【Fate/Apocrypha】 第11話『永遠の輝き』 キャプ感想 

各画像はクリックで大きな画像に~

Fate/Apocrypha 第11話『永遠の輝き』 感想(画像付)

赤の陣営の方がかなり強いって感じですね。
ヴラドさんは宝具を使わすなと言ってるけど、もう振りになってるとしか思えないw
宝具を使えば戦況を覆せるのかな?
戦場に来てしまったジークくんは、後でジャンヌちゃんから説教なw
どんな説教されるかの見てみたいw








(ストーリー)
消滅した黒のセイバーが、ジークの覚悟に応え、彼に憑依することで再び戦場へと帰還する―。
困惑する赤のセイバーであったが、獅子劫の支援を受け、黒のセイバーへと姿を変えたジークを迎え撃つ。
一方、赤と黒のランサーの戦いは、互いに一歩も譲らず白熱する。
両者の戦いを見つめながら、マスターのダーニックは己が望みを果たすため策を巡らすのであった―。


アポクリ 10話アポクリ 10話
アポクリ 10話2アポクリ 10話2
アポクリ 10話3アポクリ 10話3
アポクリ 10話4アポクリ 10話4

「汝がルーラーだな」
「赤のアーチャー、アタランテ」
ジャンヌちゃんとアタランテさんの相偶戦か!?

「案ずるな。私は汝に害を加える気はない。
そのような命を受けているのではないからな…私はな」


「我が鉄の意思は止められぬ!」
スパルタクス来ちゃった!w アタランテさんは撤収w

「あれぞ民を照らす光!」
「あの光は…宝具!?」

アポクリ 10話5アポクリ 10話5
アポクリ 10話6アポクリ 10話6
アポクリ 10話7アポクリ 10話7

モーさんの宝具との激突を耐えきったジーク!?

「貴様!なぜ生きている?」
「倒れるわけにはいかない。 来い!赤のセイバー!」

「フッ、いい度胸だ欠陥セイバー!
だがな、騎士王の前に立ちはだかるにはちょいと不相応だな!
今度こそ殺してやるぜ!」


アポクリ 10話8アポクリ 10話8
アポクリ 10話9アポクリ 10話9
アポクリ 10話10アポクリ 10話10

カルナvsヴラド!

「見事だ。我が杭をこうも容易くあしらった者などこの世界でお前だけであろう…」

「恐縮だ異国の王よ。そして分かった。
お前にとってこの杭は攻撃であり、防御であり、私意であり、恐怖なのか。
領地を定め、城を定め、守るべきものを定め、つまりはただ一騎で国家を形成しようとしている」


「しかし異国の王よ、ここにお前の配下はいない。王とは孤高かもしれんぬ。
だが配下もなくただ単独で戦場に出る王など存在しない。
そして俺は英霊だ。たとえ国を相手取っても恐れはせぬ!」


アポクリ 10話アポクリ 10話
アポクリ 10話12アポクリ 10話12
アポクリ 10話13アポクリ 10話13

「残念だが我が宝具は杭が本質なのではない。
突き立てられた杭という概念そのものが宝具なのだ。
故に我が領域内に貴様がいる限りこの宝具から逃れることはできぬ
さぁ、終わりにしよう。赤のランサー!」


「アグニよ!」
カルナさんの宝具!?
さすが強いなw

アポクリ 10話14アポクリ 10話14
アポクリ 10話15アポクリ 10話15

スパルタクスの宝具は、クライング・ウォーモンガー。
受けたダメージを魔力に変換し自らの力と成す。

「しかし傷を力に変えるとはいえ無尽蔵ではあるまい」
「えぇまさに。もはや限界は間近も間近…
かの大英雄は直に生涯最高の一撃を放ち消え去るでしょう!」

消えちゃうの?

アポクリ 10話16アポクリ 10話16
アポクリ 10話17アポクリ 10話17
アポクリ 10話18アポクリ 10話18

「我が拳は愛!愛を受け取りたまえ!」
ギャー、キモいスパさんにジャンヌちゃんが捕まった!!

「そこにいたか、圧政者ぁ!!」
「何が…?」
スパさん 敵を変更したw

アポクリ 10話19アポクリ 10話19
アポクリ 10話20アポクリ 10話20
アポクリ 10話21アポクリ 10話21

「鬱陶しい!テメェがそうして戦っていること、即ち騎士王の侮辱と知れ!」
モーさん激おこ!

