【ゼロから始める魔法の書】 第10話『明かされた真相』 キャプ感想 

各画像はクリックで大きな画像に~

ゼロから始める魔法の書 第10話『明かされた真相』 感想(画像付)

あの方の正体について予想通りだったね。
魔法が使われる平和な世界を作るまてって…そんなやり方はゼロは望んでなかっただけど。
利用されたゼロの魔術師団が気の毒というか、自業自得というか…。
ゼロちゃんはあの方を倒して、陰謀を阻止できるのか?
そして、傭兵には出番あるのか?w






以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。




(ストーリー)
王城・暁の塔の最上階までたどり着いた傭兵の前に、冷たい表情のゼロが現れる。
頑なに傭兵を拒絶するゼロだったが…。
再会も束の間、作戦を伝えようとした傭兵が“アルバス”の名を口にした途端、
ゼロと傭兵は再び強制召喚によって十三番のもとへと飛ばされてしまう。
一方、ゼロの魔術師団によって拘束されたアルバスとホルデムは、“あの方”から
「すべての魔術師で十三番を討て」との指令がくだったことを知る。


ゼロから 10話ゼロから 10話
ゼロから 10話2ゼロから 10話2
ゼロから 10話3ゼロから 10話3

傭兵はやっとゼロちゃんのいる部屋に到着。
屋根に穴を開けて侵入w
苦労してきたのに、ゼロちゃんはなんで来たと冷たいw

ゼロから 10話4ゼロから 10話4
ゼロから 10話5ゼロから 10話5

これは十三番の罠だ。
早く傭兵に逃げるように言うゼロちゃん。

ゼロから 10話6ゼロから 10話6
ゼロから 10話7ゼロから 10話7
ゼロから 10話8ゼロから 10話8

「ワガハイがどんな思いで君を解放したと思ってる…どんな思いで手放したと思う…。
十三番などに奪われてどれ程悔しかったと思っている…」

ゼロちゃんの涙…。

「君を縛っておくことなど簡単だった。
だが君は魔女が嫌いだから、ワガハイの事を恐れているから…だから吾輩は君を逃がしてやったのに…。
どうして戻った! 何が望みだ? 吾輩が君に何を与えられる! 何だってくれてやる!」


ゼロから 10話9ゼロから 10話9
ゼロから 10話10ゼロから 10話10

「だから…もう、ワガハイから二度と離れるな」
これもう告白じゃないですかねw

「よう。いつまで泣いてるつもりだ魔女さんよ。いつも通りしゃきっと頼むぜ」
涙をぬぐう傭兵なりの優しさw

ゼロから 10話ゼロから 10話
ゼロから 10話12ゼロから 10話12

アルバスの作戦を話そうとする傭兵。
だがアルバスの名が出た途端、十三番によって強制召喚されてしまう。
またかよ!

ゼロから 10話13ゼロから 10話13
ゼロから 10話14ゼロから 10話14

アルバスがゼロの魔術団に、ゼロちゃんに国中の魔法を消す作戦を話すが…
これから戦うつもりなので聞き入られず。
そして、あの方より、すべての魔術師で十三番を討ての命令が届く。

ゼロから 10話15ゼロから 10話15
ゼロから 10話16ゼロから 10話16
ゼロから 10話17ゼロから 10話17

魔封じの檻に入れられ、出れないゼロちゃん。
傭兵は、魔法を消す計画を話すが、十三番は取り合わない…

ゼロから 10話18ゼロから 10話18
ゼロから 10話19ゼロから 10話19

ゼロの書を持っていたのは十三番!
十三番こそ、あの方だったのか!?
あの方となって、魔法を広め悪の魔女を作り出し、国家魔術師となってこれを討つ。
なんというマッチポンプ!!

