【幼女戦記】 第2話『プロローグ』 キャプ感想

各画像はクリックで大きな画像に~

幼女戦記 第2話『プロローグ』 感想(画像付)

実質的に今回が第1話ですねw
見た目は幼女、中身はオッサンだったターニャちゃん!
これも異世界転生作品だったんですね。
神の怒りを買って戦乱の世界へ幼女として転生したおっさんw
記憶を持ったまま赤ちゃんプレイや女装って、すごい罰ゲームだと思うのん!
戦場から離れて安全に生きようとしたのに、どんどん激戦地へ送られる地獄w
このまま生き延びたりしたら、次の戦争の時は軍のトップになってそうねw


以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。




   
(ストーリー)
帝国郊外の孤児院。ターニャは貧しい生活から抜け出すため、帝国軍への入隊を志願。
魔導師としての適性を発揮し、士官学校へ進学する。
その最後の研修として、北方のノルデン戦区上空にて、友軍による砲弾射撃の観測任務に就いていた。
それは危険などない簡単な任務のはずだった。
だが協商連合軍の越境侵犯を契機に帝国と協商連合が戦争状態に突入し、状況は一変。
ターニャは敵魔導中隊の奇襲を受け、単独で交戦しなければならない事態に陥ってしまう。
多勢に無勢で増援の到着まで持ちこたえられるわけもないが、逃げようものなら敵前逃亡で
死罪は免れないという絶望的な状況のなか、ターニャは何としても生き延び、上層部に最善を
尽くしたとアピールするため、とある作戦に打って出る。


幼女戦記 02話幼女戦記 02話
幼女戦記 02話2幼女戦記 02話2

会社に忠実な社畜として順風満帆の人生を送っていた男…
だが、リストラした相手に押されてホームに転落して電車に轢かれ人生終了w

時間を止めて現れた神にも、神など信じないと不遜な態度!
怒りを買い、神を信じれるような過酷な世界に送られることになる。
しかも次に死んだら転生はないw 神に逆らってはいけませんね~

幼女戦記 02話3幼女戦記 02話3
幼女戦記 02話4幼女戦記 02話4

こうしてヨーロッパの第1次大戦前のドイツに似た国に転生した男w
それがターニャちゃんの中身だった!!

孤児院の貧しい生活の中、魔術師の適正があって軍に徴兵の運命。
それなら徴兵より士官への志願を望むターニャちゃん。
士官になり上手くやれば、安全な後方でぬくぬくできるw

幼女戦記 02話5幼女戦記 02話5
幼女戦記 02話6幼女戦記 02話6
幼女戦記 02話7幼女戦記 02話7

この世界でも優秀な社畜ぶりを発揮して、幼くして優秀な軍人となる。
やっぱりここでも、部下を冷酷に扱う外道ぶりは変わらないw
まったく中身変わってないよ! 前世の反省なんてしてないw

当時、士官学校に配属されていたレルゲンは、ターニャちゃんの怪物ぷりを目撃。
これが彼の胃痛の原因となる出会いだったw

幼女戦記 02話8幼女戦記 02話8
幼女戦記 02話9幼女戦記 02話9

最後の研修で安全なノルデン戦区上空で観測任務をしたら良かったはずだった。
だが、協商連合軍の越境侵犯で戦闘が発生!
敵魔導中隊の奇襲を受けるターニャちゃんの危機!!

幼女戦記 02話10幼女戦記 02話10
幼女戦記 02話幼女戦記 02話

無慈悲にも増援が来るまで現状を維持しると言われキレるターニャちゃんw
怪物幼女ぷりを発揮し、単独で敵兵を殺しまくる。
銃弾が切れても肉弾戦で戦う奮戦。
最後は自爆して敵兵を道連れにする…w

幼女戦記 02話12幼女戦記 02話12
幼女戦記 02話13幼女戦記 02話13

最善を尽くたアピールをして戦線を離脱しようという計算だったターニャちゃん。
だが、あまりの奮戦ぶりが評価されてしまい、銀翼突撃章を授与されてしまう!
まずい、これで評価されて前線に送られたら…w