「も、もう限界が…」
「ジーク、君体が…」
ジークの憑依が解けちゃいそう。

「理屈は分からねぇが終わりかよ。まぁ所詮は紛い物、この俺…」

アポクリ 10話22アポクリ 10話22
アポクリ 10話23アポクリ 10話23
アポクリ 10話24アポクリ 10話24

スパさんこっちにキター!

「圧政者よ!私の愛で滅びよ!」
「てめェ! 汚らしい肉風船が!」

モーさんの剣でスパさん真っ二つw

アポクリ 10話25アポクリ 10話25
アポクリ 10話26アポクリ 10話26
アポクリ 10話27アポクリ 10話27

「セイバー撤退しろ。すぐにそこを離れるんだ。そいつはかなりヤバいぞ」
スパさん不死身すぎw
モーさんも嫌がって撤収w

「そこの2人逃げなさい! ここは危険です急いで…。 あなたは…!?」
「すまない。あなたに助けられた命なのに…。
けれどどうしてもこうしなければならないと思ったんだ」

いつも すなまい言ってるなジークくんw

アポクリ 10話28アポクリ 10話28
アポクリ 10話29アポクリ 10話29
アポクリ 10話30アポクリ 10話30

「叱らないで! 危なかった僕を庇って戦ったんだ。それでこんなことに…」
庇ってくれるアストルフォちゃん。

「時間がありません。早くここを離れないと」

「いや俺は動けそうにない。あなたこそ行ってくれ、あなたはここで滅びていいサーヴァントではない」

「ならせめて黒のライ…」
「いやだ! 嫌だ嫌だ嫌だ!」

「あなた子どもじゃないんですから…」

アポクリ 10話31アポクリ 10話31
アポクリ 10話32アポクリ 10話32
アポクリ 10話33アポクリ 10話33

「嫌だと言ったら嫌だ!僕だって逃げない。ルーラーも僕だったら彼をここに置いて逃げないだろ!」
「はぁ。分かりましたそう言われては仕方ないですね」
ジャンヌちゃんも折れたw

「私にもここから逃げるわけにはいかない理由があります。ここから動かないでください。絶対ですよ」
振りじゃないからねw

「スパルタクス、あなたのような英雄に無辜の民を傷つけさせるわけにはいきません」
ビームフラッグみたいな宝具?

「時は満ちた…我が一撃はあらゆる圧政を破壊し、総ての権力を打ち砕く…。
これがスパルタクスである!」

最期の攻撃!

アポクリ 10話34アポクリ 10話34
アポクリ 10話35アポクリ 10話35
アポクリ 10話36アポクリ 10話36

「我が旗よ、我が同胞を守りたまえ!
リュミノジテ・エテルネッル!」

光の光芒が…!

アポクリ 10話37アポクリ 10話37
アポクリ 10話38アポクリ 10話38

おおっ、耐えた! ルーラーだけに頑丈だw

「いやぁ助かったぁ」

「いたた…どいてほしい」
「あぁ、ごめんごめん」

「皆さん無事ですね。よかった」
よかったよーw

アポクリ 10話39アポクリ 10話39
アポクリ 10話40アポクリ 10話40
アポクリ 10話41アポクリ 10話41

ブラドの攻撃をことごとく受け流すカルナさん!
そして宝具で反撃…

「ブラフマ…」
攻撃を中断?

「マスターの招集を受けた。決着は次の機会としよう」
ブラドさんにも連絡が…

アポクリ 10話42アポクリ 10話42
アポクリ 10話43アポクリ 10話43
アポクリ 10話44アポクリ 10話44
アポクリ 10話45アポクリ 10話45

空中庭園が到達!
ダイナミックに聖杯を回収!

『寿命を延ばすため他者の魂を食らい、今では自分が何者なのかも分からない。
そうまでして手に入れた聖杯なのだ!
渡すことなど決してできる物か!』

ダーニックさんオコ!

