【幼女戦記】 第9話『前進準備』 キャプ感想

各画像はクリックで大きな画像に~

幼女戦記 第9話『前進準備』 感想(画像付)

まさかのドクトル再登場に吹いたw
V1なんてオーパーツを完成させるってドクトル天才か!
でもロケットで音速で発射されるターニャちゃんたちにとっては天災w
挿入歌がまるで最終決戦へ行くような次回…ターニャちゃんの前にはアンソンが待ってるのかな?
部隊初のリタイア者は腐ったジャガイモが原因ってw 食べ物大事だね!






以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。



 
(ストーリー)
帝国軍はアレーヌ市を制圧した。
だが戦いの影響で補給路が傷つき、ライン戦線における正面攻勢は不可能という状況であった。
参謀本部が合同協議会を開いて対策を急ぐなか、ゼートゥーアは従来の戦争ドクトリンでは
勝利の実現性が乏しすぎると指摘し、敵の戦争継続能力を粉砕することこそが戦争終結への
唯一の道だと主張。すでに作戦局のルーデルドルフと協力し、敵主力軍の撃滅計画に着手して
いることを告げる。
一方、参謀本部に呼び出されていたターニャは、移動中の列車内で軍大同期のウーガ少佐と再会し、
作戦局が共和国との戦いに決着をつけるための作戦を計画していると耳にする。
その作戦とは、敵の主力を引き込んでの大規模な包囲殲滅戦であった。


幼女戦記 09話幼女戦記 09話
幼女戦記 09話2幼女戦記 09話2
幼女戦記 09話3幼女戦記 09話3
幼女戦記 09話4幼女戦記 09話4

アレーヌ市では自国民保護の大義を守り、直接的排除対象は敵魔導師に徹底した。
未だ私のお手ては真っ白のはず…

元は現代人のターニャちゃんですから、一般人殺しなどしたくない。
それとも戦後に罪を問われたくないからかな?

ウーガ少佐と再会し、共和国を自軍領に引き入れ殲滅する作戦を計画してると教わる、
その殿がターニャちゃんの部隊。 また過酷に使われるな…w

ゼートゥーアは敵戦力が戦えないようする計画を準備中。
これにもターニャちゃんが使われそうだなw

幼女戦記 09話5幼女戦記 09話5
幼女戦記 09話6幼女戦記 09話6
幼女戦記 09話7幼女戦記 09話7

帝国が撤退を偽装するため、殿を務めるターニャちゃんの部隊。
高射砲と敵航空魔導士との攻撃に大苦戦を強いられる。
それでも作戦を二見抜かれたいため戦闘はやめない。

幼女戦記 09話8幼女戦記 09話8
幼女戦記 09話9幼女戦記 09話9
幼女戦記 09話10幼女戦記 09話10

ヴィーシャちゃんも負傷、それほどの激戦だった…
手当するグランツに、命令の責任を負うのは指揮官、部下には責任がない
ターニャちゃんはそう言いたかったのだと諭す。

幼女戦記 09話幼女戦記 09話
幼女戦記 09話12幼女戦記 09話12
幼女戦記 09話13幼女戦記 09話13

レルゲンから新しい作戦を伝えられるターニャちゃん
共和国は帝国が弱っていると情報を信じて攻勢にでる。
その際に、敵司令部を叩き、共和国軍を無力化する。

しかし敵司令部を急襲するだけの新装備がいるはず
そこにドクトル・シューゲルきたーw

幼女戦記 09話14幼女戦記 09話14
幼女戦記 09話15幼女戦記 09話15
幼女戦記 09話16幼女戦記 09話16
幼女戦記 09話17幼女戦記 09話17

なんとドクトルはV-1は完成し量産に成功していたw
マッハ1.5を出せるがまっすぐしか飛ばないw
振動や衝撃波は魔力で押さえこめばいいというまるで特攻兵器かよ!
天才ならぬ天災だなw

幼女戦記 09話18幼女戦記 09話18
幼女戦記 09話19幼女戦記 09話19

共和国軍は帝国の撤退を信じて攻勢に出る。
えせドゴールはやっぱり無能だなw

人間ロケットで敵司令部に突っ込む作戦に、ヴァイスたちも不安を隠せない。
子の作戦に帝国の命運がかかってるわけですから

幼女戦記 09話20幼女戦記 09話20
幼女戦記 09話21幼女戦記 09話21
幼女戦記 09話22幼女戦記 09話22
幼女戦記 09話23幼女戦記 09話23

「襲撃の対象は3ヶ所。いずれかが敵のライン方面司令部と目される。
ここを刈り取ってしまえば頭の無い軍隊など鎧袖一触だ!
明日の作戦こそが戦争を終わらせる一撃だ!我々は全軍の先鋒たるぞ!」


