【エロマンガ先生】 第2話『リア充委員長と不敵な妖精』 キャプ感想 

各画像はクリックで大きな画像に~

エロマンガ先生 第2話『リア充委員長と不敵な妖精』 感想(画像付)

委員長のめぐみちゃん、キャラがヤバすぎる!
おちんちん大好きって酷いw
紗霧ちゃんに正宗がどう思ってか電話で聞かしたり策士だな。
わたしがラノベです! そこまで言うエルフ先生カッコイイw
すごい自信だけど、エロマンガ先生の挿絵はとれないでしょうね。
正宗が売れる作品を書くためのモチベーションになってくれそうw






以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。




(ストーリー)
和泉家を前触れなく訪れた、紗霧のクラスの委員長・神野めぐみ。
彼女の目的は「紗霧を学校に連れていく」ことだった。
意気込むめぐみの強引さと、話をする気も無いという紗霧の頑とした態度。
両者に挟まれ困惑する正宗だったが、紗霧はどんな娘か?というめぐみの問いに
対して、本人が聞いているとも知らずにその思いの丈を語りはじめる――。


Eマンガ 02話Eマンガ 02話
Eマンガ 02話2Eマンガ 02話2
Eマンガ 02話3Eマンガ 02話3

「神野めぐみ。和泉紗霧ちゃんのクラスメイトです! クラス委員長です
時にお兄さんは、和泉さんのお兄さんですか?」

顔近いよ!w

「でも血は繋がってないんですよね? それで妹さんと2人暮らし…で良かったですかね?
私、お兄さんとも仲良くなりたいな~。めぐみんがダメなら、めぐみって呼び捨てにしてください!」

なんかあざといよ、この子w

Eマンガ 02話4Eマンガ 02話4
Eマンガ 02話5Eマンガ 02話5
Eマンガ 02話6Eマンガ 02話6

「じゃあ、よろしく…めぐみ。 で、なんでうちに?」

「おっかしいなぁ。 私に一目惚れしない男の子なんている訳ないのに。
お兄さんって男の子が好きな人?」

おかしいぞ、この子w

Eマンガ 02話7Eマンガ 02話7
Eマンガ 02話8Eマンガ 02話8

馬鹿め! 
貴様を超える美少女である妹のパンツを日々洗っているこの俺が、今更女に一目惚れなんてするものか

最低だw

Eマンガ 02話9Eマンガ 02話9
Eマンガ 02話10Eマンガ 02話10
Eマンガ 02話Eマンガ 02話

「私に反応しないなんて、お兄さんのおちんちんは使い物にならないですね!」
「おまえ今、おちんちんとか言わなかった…?」

「言いました!何かおかしいですか?
おちんちん、大好きですけど!
私と同じくらいの歳の女の子はみんな、おちんちん大好きです!」

何回言わすんだよw

Eマンガ 02話12Eマンガ 02話12
Eマンガ 02話13Eマンガ 02話13

「お前何しに来たんだよ?」
「私は和泉紗霧さんを学校に行かせる為に来ました!」
本当か?w

Eマンガ 02話14Eマンガ 02話14
Eマンガ 02話15Eマンガ 02話15
Eマンガ 02話16Eマンガ 02話16
Eマンガ 02話17Eマンガ 02話17
Eマンガ 02話18Eマンガ 02話18
Eマンガ 02話19Eマンガ 02話19
Eマンガ 02話20Eマンガ 02話20
Eマンガ 02話21Eマンガ 02話21
Eマンガ 02話22Eマンガ 02話22
Eマンガ 02話23Eマンガ 02話23

正式OPきたー♪
ヒロインみんな可愛いです!

