【食戟のソーマ 餐ノ皿】 第1話『十傑に挑む』 キャプ感想

各画像はクリックで大きな画像に~

食戟のソーマ 餐ノ皿 第1話『十傑に挑む』 感想(画像付)

えりなちゃんのCVが金元寿子さんに変更!
何かチョロさが上がった感じがするw
ソーマは十傑の久我に挑戦!
売上で勝てるのか? 赤字だと退学ってシビアな学校だなw







  
ソーマ3 01話ソーマ3 01話
ソーマ3 01話2ソーマ3 01話2
ソーマ3 01話3ソーマ3 01話3

遠月学園でにはあらん限りの財と権限を与えられた者達、10名の実力者、遠月十傑評議会!

「ねぇ創真君。創真君ってば!
運転しながら考え事してるから危ないと思って。やっぱりあの事?」

田所ちゃんカワイイ♪

選抜本選出場者の面々は、先日、遠月十傑に会った。
OVAの話ですねw

ソーマ3 01話4ソーマ3 01話4
ソーマ3 01話5ソーマ3 01話5
ソーマ3 01話6ソーマ3 01話6
ソーマ3 01話7ソーマ3 01話7
ソーマ3 01話8ソーマ3 01話8

十傑まとめて紹介!
なんか、一色さんがまともに見えるくらい、ヤバ゙そうな見た目の人多いなw

ソーマ3 01話9ソーマ3 01話9
ソーマ3 01話10ソーマ3 01話10

「俺今すぐ十傑に入りたいんすけど誰か俺と食戟してくれる先輩いないっすかね」
手軽に挑戦したソーマw

「いや~。 しかし見事に断られたよな。もうちょっと場が温まってから言うべきだったよな」
そこじゃないw

第四席の茜ケ久保の作ったケーキはすごかった!
回想シーンでおはだけw

ソーマ3 01話ソーマ3 01話
ソーマ3 01話12ソーマ3 01話12
ソーマ3 01話13ソーマ3 01話13
ソーマ3 01話14ソーマ3 01話14

「久我先輩は食戟受けてもいいって言ってたけど、料理でって条件が厳しいよなぁ…。
そもそも勝負する土俵がないってのに」

「そうだよね。2年生とじゃ料理の授業でもほとんど一緒にならないし」

そこでです!w
毎年この時期に開催される秋の最後を飾る行事、遠月学園の学園祭がある!

「月饗祭っていうの。エントリーすれば団体でも個人でも自由に模擬店を出すことができて」
そこで勝負できるってことですねw

ソーマ3 01話15ソーマ3 01話15
ソーマ3 01話16ソーマ3 01話16
ソーマ3 01話17ソーマ3 01話17
ソーマ3 01話18ソーマ3 01話18

OPは、「BRAVER」ZAQ
鎖に捕らわれるえりなちゃんが色ぽいですw

ソーマ3 01話19ソーマ3 01話19
ソーマ3 01話20ソーマ3 01話20

月饗祭の開催期間は5日間。毎日各模擬店の売り上げも発表される。

十傑メンバーの模擬店は毎年集客の目玉になり、えりなちゃんも出店!
えりなちゃんのCVが金元寿子さんに変更。
以前より、チョロさがアップしたような気がするw

ソーマ3 01話21ソーマ3 01話21
ソーマ3 01話22ソーマ3 01話22

「俺も出店するわ。久我先輩の店に売り上げで勝てりゃ勝負を受けてもらえるだろうからな」
地元の夏祭りじゃブイブイ言わせてたからな…。 大丈夫かそれで?

久我先輩に挑む、ね。 きちんと理解してるのかしら? 月饗祭の事

ソーマ3 01話23ソーマ3 01話23
ソーマ3 01話24ソーマ3 01話24

「そっか。やっぱり出店することにしたんだ」
「でさ、田所。久我先輩の料理のジャンルとか知らねぇか?」

「えっとね…久我先輩は中華料理を得意としてる料理人だよ」

北条さん、ゴリラダンクw

ソーマ3 01話25ソーマ3 01話25
ソーマ3 01話26ソーマ3 01話26

「第八席の久我照紀を超える!?さすが四宮小次郎に挑んだ男だ。言う事が豪気だねぇ」
田所ちゃんと秋の選抜で戦った北条さんも中華の料理人。
だから久我のことも知ってる。

