【ゲーマーズ!】 第10話『ゲーマーズとネクストステージ』 キャプ感想

各画像はクリックで大きな画像に~

ゲーマーズ! 第10話『ゲーマーズとネクストステージ』 感想(画像付)

亜玖璃ちゃんと景太は、どっちも友達思いなんだけど。
2人はお似合に見えるよねw
天道さんと千秋ちゃん、佑まで誤解してダメージを受けそうw
また誤解が深まって面白くなりそうね!








ゲーマーズ 10話ゲーマーズ 10話
ゲーマーズ 10話2ゲーマーズ 10話2
ゲーマーズ 10話3ゲーマーズ 10話3

「ゲーム同好会に入ってほしい?
亜玖璃全然ゲームやらないのに?」


「関係ありません!ゲームを愛する気持ちがあれば!」
「いやゲーム愛ゼロなんだけど」

「ゲームを愛する人を愛する人でも可です!」
「ゆるっ!入会条件ゆるっ!」

「実は天道さんにも声をかけているんです
「まぁいいんじゃない天道さん元々ゲーム好きだし極めて自然な流れじゃん」

ゲーマーズ 10話4ゲーマーズ 10話4
ゲーマーズ 10話5ゲーマーズ 10話5
ゲーマーズ 10話6ゲーマーズ 10話6
ゲーマーズ 10話7ゲーマーズ 10話7

「同好会に入っていただけるならこちらも差し上げます」
「入る!亜玖璃も同好会入る!」
スイーツに釣られたw

た~んとお食べ。こんなもので幸せそうにしてくれるなら。
だって、裏で彼氏が他の女子に告白してたとかかわいそすぎるでしょお~!


ゲーマーズ 10話8ゲーマーズ 10話8
ゲーマーズ 10話9ゲーマーズ 10話9
ゲーマーズ 10話10ゲーマーズ 10話10

「いろんな疑問はさておきまずはおめでとう千秋。
好きな人から告白されたんだし嬉しい事じゃないか。嬉しくない?」

「そう…かもですね。 嬉しいと思います。気になる人に好きだって言ってもらえたら…ほんとに

「あたし的にはさっさと断る一択なんですけど。
上原さんには亜玖璃さんっ彼女がいるんですよね?
それなのにお姉ちゃんをたぶらかすなんてろくなやつじゃないですよ!」


確かに千秋と上原君が付き合うなんてことになってしまったら…
僕は亜久里さんにどう顔向けすればいいんだ?

ゲーマーズ 10話ゲーマーズ 10話
ゲーマーズ 10話12ゲーマーズ 10話12

「よし!今から電話で断っちゃいましょう」
「断りするにしてもうまい理由がないし…」

「そういうことならある意味お断りのプロに聞いてみよう」
天道プロw

「突然で申し訳ないのですが是非僕に異性を振る際のテクニックを教えてください」
「それは雨野君が使うために…ということですか?」
「はい!僕が使います」

ゲーマーズ 10話13ゲーマーズ 10話13
ゲーマーズ 10話14ゲーマーズ 10話14

景太の言葉を勘違いした天道さんにダメージがw

「そんなの自分で考えればよろしいんじゃなくて…うううう~」
「天道さんどうしたんですか?通りすがりのボクサーに腹パンでもされましたか?」
どんな状態だよw

「そんな狂気の沙汰には出くわしてませんがある意味同じくらいの瀕死です」
「待っててください!助けに行きます!」
「え…助けに来ていただけるのですか? 私を…」

「当たり前じゃないですか!愛する彼女を助けない彼氏がどこにいます!」
「いただきました。御迷惑をおかけしました。天道花憐はもう大丈夫です。
雨野君。好きよ」


ゲーマーズ 10話15ゲーマーズ 10話15
ゲーマーズ 10話16ゲーマーズ 10話16

「うちの彼女さんてどうしてこんなにかわいいんでしょうね」
ノロケかよw

「何の話だ~!?」

「では心春さんなんかはどうなんですか?告白断る時どうしてるのかなって。
心春さんかわいいからいっぱいされるんじゃないですか?」


ゲーマーズ 10話17ゲーマーズ 10話17
ゲーマーズ 10話18ゲーマーズ 10話18

「まぁ私の場合は今はそういうの全く興味ないから、みたいな断り方しますかね」

「そういうことって工口ゲーマーの…」
「先輩?」

「工口ゲーマーの…この僕から言わせれば…
全てのメスは常に男に抱かれたがってるんでゲスかねぇ!」


ゲーマーズ 10話19ゲーマーズ 10話19
ゲーマーズ 10話20ゲーマーズ 10話20
ゲーマーズ 10話21ゲーマーズ 10話21
ゲーマーズ 10話22ゲーマーズ 10話22