Eマンガ 02話24Eマンガ 02話24
Eマンガ 02話25Eマンガ 02話25
Eマンガ 02話26Eマンガ 02話26

「可愛いカレンダーだ…」
「好きな小説のカレンダーなんだ」

「もしかしてオタクってやつです?
いいですね! 私も実はかなりオタクで~、昔からすっごい漫画とか読むんですよ!
ワンピとか大好きです!」

話題をあわすために言ってるスタイルねw

Eマンガ 02話27Eマンガ 02話27
Eマンガ 02話28Eマンガ 02話28

恵ちゃんが行こうとするのを阻止w
紗霧ちゃんを呼びにいきます。

Eマンガ 02話29Eマンガ 02話29
Eマンガ 02話30Eマンガ 02話30
Eマンガ 02話31Eマンガ 02話31
Eマンガ 02話32Eマンガ 02話32

家の中なのに電話で話して来る紗霧ちゃんw

「それより兄さん、どういう事? なんでうちに入れちゃうの~!」
イライラしてるw

「もしかしたら、これでお前が部屋から出てきてくれる…」
「出るわけない!  出ない出ない…!!」
駄々コネかわいいw

「その…委員長って女の子?」
確認して、紗霧ちゃんが指示して話させることにw

Eマンガ 02話33Eマンガ 02話33
Eマンガ 02話34Eマンガ 02話34
Eマンガ 02話35Eマンガ 02話35
Eマンガ 02話36Eマンガ 02話36

「お兄さんはこのままで良いと思ってるんですか?」
「もちろん良くないと思ってる。
この1年間、あいつが部屋から出てきてくれるよう俺なりに頑張ってきたつもりだけど…」


「名付けて、和泉ちゃんを部屋から引きずり出すぞ同盟です!」
そのままの名前w

Eマンガ 02話37Eマンガ 02話37
Eマンガ 02話38Eマンガ 02話38
Eマンガ 02話39Eマンガ 02話39
Eマンガ 02話40Eマンガ 02話40

「隣に座って下さい」
隣にか?w

「あれー? お兄さんどうしちゃったんですか? 
顔真っ赤にして~。 かーわーいーいー♪」

「お兄さんとか…なにこいつ。ムカつく!
兄さんも兄さん、馬鹿じゃないの? どうせ鼻の下伸ばしちゃってるんでしょ。最低!」


「私、友達作るの好きなんですよ!
中学に入学して、速攻同学年の全員と友達になったんですけど…和泉ちゃんとは友達になれてないなぁって」

超個人的理由かw

Eマンガ 02話41Eマンガ 02話41
Eマンガ 02話42Eマンガ 02話42
Eマンガ 02話43Eマンガ 02話43

引き籠りをやめさせるために、ネットを解約しろと提案w

お前は人間じゃない! 神にでもなったつもりか? いくらなんでもひどすぎるだろ!」
「え~、 友達がいれば別にネットとかパソコンとかいらなくないですか?」

Eマンガ 02話44Eマンガ 02話44
Eマンガ 02話45Eマンガ 02話45
Eマンガ 02話46Eマンガ 02話46

「ていうか不思議なんですけども、友達がいないのにネット環境だけあっても意味なくないですか?
学校で友達とおしゃべりしてた方が、ずっと楽しくないですか~?」


「楽しくねぇぇぇぇーーー!!」
魂の叫びw

「お兄さん、大丈夫ですか!?というか今の声?」

Eマンガ 02話47Eマンガ 02話47
Eマンガ 02話48Eマンガ 02話48
Eマンガ 02話49Eマンガ 02話49

「なるほど~。和泉ちゃん、聞いておるね?」
見つかったw

「和泉ちゃん、今通話を切っちゃうと後悔するかもよ?
すりすり、すりすり…お兄さんいい匂い♪」

煽るスタイルw

Eマンガ 02話50Eマンガ 02話50
Eマンガ 02話51Eマンガ 02話51
Eマンガ 02話52Eマンガ 02話52

「お兄さん…チューしたことあります?」
これは効いたw 動揺して暴れてるw

「いっただきー! 和泉ちゃん初めまして、めぐみんでーす!」

Eマンガ 02話53Eマンガ 02話53
Eマンガ 02話54Eマンガ 02話54
Eマンガ 02話54Eマンガ 02話54
Eマンガ 02話55Eマンガ 02話55

