【夏目友人帳 伍】 第9話『険しきをゆく』キャプ付感想

各画像はクリックで大きな画像に~

夏目友人帳 伍 第9話『険しきをゆく』 感想(画像付)

夏目らしい、じんわりくる良いお話でした!
小さな妖怪が偉い妖怪と一緒に修行したいう姿が健気です。
にゃんこ先生はどこにアンコ要素が?w
まるまる美味しそうだからかなw


以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。


記事を楽しんでいただけたら ポチっと応援お願いします^^




(ストーリー)
友人帳目当てで襲ってきた妖怪から逃げていた夏目は、たまたま居合わせた
小さな妖怪を巻き込んでしまう。
大事な笠に傷がついたとひどくショックを受ける妖怪は、夏目に自分の
子分となり手伝いをするよう命じる。
というのも、今日、妖怪「朱遠」の荘厳な一行に紛れ込むことを画策していたのだ。
「朱遠」は命の恩人で、互いに気安い交流を深めていたが、ある日、仙術修行の
旅に戻るため妖怪のもとを去っていたのだという。


イゼッタ 10話イゼッタ 10話
イゼッタ 10話2イゼッタ 10話2

妖怪に追われていた夏目は、小さな妖怪の三ツ皿を踏んで傘に傷をつけてしまう。
今週も夏目パンチ炸裂w 襲ってきた妖怪からは逃げるw

イゼッタ 10話3イゼッタ 10話3
イゼッタ 10話4イゼッタ 10話4

三ツ皿は、仙術修行してる朱遠さまに救われ、友人のようになった。
修行に行った朱遠さまの一行に紛れ込みたいと思っていた

イゼッタ 10話5イゼッタ 10話5
イゼッタ 10話6イゼッタ 10話6
イゼッタ 10話7イゼッタ 10話7

ニャンコ先生は、住む世界が違うから諦めろと諭すが…
その言葉は夏目にも厳しよね。

イゼッタ 10話8イゼッタ 10話8
イゼッタ 10話9イゼッタ 10話9

小物たちが朱遠さまにあうならお供えがいると言う話を聞いてしまう三ツ皿。
人間の子供の夏目を…とお供えに悪い考えだな! ニャンコ先生が見ていたしw

イゼッタ 10話10イゼッタ 10話10
イゼッタ 10話イゼッタ 10話

朱遠の一行に加わるよう頼みこむ三ツ皿。
取り巻きの備えものはと聞かれるが、何もないと答える。
よかった、夏目を差し出すとか言わないでw

朱遠さまは厳しい道行だと、三ツ皿に帰るように言う。
またも置いて行かれた三ツ皿

イゼッタ 10話12イゼッタ 10話12
イゼッタ 10話13イゼッタ 10話13

小物がダメなら、大物になるため修行する
諦めない三ツ皿の覚悟を見た取り巻きが、修行のための書物を置いて行く。
努力すれば、いつか三ツ皿も追いつけるのかな? いい話でした!


↓ 押していただけると更新の励みになります♪
記事を楽しんでいただけたら ポチっと応援お願いします^^

(C)緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会

関連記事
テーマ:夏目友人帳 | カテゴリ:2016秋(10-12月)
[ 2016/12/07 ] TB(5) | CM(0) |  EDIT 

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/5642-2d0ff8a9


夏目友人帳 伍 第9話「険しきをゆく」

ちんまいアヤカシちゃんはやっぱ可愛い♪ しいたけという形容がぴったりなアヤカシ、三ツ皿。 ひょんなことから夏目と知り合い、ニャンコ先生も巻き込まれることに。 三ツ皿と先生の口ゲンカが小学生レベル^^; 三ツ皿に親切にしてくれたアヤカシ、朱遠との突然の別れ。 実は高貴な身分だった朱遠、そう簡単に会えるアヤカシではなかった。 それでも会いたい、聞けば今日の夕刻、朱遠の一行が近...
[2016/12/08 15:45] URL のらりんすけっち

夏目友人帳 伍 第9話 『険しきを行く』 夏目の事かと思ったら違った。

毎度おなじみ。妖怪に追われる夏目。夏目パンチで撃退したけど何か尻に敷いている。頭がギョウザ、或いはカレーパンマンみたいなチビ妖怪・三ツ皿。 傷物にされた!と言っても傘というか笠です。夏目が悪いのか微妙でしたが、文字通り傘に着て子分になる事を要求する。小さいけど態度デカいな。デブいけど態度でかい妖怪もいるけど。 朱遠様、ああ朱遠様、朱遠様。こちらの妖怪、というか仙人?に会いたくて身奇麗にしたい...
[2016/12/08 01:51] URL こいさんの放送中アニメの感想

夏目友人帳 伍 第九話「険しきをゆく」

夏目友人帳 伍 第九話「険しきをゆく」です。 ひさしぶりにやってきました『夏目友
[2016/12/07 23:11] URL 藍麦のああなんだかなぁ

夏目友人帳 伍 テレ東(12/06)#09

第九話 険しきをゆく 妖怪に追われる夏目、橋の下に隠れる。そこで椎茸のような妖かし、三ツ皿を踏んでしまう。そのせいで傘に傷がついた、暫くは手下になれ。荒くれ者の様な傷は朱遠さまのお側には相応しくない。 朱遠さまにもう一度会って、お側に仕えたい。かつて野犬にく食べられそうになったが助けられた。仲良くなって、一緒に釣りをしたりした。しかし仙術修行の身、途中なのでと戻っていった。再び近隣を通過する...
[2016/12/07 14:34] URL ぬる~くまったりと

夏目友人帳 伍 第9話「険しきをゆく」

夏目友人帳 伍の第9話を見ました。 第9話 険しきをゆく 友人帳目当てで襲ってきた妖怪から逃げていた夏目は、たまたま居合わせた小さな妖怪・三ツ皿を巻き込んでしまう。 大事な笠に傷がついたとひどくショックを受ける三ツ皿は妖怪「朱遠」の荘厳な一行に紛れ込むことを画策していたこともあって夏目に自分の子分となり手伝いをするよう命じる。 「何なんだ、その生意気な椎茸は。焼いて食...
[2016/12/07 10:24] URL MAGI☆の日記











  ブログパーツ