「あのあの…姉は一応ゲーム作ってたりするのですが」

「そういや姉妹揃ってフリーゲーム制作に携わってるんですね」
「どうも、のべです! しゃきーん!」

「わ~心春かっこい~」
「えと…二人とも座ってくれる?恥ずかしいから」

「もういっそのこと…、同好会に天道さんと亜玖璃さんを引き込んで…
一度みんなで洗いざらい話し合えばいいんじゃないかな!」

どやw それが出来れてば、こんなことになってないのよねー

ゲーマーズ 10話23ゲーマーズ 10話23
ゲーマーズ 10話24ゲーマーズ 10話24
ゲーマーズ 10話25ゲーマーズ 10話25

「皆様お忙しい中お集まりいただきありがとうございます」
お、集めたんだw

「話とは…、僕…明日…」
言うのか? 

ゲーマーズ 10話26ゲーマーズ 10話26
ゲーマーズ 10話27ゲーマーズ 10話27

「全力でスペースオーシャン5を買いに走ろうと思ってます!」
なんじゃそりゃw

「景太あなたは何を言ってるのですか?」
「無理無理無理! こんな状況で話なんて切り出せるわけないよ~」
ヘタレめw

ゲーマーズ 10話28ゲーマーズ 10話28
ゲーマーズ 10話29ゲーマーズ 10話29

「一体何だよそのスペースなんたらって」

「明日は僕が生涯ベスト1級に好きなスペースオーシャンシリーズの最新作の発売日だから
授業が終わると同時に全力で買いに走ろうと思ってるんだけど…」


今年の夏はいろいろあって、予約できなかったw

「私も勿論やったことありますけどそこまで惚れこむほどでしょうか?」

ゲーマーズ 10話30ゲーマーズ 10話30
ゲーマーズ 10話31ゲーマーズ 10話31

「僕にとって始まりみたいなゲームなんです。一番最初にやったとかじゃないんですけどね。
一番最初に心に響いたゲームっていうんでしょうか」

このシリーズの2作目が特に自分好みの作品。

「このゲームをやるために僕は生まれてきたんだ!みたいな勘違いしちゃったんですよね。
DL版とかじゃ絶対納得できないんです!
だからこればっかりは死に物狂いで買いに行かせてもらいます!」


ゲーマーズ 10話32ゲーマーズ 10話32
ゲーマーズ 10話33ゲーマーズ 10話33
ゲーマーズ 10話34ゲーマーズ 10話34

千秋ちゃんゲーム機を枕にしてるw

「電気くらいつけないよ…うわ何これ?」
「あ…ごめんです。 昔のゲームをちょいと探してたもので…」

「何それ?」
「スペースオーシャンの2作目です。これ凄く面白いんですよ。心春もやってみます?」

ゲーマーズ 10話35ゲーマーズ 10話35
ゲーマーズ 10話36ゲーマーズ 10話36
ゲーマーズ 10話37ゲーマーズ 10話37

「っていうか今日の話し合いは?ゲームできるほどには整理ついたんだ?」
「全然整理なんてついてないですよ。
景太が結局チキンっぷりを発揮したせいで何一つ解決しませんでしたし」


「そんな気はしたよ。
でもそのごちゃごちゃ、半分はお姉ちゃんのせいだけどね。私まで巻き込んで」

「すいませんです…心春にはとても感謝しています。で、どうしたんですか急に?」

「なんていうか…改めて姉の気持ち聞いておこうかな~って」

ゲーマーズ 10話38ゲーマーズ 10話38
ゲーマーズ 10話39ゲーマーズ 10話39
ゲーマーズ 10話40ゲーマーズ 10話40

「気持ち?何のですか?」
「決まってるじゃない」
「えとえと…景太には天道さんっていう彼女さんがおりましてですね」

「少なくともお姉ちゃん本人がどうしたいかくらいははっきりしてよ。
じゃないとのべやMONOのふりしてる私の立ち位置もぐらぐらしちゃうもん」

困るよねw

「お姉ちゃんは結局先輩と仲良くしたいの?
それともこれまで通り喧嘩してたいの?もしくはいっそ距離を置きたいの?」


ゲーマーズ 10話41ゲーマーズ 10話41
ゲーマーズ 10話42ゲーマーズ 10話42
ゲーマーズ 10話43ゲーマーズ 10話43

「まぁここで今すぐ結論出せとは言わないけどさ。
さて…じゃあそんなわけで、おやすみお姉ちゃん。ていうかごめんね急に」

妹ちゃんのほうが、しっかりしてるなw

「自分は…自分は景太とどうしたいのですか?」
本人に言えないしね…

ゲーマーズ 10話44ゲーマーズ 10話44
ゲーマーズ 10話45ゲーマーズ 10話45
ゲーマーズ 10話46ゲーマーズ 10話46
ゲーマーズ 10話47ゲーマーズ 10話47

景太がゲームを買いに行き、亜玖璃ちゃんも友達と遊びに行った。
佑は、千秋ちゃんの味方をすると伝えに行く。
もうお前はいらんことするなw

「よう星ノ守。ちょっと話があるんだけど」

「その…自分はその件につきましていまだ答えが出せてないと言いますか…
傷付ける覚悟がないと申しますか」


成程…まだ雨野への気持ちは答えが出てないと。
略奪愛で天道を傷付ける覚悟はできてないと。そういうことか!

