勤めする場所…見てみたいんです」
「私が…どこで働くって?」
よけいなこと言ってしまったw

このはな 02話41このはな 02話41
このはな 02話42このはな 02話42
このはな 02話43このはな 02話43

「さては蓮から聞いたな!あいつ余計な事を!」

「れ…蓮ちゃんは悪くないです。
私がきっと勘違いしたんです…それに皐ちゃんが巫女様になったらすごく似合うと思って」

「勝手な想像をするな!」
逆鱗にふれてしまった。

待っておくよう言ってトイレに行ってしまったよ!

このはな 02話44このはな 02話44
このはな 02話45このはな 02話45
このはな 02話46このはな 02話46

動かないよう言われたのに、迷子の妹を探す女性にあって…
一緒に手伝うことになる。 ドジっ子で放っておけないよねw

このはな 02話47このはな 02話47
このはな 02話48このはな 02話48
このはな 02話49このはな 02話49
このはな 02話50このはな 02話50

一方、皐ちゃんの方は、迷子の子に捕まっていたw
手伝わないと泣くって…面倒な子だなw

このはな 02話51このはな 02話51
このはな 02話52このはな 02話52
このはな 02話53このはな 02話53

妹というだけで姉上にコケにされてうんざりなのじゃ。
皐ちゃんも女の子の気持ちに同意w

このはな 02話54このはな 02話54
このはな 02話54このはな 02話54
このはな 02話55このはな 02話55

「お姉さん達はどちらへ旅を?」

「北へ… の果てより始まりゆっくりと北へ登っていく旅路を。
仲間達は皆先に行ってしもうてな。わらわと妹のみ遅れた」


古の時代より毎年行われて来た旅じゃ。少しばかり急いた所で時の流れは追い越せまい。

このはな 02話56このはな 02話56
このはな 02話57このはな 02話57

「素敵な考えですね」

私はこの町も、此花亭の事も、みんなの事もまだまだ知らない事だらけだけど。
これからもっと長い時間をかけて好きになりたいんです。

このはな 02話57このはな 02話57
このはな 02話57このはな 02話57
このはな 02話57このはな 02話57

皐ちゃんは巫女になるのを姉に譲った。 

「お主の事が気に入ったぞ!わしの仲間にならぬか?」
「断る!」

「なんじゃ!神に仕える尊い役職じゃぞ」

このはな 02話49このはな 02話49
このはな 02話50このはな 02話50
このはな 02話51このはな 02話51

「こんな小さな町の氏神ではないぞ。高天原に住まう神の使いじゃ!
大役を果たせばお主の姉君も見返してやれるぞ」


親は姉を巫女にし、皐ちゃんを此花亭に奉公に出した
ショックだったんだな…

「捕まえた」
皐ちゃんの心の隙をつかまえた女の子。 
そのまま連れ去っていく!?

このはな 02話52このはな 02話52
このはな 02話53このはな 02話53
このはな 02話54このはな 02話54

「大桜を咲かせてみせれば姉上もわしを見直すに違いない!」
養分にされちゃうの!?

このはな 02話54このはな 02話54
このはな 02話55このはな 02話55
このはな 02話56このはな 02話56

「枯れ木に花を!咲かしょうぞ!」
花咲かじいさん?w
大桜が満開になった!

このはな 02話57このはな 02話57
このはな 02話57このはな 02話57
このはな 02話57このはな 02話57

満開を祝う巫女さんたちw
ずいぶ準備が早いねw

このはな 02話57このはな 02話57
このはな 02話49このはな 02話49
このはな 02話50このはな 02話50

「皐ちゃん、見つけました」
見つけた♪

『ほら…そうやって…お前は何事もなかったふりをするんだ』

このはな 02話51このはな 02話51
このはな 02話52このはな 02話52
このはな 02話53このはな 02話53

「皐さん!わざわざお越しいただけるなんて珍しい。
ささ!お席を設けますので」

宴に招待されたw

このはな 02話54このはな 02話54
このはな 02話54このはな 02話54
このはな 02話55このはな 02話55

「妹さんを探してるってお方が…」
「大丈夫。もう会えたよ」
無事に見つかったのかな?