ゼロから 10話20ゼロから 10話20
ゼロから 10話21ゼロから 10話21

ホルデムは戦に使う生贄にすると連れていかれる。
出荷される家畜のようにw

ゼロから 10話22ゼロから 10話22
ゼロから 10話23ゼロから 10話23
ゼロから 10話24ゼロから 10話24

「確かに私は筋書きを用意した。しかし自らの考えで選択し行動したのはこの地の魔女達だ」
ゼロの魔術師団を扇動などしていない。ただウェニアスに魔法を広めただけ。

十三番は、ゼロちゃんが魔法で作る世界の夢を叶えようとしていた…。
そのために、自らを撃たせ、血判状で忠誠を誓った魔女どもを消滅させようとしていた。

ゼロから 10話25ゼロから 10話25
ゼロから 10話31ゼロから 10話31

ホルデムは、いい魔女によって助けられる。
捕まったアルバスを助けようと動き出す。

ゼロから 10話26ゼロから 10話26
ゼロから 10話27ゼロから 10話27

穴倉の魔女たちはゼロの力を怖れ飼い殺しにしようとしていた。
それで十三番はころしたのか…。

「お前はゼロに選択肢を与えたか? どうしたいか聞いたのか?
いつかそいつがお前に笑いかけて、悪い魔女を殺してくれてありがとう…なんて言うと思ったのかよ?」

傭兵の私的は図星で十三番は怒り、傭兵へ拘束が緩むw

ゼロから 10話28ゼロから 10話28
ゼロから 10話29ゼロから 10話29
ゼロから 10話30ゼロから 10話30

「俺は今もその魔女の傭兵だ…報酬はそいつからきっちり貰って人間に戻る!」
十三番の渡した薬を投げつけ、ゼロちゃんの入ってる檻の魔封じを破るw

「俺の勝ちだ十三番。確かに返したぜ」
「知っているか傭兵? それは返したと言わず使ったと言うのだ」

ゼロから 10話32ゼロから 10話32
ゼロから 10話33ゼロから 10話33

「ゼロ、今のお前では私とは戦えない」
「魔女から奪い集めた魔力で勝てると思ったか? 吾輩がゼロで貴様が十三番である理由は忘れたか?」
番号が小さい方が強いのかw

「泥闇の魔女。全てを生み出す無にして揺るぎない基準値。 だが知識は時に天賦の才を上回る」
「ならば試すか十三番? 吾輩少しばかり不愉快だ」

ゼロ VS 十三番。
今度はマジの魔法戦になるのか?
また食事の時間で中断はないよねw


↓ 押していただけると更新の励みになります♪
記事を楽しんでいただけたら ポチっと応援お願いします^^

(C)2016 虎走かける/KADOKAWA/アスキー・メディアワークス/ゼロの魔術師団

関連記事
テーマ:2017年新作アニメ | カテゴリ:2017春(04-07月)
[ 2017/06/13 ] TB(2) | CM(0) |  EDIT 

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/6176-b031b592


ゼロから始める魔法の書第10話「明かされた真相」あらすじと感想

ゼロから始める魔法の書第10話「明かされた真相」は、 「あの方」が13番だと判明するエピソードだった。 やっぱり13番以外いないよねえ。 冒頭は傭兵がゼロが幽閉されている塔に到着。 屋根をパンチで砕いて強引に潜入してた。 煉瓦1枚程度の薄い屋根だった。 ゼロは傭兵に冷淡な態度で「何故ここに来たと」返答。 ゼロが言うには「これは13番の罠だ」と。 それと「契約は終わった」と。 そう言う割りに、...
[2017/06/20 19:19] URL アニメとマンガの感想と考察

ゼロから始める魔法の書 TokyoMX(6/12)#10

第10話 明かされた真相 ようやくゼロが軟禁されている暁の塔に侵入出来た傭兵。しかしゼロは何故来たのだと怒っていた。これは十三番の罠だ。契約も終了した、原因は私を恐れていたからだ。傭兵は魔女を恐れるものだから考慮して欲しい。ゼロが泣いていた、どれほど私が裏切られて傷ついたと思うのだ。何が欲しい?もう我輩から2度と離れるな。実は話がある、アルバスが・・・。アルバスと聞いて十三番の魔術が強制召喚...
[2017/06/13 11:39] URL ぬる~くまったりと











  ブログパーツ