切れたと言って電話を返す恵ちゃん。

「それよりも質問させてもらっていいですか?和泉ちゃんってどんな子なんですか?」
自分ので電話つないでるのかw

「ぱっと見、無表情で大人しそうでまさに可憐な乙女って感じなんだが
話してみるとコロコロ表情が変わって愛嬌があるんだ。
あとは… むちゃくちゃ絵がうまい!」


「どんな絵ですか?」
「えっちな絵がうまい!非常に素晴らしいえっちな絵だ!」

「もしかして和泉ちゃんってえっちな子だったり?」
「工口い!」
あとで怒られるw

Eマンガ 02話56Eマンガ 02話56
Eマンガ 02話57Eマンガ 02話57
Eマンガ 02話57Eマンガ 02話57

「てっきり和泉ちゃんのお兄さんが変な関係なのかなーって」
「ありえない誤解はやめろ。 一緒に暮らしてるからって、兄と妹が恋愛関係になどなるか」

「最後の質問。お兄さんは妹さんにどうなってほしいんですか?
本当に学校に行かせる気があるのかって事です」

「ないと言えばないな。 俺は紗霧に部屋から出てきてほしいだけなんだ」

学校に行ってないけど、ファンも多いw
「だから例え学校に行ってなくても、部屋から出てこなくても、
あいつは俺の自慢の妹だ。 誇らしいよ」


Eマンガ 02話57Eマンガ 02話57
Eマンガ 02話57Eマンガ 02話57

「また来ますよ~。
和泉ちゃんが進んで学校に来たくなるような、そんなプランを考えてきます!」

また来るんだw

「和泉ちゃん、お兄さんに愛されてますね」
紗霧ちゃんに電話してるしw

Eマンガ 02話49Eマンガ 02話49
Eマンガ 02話50Eマンガ 02話50
Eマンガ 02話51Eマンガ 02話51

企画が没になり、徹夜して新しいの考えた正宗。
打ち合わせの前に、高砂書店によっていきます。

Eマンガ 02話52Eマンガ 02話52
Eマンガ 02話53Eマンガ 02話53
Eマンガ 02話54Eマンガ 02話54

ともえちゃんのお勧めのラノベコーナーw
正宗の本は全部残っていて、面陳しようと上に置くw

「何やってんのさ! 今そこは山田エルフ先生のサイン本を面陳してるんだから」

Eマンガ 02話54Eマンガ 02話54
Eマンガ 02話55Eマンガ 02話55

「山田エルフ先生のサイン本ください」
いい客だなw

Eマンガ 02話56Eマンガ 02話56
Eマンガ 02話57Eマンガ 02話57
Eマンガ 02話57Eマンガ 02話57

「なんでダメなのよ!私が…このオリコン1位のこの私が言ってるのよ?」
他社なのに、無茶を言って来るエルフ先生w

「わがままね。やれやれ、仕方ない…特別に私の次のシリーズ、あんたのとこで書いてあげる!」
「え?ダメですけど」
勝手に会社違うの書いたら面倒そうだよねw

Eマンガ 02話57Eマンガ 02話57
Eマンガ 02話57Eマンガ 02話57
Eマンガ 02話49Eマンガ 02話49

正宗とエルフ先生が出会ったw

「私の次回作のイラストを工口マンガ先生に書いてもらうから!」
それで来たんだ。

Eマンガ 02話50Eマンガ 02話50
Eマンガ 02話51Eマンガ 02話51
Eマンガ 02話52Eマンガ 02話52

「私は工口マンガ先生のイラストにベタ惚れよ!
あのえっちな筆で世界最高の全裸を描いてもらいたいの!
それに私の文才が加われば鬼に金棒!
あんたみたいなランキング圏外の雑魚作家のイラストを描くより、
スーパー人気作家である私と仕事をした方が良いに決まってるわ」