「あの真ん中の…銀髪の巫女がいるだろ?
あれが私の姉上だ。姉の代わりに私は此花亭に来たんだ。
巫女に選ばれたのは私じゃなかった。
別に諦めたわけじゃないぞ。年季が明けたらまた巫女を目指すさ」

恥ずかしいから誰にも言うなよ。

このはな 02話56このはな 02話56
このはな 02話57このはな 02話57

優しい人。
優しくて不器用で自分のことを話したがらない人が自ら秘密を見せてくれた。
ああ…人の心に触れるってこんなに幸せな事だったんだ。

「なんだ!?どうした突然」
「私は…此花亭に来て…みんなに会えて…皐ちゃんに出会えて…よかったです」

このはな 02話57このはな 02話57
このはな 02話57このはな 02話57
このはな 02話57このはな 02話57

「行くぞ。 今日は大広間で宴会がある。仕事に戻るぞ」
「はい」

皐ちゃんの秘密の明かされた2話。
柚ちゃんとの仲も深まって何よりですね!


↓ 押していただけると更新の励みになります♪
記事を楽しんでいただけたら ポチっと応援お願いします^^

(C)天乃咲哉・幻冬舎コミックス/このはな綺譚製作委員会

関連記事
テーマ:2017年新作アニメ | カテゴリ:2017秋(10-12月)
[ 2017/10/12 ] TB(6) | CM(0) |  EDIT 

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/6468-0bbe16fb


このはな綺譚 第2話 「春の旅路」 感想

柚と皐のデート。
[2017/10/14 00:19] URL キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記

皐ちゃん、見つけました/このはな綺譚 2話感想

 あなたを見つけて、私を見つける。 >拍手返信:雪光さん(このはな綺譚 1話感想) >>薬屋のお爺さんの印象深い台詞と、比丘尼の教えの一言を結びつけて見る感想。その切り口がやはり素晴らしい!こうして見ると今回の話にも一本筋が通るのだなと気付かされるのです。  一本の筋を見つけることこそ僕の感想の喜びですので、そう言ってもらえるととても嬉しいです。2話も旅人の正体は実際に見てみな...
[2017/10/12 22:20] URL Wisp-Blog

このはな綺譚 第2話 「春の旅路」

「はい、どうぞ♪」 柚ちゃんとのデート回! 風景描写の綺麗さとパタパタ動く尻尾描写の可愛さなどが雰囲気を引き立てて町に出てはしゃぐ柚ちゃんの様子が素晴らしく可愛かった!声がつくこともそうだけどアニメならではの強さが全面的に出ていた今回のお出掛け場面だったのではないかと思う。
[2017/10/12 19:04] URL ムメイサの隠れ家

このはな綺譚第2話

「神に仕える尊い役職じゃぞ!大役を果たせば、おぬしの姉君も見返してやれるぞ!」皐
[2017/10/12 16:56] URL うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳

このはな綺譚 TokyoMX(10/11)#02

第二話 春の旅路 皐に休みを与える桐。 頑張ってもここを出られわけじゃない。 解っているが、あの人との差が開いてしまうと考える皐。 今日の入湯は最後で、お湯を張り直すので桜の花びらを散らして  お花見風呂にする柚。 柚も明日は休み、それなら町を案内してやろう。 出かける二人の身嗜みを正す連。 女の子はいつでも可愛くないといけないとポリシーを持つ。 二人の髪や着付けを正しながら皐は巫女になる人...
[2017/10/12 13:07] URL ぬる~くまったりと

このはな綺譚 第2話「春の旅路」感想 お花見風呂をプレゼントする柚に皐もほんのり百合色に。

優しい柚のお花見風呂プレゼントのお礼にと、町へと彼女を誘ってあげる皐。 二人の距離が一気に縮まって行く展開が優しさでいっぱいだった。 巫女になりたいという夢を持つ皐は今の自分を取り巻く環境に不満を募らせ、自身にもどかしさも覚えているようですね。 そしてそんな皐の様子を感じた柚は彼女にひと工夫こらしたお風呂を用意してくれましたが、皐は柚の気づかいが嬉しいものの自分の夢への...
[2017/10/12 07:44] URL 二次元美少女の笑顔を守りたい duple











  ブログパーツ