【Fate/Apocrypha】 第4話『生の代償、死の償い』 キャプ感想 

各画像はクリックで大きな画像に~

Fate/Apocrypha 第4話『生の代償、死の償い』 感想(画像付)

まさかジークフリードがここで退場とは…。
ホムンクルスの少年に命を与え死す、優しすぎる英雄だよ!
そして少年がジャンヌちゃんのマスターになったってことなの?
すごいドラマチックで、完全に主人公みたいじゃないですかw
赤の陣営のマスターはシロウに操られてるってことなのかな。
獅子劫以外は地味な感じだったしね…






以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。




(ストーリー)
暴走した”赤”のバーサーカーが黒の陣営の本拠地である城塞へ迫る。
これを好機と捉え、ユグドミレニア一族とサーヴァントたちは彼を迎え撃つ。
黒のマスターとサーヴァントが出払った城内にて、ホムンクルスの少年は、
黒のアーチャーの言葉を反芻しながら、己の生きる意味を苦悩する。
そこに”黒”のライダーが現れ、少年の手を取り笑いかける。


アポクリ 04話アポクリ 04話
アポクリ 04話2アポクリ 04話2
アポクリ 04話3アポクリ 04話3

暴走するバーサカーおじさんに呆れてる赤のアーチャーさんたちw

「あれは見捨てるしかないと思うか?ライダー」
「説得できると思っているあんたの方が変わり者だぜ、姐さん」
「我が名はアタランテだ。姐と呼ぶのはよせ、アキレウス」

2人ともマスターの顔は見たことがない。
セミラミスのマスターである神父シロウしか…
異常な状況、怪しさプンプンですよw

アポクリ 04話4アポクリ 04話4
アポクリ 04話5アポクリ 04話5
アポクリ 04話6アポクリ 04話6

黒の陣営が、赤バーサーカーを捕えにくる。

「行きなさいアストルフォ!」
「嫌だ嫌だ、荒事は本当に嫌だ。
でもまぁ、仕方ないか…僕の力を見せてあげるよ!」


こんなことをして意味はあるんだろうか? 存在しているだけなのに…
それでもやっぱり死ぬのは嫌だ。何もできないのも嫌だ。
ホム君だって死にたくないのだ!

アポクリ 04話7アポクリ 04話7
アポクリ 04話8アポクリ 04話8
アポクリ 04話9アポクリ 04話9

「にょわ…!」
アストルフォ可愛いぞw

「圧制者よ、傲慢が潰え強者の驕りが蹴散らされる時が来たぞ」

「遠からん者は音にも聞く、近くば寄って目にも見よ!我が名はシャルルマ…
せめて最後まで言わせてよ!久しぶりだったんだからさ!」

名乗りは待つのが礼儀だぞw

アポクリ 04話10アポクリ 04話10
アポクリ 04話アポクリ 04話
アポクリ 04話12アポクリ 04話12

「この槍に触れると強制的に足を霊体化させるんだ!すごいだろ」
いいなその槍w

「じゃあ交代。バイバイまたね!」
ヴラドさんたちに交代w
バーサーカーは反転させられ、黒の陣営側の傀儡になったんか?

アポクリ 04話13アポクリ 04話13
アポクリ 04話14アポクリ 04話14
アポクリ 04話15アポクリ 04話15

「僕の出番も終わりかな?じゃあこの辺で。
あいたたたた!腰が痛い~」

その場からスタコラ出ていくアストルフォくんw

残るアキレウスたちには、フランちゃん&ジークさんが当たる。
ケイローンが援護する。 アーチャーの正しい戦い方w

アポクリ 04話16アポクリ 04話16
アポクリ 04話17アポクリ 04話17

「やっほー! 時が来た!今のうちに逃げようじゃないか!」

「逃げてもいいのか?」
「いい! それじゃあ出発!」
ホムくんを連れてレッツラ脱出♪

アポクリ 04話18アポクリ 04話18
アポクリ 04話19アポクリ 04話19
アポクリ 04話20アポクリ 04話20
アポクリ 04話21アポクリ 04話21

「たった2騎で俺を仕留めようとか、屈辱にもほどがあるぜ
真の英雄、真の戦士ってのをその身に刻んでやるよ!」

アキレウス強い!