本当だから反論できないw

Eマンガ 02話53Eマンガ 02話53
Eマンガ 02話54Eマンガ 02話54
Eマンガ 02話54Eマンガ 02話54

決めるのはエロマンガ先生だからと取り合わない編集さん。

「何その態度!オリコン1位の私を誰だと思ってるのよ?」
「まぐれで売れただけの人だと思ってますが、何か?
山田先生の書く小説、文章ひどいってよくまとめサイトとかで叩かれてるじゃないですか」

この編集もひどいなw

「ちっがーう! あれは解りやすいように書いてるの!
いい? 覚えておきなさい。 私以外の全ラノベ作家は時代遅れのカスとなったわ。
今や私の書く、読みやすく分かりやすい文章が新しいライトノベルの世界を切り開いているの!
つまり、私こそがラノベ業界の救世主。否、私がライトノベルよ!」

どやーw

Eマンガ 02話55Eマンガ 02話55
Eマンガ 02話56Eマンガ 02話56
Eマンガ 02話57Eマンガ 02話57

「はいはい、ライトノベルちゃん。また今度ね
早く帰らないと、そっちの担当編集に苦情を入れますよ」


「今日のところは帰ってあげる!けど覚えておきなさいよ
ツイッターで私の可愛い下僕たちに言いつけてやるんだから!」

捨てセリフw

Eマンガ 02話57Eマンガ 02話57
Eマンガ 02話57Eマンガ 02話57

「和泉先生…まずい事になりましたねぇ。
あの難有り作家が言っていた事は、結構いい所を突いているんですよ。 で、どうします?」

負けれませんねw

難あり作家さん、エレベータ来ずにあたってるw

Eマンガ 02話57Eマンガ 02話57
Eマンガ 02話49Eマンガ 02話49
Eマンガ 02話50Eマンガ 02話50
Eマンガ 02話51Eマンガ 02話51

「紗霧~、俺頑張るから! 絶対あいつより面白い小説書いてみせるから!
だから見捨てないでくれぇ~」

妹にお願いかよw

「何騒いでるの?見捨てるとかなんとか、何の話?」
「それより、お前こそどうしたんだ? 扉を開けて?」

恵ちゃんから何か聞いたか気にする紗霧ちゃん
気にしてますねw

Eマンガ 02話52Eマンガ 02話52
Eマンガ 02話53Eマンガ 02話53
Eマンガ 02話54Eマンガ 02話54

正宗が買ってくるお菓子は、昆布と落雁w

「どれも仏壇のお供え物みたいでいまいち美味しくないの。こういうお菓子はもう買ってこないで」
ですよねーw そのお菓子のチョイスはないわw

「それと…自分の下着は自分で洗うから、兄さんは絶対に触らないで」
お? 異性を意識しだしたのかなw

Eマンガ 02話54Eマンガ 02話54
Eマンガ 02話55Eマンガ 02話55
Eマンガ 02話56Eマンガ 02話56
Eマンガ 02話57Eマンガ 02話57
Eマンガ 02話57Eマンガ 02話57

エンディングテーマ 「adrenaline!!!」 TrySailさん

洗濯しながら踊る紗霧ちゃんが可愛すぎます♪
部屋引きこもりから、洗濯するまで進歩ですねw
恵ちゃんの登場で、学校に行けるようになるのか期待できるかな?w


↓ 押していただけると更新の励みになります♪
記事を楽しんでいただけたら ポチっと応援お願いします^^

(C)2016伏見つかさ/KADOKAWAアスキー・メディアワークス/EMP

関連記事
テーマ:2017年新作アニメ | カテゴリ:2017春(04-07月)
[ 2017/04/16 ] TB(11) | CM(0) |  EDIT 

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/6002-39f25bee


エロマンガ先生 第2話 「リア充委員長と不敵な妖精」 感想

クラス委員長なのになんでメガネっ娘じゃないの?(偏見)
[2017/04/17 22:16] URL キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記

アニメ感想 17/04/15(土) #エロマンガ先生 第2話

エロマンガ先生 第2話『リア充委員長と不敵な妖精』今回は・・・紗霧のクラスメイトの子がやってきました。友達想いのいい子かと思ったら・・・かなりめんどくさいタイプの子です ...
[2017/04/17 03:11] URL ニコパクブログ7号館