この重圧に眠れる人間なんて…ヴィーシャちゃん寝てるw
心臓が強いなw

ゼートゥーアたちもこの作戦にかけてる。
勝利するときに飲むと決めたワインを飲んでます。 失敗したらもう後はないって感じかな

幼女戦記 09話24幼女戦記 09話24
幼女戦記 09話25幼女戦記 09話25
幼女戦記 09話26幼女戦記 09話26
幼女戦記 09話27幼女戦記 09話27

「戦友諸君、私は神ではなく参謀本部を論理と知性の牙城を信ずる。
義務と献身こそが我らの誉れだ。 この戦い勝ちに行くぞ。
煉獄であろうと赴き征服する事こそ帝国軍人の本分。 番犬は優秀であるという事を教えてやる!」


ターニャちゃんの出撃前の名演説。 
本当に人間ミサイルのようなV-1w どう見ても特攻兵器なんですがw
存在Xに報復するまで生き延びる覚悟のターニャちゃんです!

はたして、三つのポイントどこが敵司令部なのか?
そこに存在Xの走狗となったアンソンが待っていそうw

幼女戦記 09話28幼女戦記 09話28
幼女戦記 09話29

Cパート、タイヤネン准尉がジャガイモの中毒でリタイアやねんw
腹痛いって食中毒だったのかよ!

魔法があるからって、ロケットで打ち出すのは無茶ですねーw
敵司令部を打っても、その後はどうやって逃げるのか?
片道切符の作戦になりそうですが、ターニャちゃんは生き延びることが出来るのか…


↓ 押していただけると更新の励みになります♪
記事を楽しんでいただけたら ポチっと応援お願いします^^

(C)カルロ・ゼン・KADOKAWA刊/幼女戦記製作委員会

関連記事
テーマ:2017年新作アニメ | カテゴリ:2017冬(01-03月)
[ 2017/03/11 ] TB(5) | CM(0) |  EDIT 

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/5903-961235b5


幼女戦記第9話「前進準備」あらすじと感想

幼女戦記第9話「前進準備」は、 敵司令部を潰す為にターニャの部隊が人間ロケットになるエピソード。 第8話ラストでグランツが何を撃ったのかは不明なまま。 まあ何の懲罰も受けてないようで、 命令通りに殿軍か市民の区別をつけられないまま、撃ったんでしょうね。 中間でヴィーシャとグランツが会話があって、 落ち込む様子のグランツにヴィーシャが将校過程の座学の話をして、 ターニャは上の命令なので部下には...
[2017/03/19 10:03] URL アニメとマンガの感想と考察

幼女戦記 TokyoMX(3/10)#09

第9話 前進準備 アレーヌ市での戦闘を終えて鉄道で移動するターニャ。軍大学同期で12騎士だったが娘のために後方支援部隊に 移動すべきと提言して追い払ったウーガ少佐と邂逅する。彼は参謀本部鉄道部に配属されていた。ターニャに参謀本部の作戦をこっそりと教えてくれる。共和国殲滅のためにあえて自陣に招き入れて囲い込んで掃討するらしい。その殿をターニャの部隊が命じられると教えてくれる。今はゼートゥーア准...
[2017/03/12 12:11] URL ぬる~くまったりと

幼女戦記 第9話 『前進準備』 博士再び!...嫌な予感しかしない。

ウーガ大尉、いや少佐殿!軍大学で一緒だった一児のパパと再会。後方勤務を勧めてもらった恩がある。出世競争に邪魔だから排除しただけなのに感謝されてるwwwしかも昇進してターニャが行きたかった参謀本部勤務やっている皮肉。 ライン戦線を引っ込める。これまで突撃一辺倒だった帝国が珍しい。要するに負けたフリして敵を誘き出して叩くという策か。そして第203魔導大隊がその殿軍を務める、また面倒で大変な役割が...
[2017/03/11 14:34] URL こいさんの放送中アニメの感想

幼女戦記 第9話 「前進準備」 感想

天才天災ドクトル・シューゲル。 とことんターニャの天敵ですね。 ターニャとレルゲンが同じ気持ちになるほどですから(笑) 帝国軍はアレーヌ市を制圧した。 だが戦いの影響で補給路が傷つき、ライン戦線における正面攻勢は 不可能という状況であった。 参謀本部が合同協議会を開いて対策を急ぐなか、ゼートゥーアは 従来の戦争ドクトリンでは勝利の実現性が乏しすぎると指摘し、敵の 戦争継続...
[2017/03/11 08:27] URL ひえんきゃく

「幼女戦記」 第9話感想 死にかけてる仲間の前で談笑?とか思ってましたが・・・。

TVアニメ「幼女戦記」第9話「前進準備」の感想です。【関連記事】「幼女戦記」 第8話感想 市街地戦は見応えがあった。「幼女戦記」 第7話感想 ターニャは完全に悪役ですね。
[2017/03/11 01:11] URL Ahusaの独断アニメ&ゲームレビュー











  ブログパーツ