アポクリ 04話22アポクリ 04話22
アポクリ 04話23アポクリ 04話23
アポクリ 04話24アポクリ 04話24

「戦場で笑わぬものはエリュシオンでも笑いを忘れてしまうぞ。散り様くらい陽気に行こうぜ」
「戦場での笑いを敵への侮蔑につながることがある」
相容れない2人w

アタランテさんが弓矢で援護。
フランちゃんが宝具を使っちゃう?

アポクリ 04話25アポクリ 04話25
アポクリ 04話26アポクリ 04話26

ゴルドは功を焦って、ジークリードに宝具を使わそうとする。
だがダーニックが阻止w 令呪二つが無駄にw

アポクリ 04話27アポクリ 04話27
アポクリ 04話28アポクリ 04話28
アポクリ 04話29アポクリ 04話29

ケイローンがアキレウスを牽制し、フランちゃんがアタランテを狙う!
アタランテも反撃の射撃!

アポクリ 04話30アポクリ 04話30
アポクリ 04話31アポクリ 04話31
アポクリ 04話32アポクリ 04話32
アポクリ 04話33アポクリ 04話33

アタランテの矢をケイローンが射落とす。 アーチャー対決かw
フランちゃんの接近を嫌がって、アタランテさんは撤退。
アキレウスもそれに従います。

「どうやらこの聖杯大戦で私が戦うべき相手も決まったようです」
アキレウスのケイローン、運命の皮肉で戦う宿命か。

アポクリ 04話34アポクリ 04話34
アポクリ 04話35アポクリ 04話35

アストルフォちゃんがホムくんを逃がしたのはすぐバレたw
ただちに追手が差し向けられる。

アポクリ 04話36アポクリ 04話36
アポクリ 04話37アポクリ 04話37
アポクリ 04話38アポクリ 04話38
アポクリ 04話39アポクリ 04話39

「俺は本当に逃げてもいいんだろうか?」
「いいに決まってんじゃん!」

「でも何もしなくても3年後に死ぬと分かっている
世界に貢献することも足跡を残すこともできない。そんな俺が生きていたところで意味があるのか」


「君は自分が生きることが許されないと思っているのかな?
やらなきゃいけない義務なんてない!」


「世界への貢献も誰かへの献身もやりたいからやるものさ
生きたいっていうのは人間の正しい方向だ!
心臓が鼓動している限り君は生きたいと願い続けるべきだ!」


アポクリ 04話40アポクリ 04話40
アポクリ 04話41アポクリ 04話41

戦闘中、赤側の3騎はマスターの指示を受けた形跡がなかった…
ジャンヌさんも異常を感じる状況。
さらに黒の陣営同士の戦闘を察知。

アポクリ 04話42アポクリ 04話42
アポクリ 04話43アポクリ 04話43

「逃げろ! 何してるのさ早く!
いいから行け! 生きたいなら迷うな!」

ホム君を逃がし、ジークと戦うアストルフォちゃん。

アポクリ 04話44アポクリ 04話44
アポクリ 04話45アポクリ 04話45

生きたい! 追ってきたコルドに抵抗するホムくん。
だが無情にも倒されてしまう。 って、生け捕りにしろって言われてたろ?

アポクリ 04話46アポクリ 04話46
アポクリ 04話47アポクリ 04話47

「なぜ助ける? 彼に助けを乞われたためか」

「違う! 僕が自分の意思であの子を助けたいだけだ!
サーヴァントが誰かを助けたらダメなのか?
生きていた頃、確かにあった自愛を、誇りを、正義をを忘れろっていうのか?
僕はあの子を見捨てないって誓ったんだ!」


アストルフォちゃんがカッコいい!