「四川料理に特化してる久我さんとは違って、あたしは幅広く修行してる所だけどね」

ソーマ3 01話27ソーマ3 01話27
ソーマ3 01話28ソーマ3 01話28

「で、あんたはスタッフどのくらい集めてるんだい?」
「俺一人だけど」
「はぁ!?」
学園祭だしと甘く見てるソーマw

「放課後時間あるかい? 自分の目で見ればわかるだろ。
連れてってやるよ。中華料理研究会、久我照紀の根城に」


ソーマ3 01話29ソーマ3 01話29
ソーマ3 01話30ソーマ3 01話30
ソーマ3 01話31ソーマ3 01話31

中華料理研究会! ハゲばっかりじゃねーかw
一糸乱れぬ統率で動く姿は圧巻。

「お!美代子ちん!どしたどした?ついに中華研に入ってくれんの?」
「違うよ」

「そっちはえっと…幸平ちんだっけ?何しに来たの?」

「久我先輩は学園祭に向けてどんな準備してんのかなと。
俺も店出そうと思ってて。今からレシピ考えてる所なんですよ。
もし売り上げで勝てたら勝負受けてくれるっすよね?」

「勿論言った事は守るよ」

「よかったっす!じゃあとりあえず出す料理教えてもらえます?」
直接すぎだろw

「面白いな~幸平ちんは。
そうだねぇ。何品出すかはまだ検討中だけどうちの売りは何と言っても麻婆豆腐かな」


ソーマ3 01話32ソーマ3 01話32
ソーマ3 01話33ソーマ3 01話33

ソーマにどんな麻婆を作るか見せてくれる。
軍隊みたいに10人が同じ動きだw

四川省やその周辺の湖南省や貴州省は、辛さを怖れないという諺があるほど。
「こんなこと言われちゃうくらいにその地域じゃ辛みが追及されてきたわけよ。
それこそ何百年もかけてね」


ソーマ3 01話34ソーマ3 01話34
ソーマ3 01話35ソーマ3 01話35
ソーマ3 01話36ソーマ3 01話36

「んで、それをさらに高めたのがうちの料理ってこと。久我照紀謹製、四川麻婆豆腐!熱いうちに食べてちょ!」

その味は、ゆきひらの麻婆豆腐とは根本から別物!
しかも10人作ったものが同じ味。 

「うちの連中はこの味を完璧に再現できるよう仕込まれてる。この俺によってね!
なんせ月饗祭は毎年50万人が訪れるお化けイベント。
1日千食ぐらいは出せないと上位には食い込めないからね」

すげぇ人数だw

「ねぇ幸平ちん。俺に何で勝つつもりなのかよかったら俺に教えてくれる?」

「そりゃ料理で勝つに決まってますよ!」
言い切ったぞw

ソーマ3 01話37ソーマ3 01話37
ソーマ3 01話38ソーマ3 01話38
ソーマ3 01話39ソーマ3 01話39

元々中華研はその名の通り中華料理を手広く研究する会だった。
久我さんは、それをあの暴力的な辛みを武器に支配して四川料理特化へと塗り替えた。

「なるほどな。 さってどうするかなマジで」
「さっきの自信ありげなツラはなんだったんだよ?」
本当だよw

「もう一つ覚えておくんだね。 あんたが久我さんに出遅れてる大きな要素があと一つある。
学外における知名度、つまりネームバリューだ」

十傑の名は伊達じゃない!

ソーマ3 01話40ソーマ3 01話40
ソーマ3 01話41ソーマ3 01話41
ソーマ3 01話42ソーマ3 01話42

遠スポにも1面でとりあげられる久我さん!
月饗祭のガイドブックは新聞部が作り、みつるがソーマのためにいいページを確保してるw
コネかよ!

