【ドリフターズ】 第10話『Baba Yetu』 キャプ付感想

各画像はクリックで大きな画像に~

ドリフターズ 第10話Baba Yetu』 感想(画像付)

酔って、はだけた与一さんが色っぽすぎでしょw
あれは誤解されてもしょうがないね!
オカマ貴族もドリフで、帝国を売る気みたいだけど。
効率よく負けさせる方法が気になる~。
兵站が要らないって黒王チートすぎませんか。
正体は誰なんだろう?


以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。





(ストーリー)
人類を廃滅し地上に新たな文明を作るために黒王は六大竜の一匹である青銅竜を軍門に下らせ、
亜人たちに耕作をさせ文字を作り、多種族一体化の準備を始める。
時を同じくして信長は次なる戦への備えに鉄砲の量産を開始し、豊久はドワーフ軍を鍛錬する。
そんな折、豊久たちの前にオルテの国政を左右する大藩治公サン・ジェルミが現れる。


ドリフタ 10話ドリフタ 10話
ドリフタ 10話2ドリフタ 10話2
ドリフタ 10話3ドリフタ 10話3

六大竜の一匹である青銅竜をも軍門に下す黒王さま!
命を増殖させる力は細胞も増殖暴走させることもできる。

食料も薪も増やせ、兵站いらずのチート。
それでも、食料や文字、統一宗教を化物に与え、文明をなさせようとする黒王。
永遠に生きる神ではないから。 やっぱり黒王の正体は、イェ…なのか?

ドリフタ 10話4ドリフタ 10話4
ドリフタ 10話5ドリフタ 10話5

エルフの村にオカマ来たー!
ジェルミ伯に、ドリフがドワーフたちに銃を作らせに行ったと話す童貞人間w
火薬も作ってると聞いて、オルテおわったーになるジェルミ。
銃が何か知っているこの人もドリフなのん?w

ドリフタ 10話6ドリフタ 10話6
ドリフタ 10話7ドリフタ 10話7
ドリフタ 10話8ドリフタ 10話8
ドリフタ 10話9ドリフタ 10話9

食って飲んだらモリモリ回復したドワーフたちw
与一さんは、絡み酒で悪い酒癖だなーw
はだけた色っぽい姿は誤解されるぞ!!

ドワーフに銃を作れと見せる信長。
銃なら弓のように訓練しないでも、農民だってその日から兵となるからね。
それが銃の強みなんて言えやしないよw

ドリフタ 10話10ドリフタ 10話10
ドリフタ 10話ドリフタ 10話
ドリフタ 10話12ドリフタ 10話12
ドリフタ 10話13ドリフタ 10話13

北壁に連れ帰られたジャンヌが、豊久への復讐鬼として復活。
相棒を殺され、女扱いで手加減されたのを怒り狂う。

アナスタシアも、故国のロシアが滅ぶ原因となった侍には恨みがある。
国民を酷使したて革命を起こされての自業自得なんだけどね。 

青銅竜は生きながら銅鉱山にされてる…w
塩化の始まってる黒王。 能力使い過ぎで寿命を削ってるみたいですね。

新たな廃棄物が出現。
その家紋は明智光秀? 信長キラーきたーw

ドリフタ 10話14ドリフタ 10話14
ドリフタ 10話15ドリフタ 10話15

さすドワーフ!
銃を解析しもう作った。 すぐに1日10丁を作る態勢が出来る。
悪い顔で喜ぶ信長さんw

ドリフタ 10話16ドリフタ 10話16
ドリフタ 10話17ドリフタ 10話17

ドワーフ戦士は一撃にかける斧使い。
薩摩の示現流と不思議と通じるものがあるねw

オカマ襲来! もう人間に見えないぞw

ドリフタ 10話18ドリフタ 10話18
ドリフタ 10話19ドリフタ 10話19

サンジェルミ伯は信長のことも知っていた!?
やはりドリフだったサンジェルミ伯は、同じドリフのヒットラーと帝国を作り上げた。
たいした帝国を作ったと自画自賛w

ドリフタ 10話20ドリフタ 10話20
ドリフタ 10話21ドリフタ 10話21
ドリフタ 10話22ドリフタ 10話22
ドリフタ 10話23ドリフタ 10話23

サンジェルミ伯の部下二人が豊久たちをために向かうが…
ヒゲで歴戦のナイスシルバーと片目隠れホーステールの少年の前に使い物にならないw

「私はね、オルテを売り飛ばしに来たの…、今なら大安売り大サービスよ」

帝国がボロボロになる前に、せいぜい高く売ろうとするサンジェルミ伯。
分割されるよりはましという政治判断かもしれないねw
オカマだが、やはり頭のいい人物のようですw


↓ 押していただけると更新の励みになります♪
記事を楽しんでいただけたら ポチっと応援お願いします^^

(C)KOUTA HIRANO/SHONENGAHOSHA/DRIFTERS 製作委員会

関連記事
テーマ:ドリフターズ | カテゴリ:2016秋(10-12月)
[ 2016/12/10 ] TB(3) | CM(0) |  EDIT 

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/5651-eca91ee2


DRIFTERS TokyoMX(12/09)#10

第十幕 Baba Yetu 黒王は青銅竜を配下に従える。黒王の能力は生命の活性化。ラスプーチンはコボルド、ゴブリンを統一するために共通の言語、宗教を 学ばせていた。 オルテ国の大貴族、サン・ジェルミがドリフに会うためにエルフの村を訪れる。火薬が生成されていることを知ってオルテは終わったと考える。彼らはドアーフを解放して鉄砲製造のために未だ兵器工房に留まっていた。ドアーフは未だ食べ続けていた、...
[2016/12/11 18:13] URL ぬる~くまったりと

ドリフターズ(DRIFTERS) 第10話 『Baba Yetu』 アドルフ・ヒトラーって言っちゃった!

青銅龍まだ仲間じゃなかった。口説き中だけど上位の龍が簡単に従うわけはなし。我らと共に行くか、彼らとともに死ぬか。中立は認めない黒王。手かざしで青銅龍の皮膚がボコボコに。黒王の能力は生命の増殖。治療も出来ればガン細胞みたくもなると。麦も増やせる!ってサイババ思い出した。 そして言語。アルファベットを元に化物の共通言語を設定。こっちも国作り、何か信長とやってることは変わらない。両者は決して相容れ...
[2016/12/10 12:08] URL こいさんの放送中アニメの感想

【銃の真の利点】『ドリフターズ10話感想(『武士の世から軍隊の世』と戦い方が根本から変わるという信長のセリフは考えさせられるものでした)

銃の 真の利点    長い 射程  高い 威力 だが 銃の『真の利点』 はそれだけではない 殺すことと殺意と罪悪感の 簡便化 だ 何せ、引き金一つで  誰でも簡単に兵 になる それは 民が皆『兵』 になることの道ぞ ...
[2016/12/10 00:36] URL 私的UrawaReds&SubCul











  ブログパーツ