違うわw

「えっと…よくわかりませんが二人の用件は済んだということでよろしいでしょうか?
実は私も折り入ってお二人に聞いてもらいたいことがあるのですが…」

天道さんも何か言ってきたw

ゲーマーズ 10話48ゲーマーズ 10話48
ゲーマーズ 10話49ゲーマーズ 10話49
ゲーマーズ 10話50ゲーマーズ 10話50

呼び出された亜玖璃ちゃんは、紗理奈ちゃんと男2人と会う羽目に。
女子だけじゃなかったw
亜玖璃ちゃんの中学時代地味だったことをネタにするとか、本当に友達なのか…

ゲーマーズ 10話51ゲーマーズ 10話51
ゲーマーズ 10話52ゲーマーズ 10話52
ゲーマーズ 10話53ゲーマーズ 10話53
ゲーマーズ 10話54ゲーマーズ 10話54

「ねぇねぇ亜玖璃ちゃん。ゲーム同好会入ってるとかマジ?」
「マジだけど。それが何か?」

「そういうのってキモオタ豚野郎ばっかりなんでしょ?」

佑や景太のことをキモオタ言われ、気分悪くなる!
「あ~ごめん。 亜玖璃そのキモオタ豚野郎と話す方が遥かに楽しいんで帰りますね~」

ゲーマーズ 10話54ゲーマーズ 10話54
ゲーマーズ 10話55ゲーマーズ 10話55

「ちょっと亜玖璃あんたどういうつもり!」
「ただ帰るだけだけど」

「まさかさっき言ってたあんたの彼氏ってそのキモオタじゃないでしょうね?
彼氏でもない男多少ディスられたくらいで何キレてんの?
信じらんない。そんなことで空気壊して」


「そんなこと…?雨野っちはキモオタ豚野郎かもだけどそんなことじゃない」

「何よそれ。わけわかんない彼氏じゃないんでしょそいつ」

ゲーマーズ 10話56ゲーマーズ 10話56
ゲーマーズ 10話57ゲーマーズ 10話57

「特に言いたい事無いなら亜玖璃行くね」
「あんたやっぱり全然変われてない!中身は地味なまんま」

「それ今日イチ嬉しいよ。ありがとね紗理奈」

ゲーマーズ 10話57ゲーマーズ 10話57
ゲーマーズ 10話57ゲーマーズ 10話57

亜玖璃ちゃんが電話かけるのに、佑は電話を鞄に入れて気づかず。 間の悪い!

「で、何なんだよその聞いて欲しい事って」
「実は…最近調子が変なんです」

ゲーマーズ 10話57ゲーマーズ 10話57
ゲーマーズ 10話49ゲーマーズ 10話49

「雨野君と付き合ってからというものお肌のハリがものすごくよくなったり。
いつも食べてたものがすごくおいしく感じたり。
もうほんとに世界がすごく輝いて見えるんです~」

もう勝手にしろw

ゲーマーズ 10話50ゲーマーズ 10話50
ゲーマーズ 10話51ゲーマーズ 10話51
ゲーマーズ 10話52ゲーマーズ 10話52

「私としてはいつも雨野君と一緒にいたいと思ってるくらいなんですけどー
今日みたく彼の中ではゲームが優先みたいでして…
…かと思うと亜玖璃さんとは頻繁に食事に行かれてるとか」


「お前も大変だな…。 まぁ亜玖璃と会ってるのは問題ないと思うぞ。
亜玖璃自身手のかかる弟くらいにしか思ってないって言ってたし。
しっかし雨野からゲームを取り上げたらそれはそれで…」


「それは仕方のない事ですよ天道さん。
だって、景太ってそういうやつじゃないですか。 気弱なくせに変な所で頑固で。
時に自分がリア充になることよりゲームを楽しむことを優先しちゃう生粋のオタク」