アポクリ 04話48アポクリ 04話48
アポクリ 04話49アポクリ 04話49
アポクリ 04話50アポクリ 04話50

「この聖杯戦争は何かが起きている。 根本的な部分で何かが違う」
ジャンヌさん、ルーラーとしても困惑な今回の戦い。

瀕死のホムくんを治癒してくれるよう頼むジーク。
だがコルドが断ると、腹パンして気絶させるw

アポクリ 04話51アポクリ 04話51
アポクリ 04話52アポクリ 04話52
アポクリ 04話53アポクリ 04話53
アポクリ 04話54アポクリ 04話54

「俺はまた道を違えてしまった。目の前の俺に願わぬ誰かを見捨てようとした。
自分で考えるのではなく誰かに選択を委ねようとした…。
ともすれば非業の運命を背負わせるかもしれない。 だがそれでも彼に捧げるべきものがある」

ジークは、自分の命をホム君に捧げるの!?

アポクリ 04話54アポクリ 04話54
アポクリ 04話55アポクリ 04話55
アポクリ 04話56アポクリ 04話56
アポクリ 04話57アポクリ 04話57

「でもそれじゃ君は…」
「1人の犠牲で1人の命が救われる。全く公平な取引だ。そうだろ?」

「なぜこんな真似を…?」

「俺は誰かの願いを叶えるのではなく自分の願いを叶えたかった。
欲深で浅ましいと思うかもしれんが、その思いを捨てきれなかった。
1度でいい。自分の意思で誰かを助けてそれを誇りにしたかった。
乞われることがなくとも願われることがなくとも、ただそうしたいとずっと思っていた…」


「ルーラー、あなたに望むことではないがその少年に自由を与えてほしい… 頼む」
「できるだけのことはすると誓います」

アポクリ 04話57アポクリ 04話57
アポクリ 04話57アポクリ 04話57

「ライダー、我がマスターに謝罪を。俺はあなたのサーヴァントにふさわしくなかったと」
「そんなことないよ!そんなことないから、だから行くなよ!」

「無念はない。ありがとう」
「さよならジークフリート。あなたほど優しい英雄を見たことがありません」

アポクリ 04話57アポクリ 04話57
アポクリ 04話49アポクリ 04話49

「どうしたのさ君!?」
「どうなってるの?」
ホムくんが成長し、ジークぽくなったw

アポクリ 04話50アポクリ 04話50
アポクリ 04話51アポクリ 04話51

「生きてる!心臓動いてる!よかったー!」

「ご無事ですか?」
「俺はどうして」

「あなたに命を捧げた優しい英雄がいたからです。
サーヴァント・ルーラー、我が真名はジャンヌダルク。
約定に基づきあなたの命、あなたの魂を守ります」


ジャンヌはホムくんのサーヴァントになったってことなのか。
約束を守ってホムくんを守るって意味なのかな。
ジークさん早すぎる退場。 宝具見れなかった…


↓ 押していただけると更新の励みになります♪
記事を楽しんでいただけたら ポチっと応援お願いします^^

(C)東出祐一郎・TYPE-MOON / FAPC

関連記事
テーマ:2017年新作アニメ | カテゴリ:2017夏(07-09月)
[ 2017/07/23 ] TB(2) | CM(0) |  EDIT 

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/6285-732e0d61


Fate/Apocrypha BS11(7/22)#04

第4話 生の代償、死の償い 赤のバーサーカー、スパルタカスがユグドミレニアの城塞に突撃する。彼を密かにつけて見守るアーチャー、アタランテ、ライダー、アキレウス。彼らはマスターの顔を見たことがない。魔力供給されているし、命令も伝わってくるので存在は感じている。 ユグドミレニアの黒の陣営が迎撃に出陣する。先ずはライダー、アストルフォが出撃する。槍が触れた右足が霊体化して消失。ヴラドの攻撃で串刺し...
[2017/07/23 12:40] URL ぬる~くまったりと

Fate/Apocrypha 第4話「生の代償、死の償い」感想 さよなら優しい英雄さん。召喚で英雄を縛ることなどできないんだよ。

ホムンクルスに心臓を与えてその命を助けたジークフリート。 彼が生前と同じ過ちを犯さなかったのは、心の赴くままに行動するアストルフォと出会えたからですね。 アストルフォがホムンクルスの少年に助けを求められてそれに応えようとするのは、彼が英雄以外の何者でもないからなんでしょうね。 そして自らの心臓を心臓に与えて命を救ったジークフリートは、最初はマスターゴルドの命令通り少年を...
[2017/07/23 08:15] URL 二次元美少女の笑顔を守りたい duple











  ブログパーツ