幼女戦記 02話14幼女戦記 02話14
幼女戦記 02話15幼女戦記 02話15

ターニャちゃんの嫌な予感は的中。
その能力に目をつけられてしまってるねw

政府のプロパガンダ映画にも出されるw
「初めまして💛  私は、白銀、ターニャ・デグレチャフです」
これも仕事と可愛いアピールw

怪物ターニャちゃんの中身は、無慈悲な社畜リーマンだったw
なんかこのまま順調に戦争を生き延びて、SSの長官とかになっていきそうだなw
世界が違っても歴史は似たようなことになる… ターニャちゃんの異世界軍隊生活はどうなる?w


↓ 押していただけると更新の励みになります♪
記事を楽しんでいただけたら ポチっと応援お願いします^^

(C)カルロ・ゼン・KADOKAWA刊/幼女戦記製作委員会

関連記事
テーマ:2017年新作アニメ | カテゴリ:2017冬(01-03月)
[ 2017/01/14 ] TB(5) | CM(2) |  EDIT 

> SSの長官とかになっていきそうだなw
現実世界のWW!に相当するものが起こっていないので、ナチスは出て来ない筈です。レドガニア協商連合、フランソワ共和国に続き連合王国、ルーシー連邦、合衆国が参戦して世界大戦に発展する模様ですが、アニメでどこまで描かれるかですね。
[ 2017/01/15 15:28 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 現実世界のWW!に相当するものが起こっていないので、ナチスは出て来ない筈です。レドガニア協商連合、フランソワ共和国に続き連合王国、ルーシー連邦、合衆国が参戦して世界大戦に発展する模様ですが、アニメでどこまで描かれるかですね。

原作はまだ世界大戦まで発展してないんですね
このままWW1を生き残って、WW2の時はSSになってるかなと思ったんですよw
[ 2017/01/15 22:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/5740-ec0dd78d


幼女戦記 第2話「プロローグ」感想

謎の存在Xによって日本とは違う別世界へと転生させられてしまったターニャ。 孤児院での貧しい生活を送りながら、新しい世界について情報を集めていく。 やがて、自らが魔道師として高い適性を持っている事を知ったターニャは、貧しい生活から脱却する為に帝国軍へと入隊。 戦争の機運が高まる帝国の中、ターニャは持ち前の向上心から士官学校でメキメキとその頭角をあらわしていく。 ...
[2017/01/16 23:45] URL アニメ色の株主優待

幼女戦記 2話 「プロローグ」

幼女戦記 2話 「プロローグ」 幼女っていったい・・・
[2017/01/14 15:21] URL いま、お茶いれますね

幼女戦記 第2話「プロローグ」

察しはあったが、ターニャの中身は日本のエリートサラリーマン。記憶思考はそのままなんで状況を把握考慮できて戦場に立てた。ルールに従う事を全く苦としない、社畜の鏡のような性格は軍人にはピッタリだったようだ。 そういう事で、出世して安全な後方で順風満帆な人生を送る目論見だったが望まぬ方向に評価されたおっさんもといターニャ、って話。戦闘シーンも良かったし設定活かしたギャグなオチも面白か...
[2017/01/14 15:09] URL 悠遊自適

【2017年冬アニメ】 第2話感想・評価(幼女戦記)

2017年冬アニメ第2話の感想と評価です。放送終了次第順次追記していきます。
[2017/01/14 12:21] URL Ahusaの独断アニメ&ゲームレビュー

幼女戦記 第2話 『プロローグ』 幼女かと思ったらおっさんだった。

今回が真の第1話。最初に派手な戦闘回を持ってきて視聴者をキャッチ。世界観やキャラクター紹介は次回からという目論見でしょうね。  元サラリーマン。ビジネスライクな性格で、リストラした同僚に恨まれて殺された。筈だったがこの世界でターニャ・デグレチャフとして転生していた。つまり異世界転生ものだったんですねこれ。但し中身が大人の男というのが違います。  どうやら神の御業によるもの...
[2017/01/14 01:37] URL こいさんの放送中アニメの感想











  ブログパーツ