「待ってたよ幸平君!月饗祭に我らが極星寮で参加しようじゃないか!」
残念、一色先輩。 ソーマは個人で出すよw

ソーマ3 01話43ソーマ3 01話43
ソーマ3 01話44ソーマ3 01話44
ソーマ3 01話45ソーマ3 01話45

学園の敷地の一部が学園祭会場となる。その出店場所は大きく3つに分けられる。
お店のコンセプトに合った所を選ばないといけない。

一番人気の目抜き通りエリア、授業で使う調理棟が集中してる中央エリア。
十傑が例年最も多く店を構える山の手エリア。

「久我君は中央エリアに出店するそうだ。
中央エリアは店舗の大きさを自由に設定できるから中華研の大所帯をフルに生かすため
山の手エリアを避けたんだろう」


ソーマ3 01話46ソーマ3 01話46
ソーマ3 01話47ソーマ3 01話47
ソーマ3 01話48ソーマ3 01話48

「幸平君! 月饗祭の申し込み、今日が最終日だけどまだ本気で久我先輩に挑む気かしら?
何かいい策はあって?
その顔見るとロクなアイデアは出てないようね」


ソーマは考えていて答えがないw

「ちょっと返事しなさいよ!一人で喋ってるみたいじゃない!」

人の往来が多い目抜き通りエリアでできるだけいい場所をゲットする…
そうしなきゃ久我先輩の集客力に競えるわけがないって目に見えてるけど…。

「あれ?薙切じゃん。気付かなかった。この授業お隣か。よろしくー」
「他の席に座りなさいよ!」
えりなちゃんカワイイw

ソーマ3 01話49ソーマ3 01話49
ソーマ3 01話50ソーマ3 01話50

「なんか薙切とは時々お隣同士になるよな。選抜の準決勝の時とかさ… 
そうだ。あの課題の時も…」

何か思いついたソーマ!

ソーマ3 01話51ソーマ3 01話51
ソーマ3 01話52ソーマ3 01話52

出店場所でもめる、郁魅ちゃんとさっちゃんw

「丼なんてくだらない料理はよそでやって」
「くだらない?ああそうかい。だったら食戟で決着つけようぜ!」
丼VSカレーか ごくりw

ソーマ3 01話53ソーマ3 01話53
ソーマ3 01話54ソーマ3 01話54

「失礼。道を開けてくださる?水戸郁魅さん」
「あぁ~!えりな様!す…すいません!」

「貞塚ナオ!えりな様から50m離れて」
「わ~!緋沙子お姉様が私めにお言葉を!ありがとうございます!」
秘書子に乗り換えたんだった、サイコレズストーカーw

ソーマ3 01話54ソーマ3 01話54
ソーマ3 01話55ソーマ3 01話55
ソーマ3 01話56ソーマ3 01話56

ソーマが申し込んだ場所は、中華料理研究会の真ん前!?
料理のジャンルは中華w

合宿で朝食200食作る課題の時、えりなちゃんの列に並んでた客をいい感じに引っれて助かった。
中華料理研究会の集客を取り込む作戦。

ソーマ3 01話57ソーマ3 01話57
ソーマ3 01話57ソーマ3 01話57
ソーマ3 01話57ソーマ3 01話57
ソーマ3 01話57ソーマ3 01話57

『さぁて舞台は整った!あの爆発的辛みに挑戦させてもらいますか!』
燃えて来たw

「雪平君。模擬店について念のため確認だけど。
赤字を出したら退学だって知ってるわよね?」

聞いてないよーw

ソーマ3 01話49ソーマ3 01話49
ソーマ3 01話50ソーマ3 01話50
ソーマ3 01話51ソーマ3 01話51
ソーマ3 01話52ソーマ3 01話52

幸平創真が月饗祭で久我に挑むって大見栄切ったそうだよ。
司はそれどころでなく、店の内装が期日通り仕上るか心配。 心配性かw

ソーマと久我の中華対決から3期はスタート!
ハゲ軍団を率いる久我に勝てる料理を作れるのか? 楽しみですね!


↓ 押していただけると更新の励みになります♪
記事を楽しんでいただけたら ポチっと応援お願いします^^

(C)附田祐斗・佐伯俊/集英社・遠月学園動画研究会餐

関連記事
テーマ:2017年新作アニメ | カテゴリ:2017秋(10-12月)
[ 2017/10/04 ] TB(2) | CM(0) |  EDIT 

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/6450-928e5ac8


食戟のソーマ餐ノ皿第1話

みんな、食戟のソーマの季節がやってきたべさ!(笑) 作画はもちろん、声優陣も安定
[2017/10/04 23:59] URL うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳

食戟のソーマ 餐ノ皿 BS11(10/03)#01新

第1話 十傑に挑む 秋の選抜上位8名が紅葉狩り会で遠月十傑と相まみえる。 功を焦る創真は早速食戟を申し込むが誰からも相手にされない。 八席の久我照紀は料理で何か1つでも勝てる物があれば応じても良い。 四席の茜ヶ久保ももが提供したスイーツは常識外の美味さだった。 秋の最大のイベントの1つ、遠月学園祭、月饗祭が開催される。 田所恵から情報を得る創真、そこで久我の売上を上回れば良い。 彼の情報を得...
[2017/10/04 10:51] URL ぬる~くまったりと











  ブログパーツ