エロマンガ先生 第2話「リア充委員長と不敵な妖精」完走

ある日、引篭もる狭霧を心配したクラスメート『神野 めぐみ』が和泉家を訪問。 一年以上引篭もり続ける紗霧を強引に学校に登校せようとする。 正宗はめぐみの訪問に困惑しつつも家へと招き入れるが、当の紗霧は部屋から出てこようとしない。 めぐみはそんな紗霧を登校させるため正宗に協力を頼むが、正宗はこれを拒否。 無理に紗霧を登校させる必要はないと考えている事を伝え...
[2017/04/16 23:18] URL アニメ色の株主優待

エロマンガ先生 第2話 リア充委員長と不敵な妖精

おちんちん、大好きです!   ヒエェ・・
[2017/04/16 22:42] URL ゴマーズ GOMARZ

エロマンガ先生 第2話 「リア充委員長と不敵な妖精」

「おちんちん大好きですけど!」 木戸ちゃんに何てこと言わせるんだあああああああああああ と3年前くらいのまだ垢抜けてなかった頃ならそう思ってただろうけど、今の木戸ちゃんだと違和感がないというか普通に感じてしまうようになってしまったことが悲しい(つ∀`) あと、ピー音入れないでちゃんと言わせたことには大いに評価(感謝)したいw
[2017/04/16 19:50] URL リリカルマジカルSS

エロマンガ先生第2話「リア充委員長と不敵な妖精」レビュー・感想

私に反応しないなんてお兄さんのおちんちん は使い物にならないんですね!おちんちん、大好きですけど♪私と同じくらいの女の子はみ~んなおちんちん大好きです♪きっと妹さんだっ ...
[2017/04/16 17:15] URL ヲタブロ 

エロマンガ先生 BS11(4/15)#02

第2話 リア充委員長と不敵な妖精 突然和泉家を訪れたのはクラス委員長の神野めぐみ。不登校の紗霧を登校させたいと訪れた。容姿には自信のある様子で惚れない兄・正宗を おかしい人認定してしまう。自身もオタクだと言うめぐみ、好きなラノベは山田エルフ作品。兄も部屋からは出て欲しいので一応は利害が一致する。 紗霧の部屋を訪ねるが会いたくない、電話で指示する。二人の会話は聞いている。めぐみは中学入学時に全...
[2017/04/16 15:34] URL ぬる~くまったりと

エロマンガ先生 第2話 「リア充委員長と不敵な妖精」

ED紗霧が可愛い(^ω^) ファンタジー系と違ってそれ程話が動いたという序章ではないけど動いて喋る紗霧の描写だけでも見る価値があると思わせる。そんな紗霧の可愛さクオリティが強みのアニメ。
[2017/04/16 10:55] URL ムメイサの隠れ家

2017春期アニメ随感

ブログ本格再開、という程ではないのですが、7月放送予定の「地獄少女4期 宵伽」の
[2017/04/16 05:55] URL うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳

エロマンガ先生 第2話「リア充委員長と不敵な妖精」感想 ダンシングエロマンガ先生可愛い!

紗霧ちゃん本当に危険なのは委員長じゃない。あの本屋の娘だ。 しかし、外に出ない紗霧ちゃんにそれを知る術は無かった。 委員長ことめぐみ演じる木戸ちゃんになんてことを言わせるのか。 おちんちんが大好きなお年ごろとか危険すぎるです。 そして、不登校の紗霧と友達になるという自己満な目的を持つ彼女は、自分と正宗の会話を紗霧が聞いているのを知って、わざと紗霧がジェラシーを覚えるよ...
[2017/04/16 05:21] URL 二次元美少女の笑顔を守りたい duple

俺の周りがこんなベタベタギャルゲヒロインばかりなわけがない。【アニメ エロマンガ先生 #2】

アニメ エロマンガ先生 第2話 リア充委員長と不敵な妖精
[2017/04/16 04:18] URL 腐った蜜柑は二次元に沈む











  ブログパーツ