アポクリ 10話46アポクリ 10話46
アポクリ 10話47アポクリ 10話47
アポクリ 10話48アポクリ 10話48

「大聖杯だ…」
「あれが…」
「サーヴァントなら分かるよ。あれが僕たちが奪い合っている聖杯」

「どうやら私も行かねばなりません。これが赤側を問いただす最後の機会になりそうです。
それからジーク君には後でたっぷりお説教がありますから」


「分かった。覚悟しておく」
ジークくん素直w

アポクリ 10話49アポクリ 10話49
アポクリ 10話50アポクリ 10話50
アポクリ 10話51アポクリ 10話51
アポクリ 10話52アポクリ 10話52

赤の陣営に乗り込む黒の陣営。 両軍がご対面w

「探す手間が省けたわ、赤のランサー」
「先程は失礼した。だが再びここで戦うことで貴殿への礼を尽くそう。
お前は俺が倒す」

「面白い。今度こそ串刺しにしてくれるわ!」

ゴーレムに攻撃するアタランテさん。
アキレウスを接近戦で投げる師匠w

アポクリ 10話53アポクリ 10話53
アポクリ 10話54アポクリ 10話54

「どうした黒のランサー、先程と違い動きが精彩に欠けるが。孤高の王よ?
それとも助けが来るまで休憩とするか。俺は複数相手でも構わんぞ」


「貴様ぁ!」
ブラドさんの攻撃が弱まってる。 敵地では弱体化するのか。

アポクリ 10話54アポクリ 10話54
アポクリ 10話55

「いかんな、あそこは赤側の領域内だ。王としての力が完全には発揮できぬ。勝てぬな」
勝てない、断定された…

ブラドは一族の汚名となった宝具を使わせるなとな言っていた。
「例え無様に敗北するとしても余は決してあの宝具は使わぬ」

だがこうなっては仕方ない。守るべきは我がユグドミレニアの存続であり、到達すべきは根源の渦。
それには是非にも大聖杯が必要なのだ。
悪いがランサー… 切り札を切らせてもらうぞ

ダーニック、令呪使っちゃうよ!?

ヴラドさんドラキュラ化しちゃうん?
これで勝てても、ダーニックとの関係は悪化するのが不可避ですね。


↓ 押していただけると更新の励みになります♪
記事を楽しんでいただけたら ポチっと応援お願いします^^

(C)東出祐一郎・TYPE-MOON / FAPC

関連記事
テーマ:2017年新作アニメ | カテゴリ:2017夏(07-09月)
[ 2017/09/10 ] TB(2) | CM(1) |  EDIT 

>ブラドさんの攻撃が弱まってる。 敵地では弱体化するのか。

あの空中庭園内ではサーヴァントの知名度補正が消えます
元から知名度が低いカルナは大した影響をうけませんが、
ヴラドは地元の知名度補正で大幅に強化されてたのでかなり弱体化します

さらにヴラドはスキル『護国の鬼将』で自分の領地内でなら『杭』の宝具の性能が上がります
しかし、敵地である空中庭園内では、こちらの恩恵も消えてしまうわけです

今までのヴラドの強さを10とするなら空中庭園内のヴラドの強さは6です
[ 2017/09/12 23:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/6406-27f2aed2


FateApocrypha第11話「永遠の輝き」引き出された大聖杯

FateApocrypha第11話「永遠の輝き」は、 何と赤陣営が強引に大聖杯を引っ張り出すエピソードだった。 副題の意味は不明。 例の浮遊城はこの為の物だったらしい。 でも結局はサーヴァントの魂が必要な訳で、 大聖杯を盗んでどうするつもりかは不明。 地脈から引き剥がした大聖杯はちゃんと機能するのかな……。 冒頭は赤のアーチャー・アタランテとジャンヌが対峙。 しかしアタランテは何かの矢弾をス...
[2017/09/13 17:18] URL アニメとマンガの感想と考察

Fate/Apocrypha BS11(9/09)#11

第11話 永遠の輝き シロウの指示どおりバーサーカーをルーラーと戦わせるアタランテ。 バーサーカー、スパルタクスの宝具は傷を魔力に変えて  貯めて、最後の極大な一撃だった。 その為、傷ついても再生してより巨大化する。 ルーラーと戦うスパルタクス、しかし圧制者を発見してそちらに向かう。 モードレッドとジークの宝具が発動するが立って戦えるジーク。 偽物なのにと不満気なモードレッド。 それでも力押...
[2017/09/10 17:54] URL ぬる~くまったりと











  ブログパーツ