ゲーマーズ 10話53ゲーマーズ 10話53
ゲーマーズ 10話54ゲーマーズ 10話54
ゲーマーズ 10話54ゲーマーズ 10話54

「そう…よね。う ん。確かにそうだわ。
私や友達よりゲームを選んじゃうのが雨野君なんだよね
それにしても最近ずっと雨野君の事を考えてしま…」


「上原君?」
「ま…ノロケ話はその辺にしてだな…」

ゲーマーズ 10話55ゲーマーズ 10話55
ゲーマーズ 10話56ゲーマーズ 10話56
ゲーマーズ 10話57ゲーマーズ 10話57

「た…佑」
なんというバッドタイミングw

「浮気の証拠すぎるでしょ~!」
走り方w ぐるぐるw

ゲーマーズ 10話57ゲーマーズ 10話57
ゲーマーズ 10話57ゲーマーズ 10話57
ゲーマーズ 10話57ゲーマーズ 10話57
ゲーマーズ 10話49ゲーマーズ 10話49

「亜玖璃さん大丈夫ですよ!上原君なんて私にとっては雨野君にまとわりつく虫みたいなもんですから!」
「ですです!上原さんに好かれて光栄と思える時代はとうに過ぎ去りましたよ!」

「二人ともフォローありがとう!しかしなぜだろう俺は今若干傷付いている!」
「「浮気男は黙っててください!」」

「あ~ん!うちの彼氏が浮気相手から浮気男認定されてる!
助けて雨野っち~!」


ゲーマーズ 10話50ゲーマーズ 10話50
ゲーマーズ 10話51ゲーマーズ 10話51

「ごめんね…亜玖璃、勝手にてんぱっちゃって」
落ち着いたかw

「いえいえ。亜玖璃さんは悪くないですよ」
「お~い。何だそのほかに諸悪の根源がいるみたいな言い草は」
おまえが悪いw

「あ!そういえば雨野っち呼び出しちゃったんだ。訂正しなきゃ」

ゲーマーズ 10話52ゲーマーズ 10話52
ゲーマーズ 10話53ゲーマーズ 10話53

「今頃ゲーム探して走り回ってるはずです」

「亜玖璃さん!」
えー、来た?w

ゲーマーズ 10話54ゲーマーズ 10話54
ゲーマーズ 10話54ゲーマーズ 10話54

「あれ?亜玖璃さん上原君と訣別して死ぬほど落ち込んでたんじゃ?」
「勘違いでした!てへぺろ」

「やっぱりでしたか!もう心配して損しましたよ」
「ごめんね~!この通り」

「雨野君…どうしてここに?」
「はい?どうしてって亜玖璃さんにすごく深刻そうに呼び出されたからですけど」

ゲーマーズ 10話55ゲーマーズ 10話55
ゲーマーズ 10話56ゲーマーズ 10話56
ゲーマーズ 10話57ゲーマーズ 10話57
ゲーマーズ 10話57

「でも今日はスペースオーシャンを買いに行ってたんじゃ?」
「そんなの途中で切り上げましたよ。だってゲームどころじゃないでしょ」

「雨野っち汗べとべとじゃん!確かにキモオタ豚野郎かも~」
「なんですかその大暴言。
それもこれも早とちり身勝手ギャルが考え無しで呼び出したせいじゃないですか!」

「もうほんとに馬鹿だなぁ雨野っちは。 全然亜玖璃の役に立ててないよ~」
すげぇ仲良しなんだがw

三人から疑惑の視線がw
こんなん絶対2人仲がいいって思われるだろw


↓ 押していただけると更新の励みになります♪
記事を楽しんでいただけたら ポチっと応援お願いします^^

(C)葵せきな・仙人掌・KADOKAWA ファンタジア文庫刊/ゲーマーズ!製作委員会

関連記事
テーマ:2017年新作アニメ | カテゴリ:2017夏(07-09月)
[ 2017/09/15 ] TB(1) | CM(1) |  EDIT 

紗理奈は本当に友達なのかというより、亜玖璃と友達になりたいけど上手くいかずに空回ってるんですよね。
亜玖璃と全然価値観が違うので、距離を詰めるために自分の価値観を押しつけてしまう。
男共に地味だった頃の写真見せたのは、「昔は地味だったけど今はこんなにイケてるでしょ?」ってやりたかったし、亜玖璃が帰ろうとしたら何とか引きとめようとしたのはそういうわけです。
最後に男共を睨んだのは「亜玖璃が帰ったのはお前らのせいだ!」というわけですね。
[ 2017/09/16 15:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/6417-34612211


ゲーマーズ TokyoMX(9/14)#10

DAY 10 ゲーマーズとネクストステージ 上原からの電話で千秋に告白したと思う3人。 気になる人に告白されて嬉しいことではあるが素直には喜べない。 心春なら彼女の亜玖璃がいるから断る一択です。 お断りのプロに相談してみよう。 天道に異性からの告白の断り方を尋ねる。 どうして、それを私に尋ねるのですか?雨野くんが使用するのですか? 勘違いして瀕死状態の天道花憐。 待ってて下さい、今から行きま...
[2017/09/16 12:09] URL ぬる~くまったりと











  ブログパーツ