【機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ2期】 第8話『火星の王』キャプ付感想

各画像はクリックで大きな画像に~

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ2期 第8話『火星の王』 感想(画像付)

マクギリスは、鉄華団に火星支部を任せ、火星の王になれと取引。
オルガはその話に乗るが、どうなるやら…?
タカキは今ある幸せを選び、鉄華団を去る。
フウカちゃんと穏やかに暮らして欲しいですね!
ラフタちゃんは昭弘を選ぶんですかねw


以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。




  
イゼッタ 08話イゼッタ 08話
イゼッタ 08話2イゼッタ 08話2
イゼッタ 08話3イゼッタ 08話3

ガランの存在を証明するデータはなく、SAUとアーブラウを戦わせた陰謀を追う糸は切れる。
ラスタル・エリオンとマクギリスの静かな戦いは続いていくのね。

マカナイさんは老いを感じ、クーデリアに人脈を譲ろうと提案。
後継者となって地球に残るかクーデリアに選択が迫られる。

イゼッタ 08話4イゼッタ 08話4
イゼッタ 08話5イゼッタ 08話5
イゼッタ 08話6イゼッタ 08話6
イゼッタ 08話7イゼッタ 08話7

チャドは自分が何も出来ない間に被害が出たことに心痛める。
アストンと昭弘が同じ名字なのは、ヒューマンデブリで苗字がなかったからか…

落ち込んでるタカキをフォローするミカ。
ミカも仲間思いですw

クーデリアは、多くのものを見て知識を深めれば物事をきちんと判断し選択する力が生まれる
誰かの指示に頼らないためにも学ぶようにと諭す。

イゼッタ 08話8イゼッタ 08話8
イゼッタ 08話9イゼッタ 08話9

ガランに拾われた恩義のあるジュリエッタ。
助けられたかったことに苛立つ彼女に、似たような人物を知ってるいうヴィダール。
尊敬する上官に拾ってもらった恩を忘れず上官の存在を誇りとして戦い抜いた…
アインのことかw

「その方は今どちらへ?」
「今は…近くにいる」
ヴィダールに入ってるのかw

イゼッタ 08話10イゼッタ 08話10
イゼッタ 08話イゼッタ 08話
イゼッタ 08話12イゼッタ 08話12

マクギリスは、鉄華団に過大な評価?
火星で見た鉄華団の戦いに、ギャラルホルン創始者のアグニカ・カイエルの姿を見た。

ラスタルとの全面戦争になった時、鉄華団に共闘して欲しい
その見返りはギャラルホルンの火星の権限を鉄華団に与える
火星の王となる。
その取引に乗ってしまうオルガ。 大きすぎる野望は身を滅ぼしそうだけど。

イゼッタ 08話13イゼッタ 08話13
イゼッタ 08話14イゼッタ 08話14
イゼッタ 08話15イゼッタ 08話15

「もっと一緒に楽しい時間を過ごしたかった。 けどそんな思い出のせいで最後にアストンにつらい思いを、俺は…」
「私、 お兄ちゃんとアストンさんと三人でいられて楽しかったよ。 ずっと忘れないでいたいよ
だからお兄ちゃんまで私の前からいなくならないで」


アストンを失って、悲しみの兄妹…。 この二人には穏やかに暮らして欲しいね。

イゼッタ 08話16イゼッタ 08話16
イゼッタ 08話17イゼッタ 08話17
イゼッタ 08話18イゼッタ 08話18

マクギリスの提案に乗るのにメルビットは危惧を訴える。
テイワズとの関係はどうなる? 鉄華団があまりに大きくなり過ぎれば対外的な立場は逆転してしまう。

名瀬の兄貴に話は通すというオルガ。
「ずっとバカにされて足蹴にされていいように扱われてばかりだった俺達が火星の王になる!
地位も名誉も全部手に入れられるんだ。こいつはこれ以上ない俺達の上がりじゃねぇのか?」


イゼッタ 08話19イゼッタ 08話19
イゼッタ 08話20イゼッタ 08話20
イゼッタ 08話21イゼッタ 08話21
イゼッタ 08話22イゼッタ 08話22

ミカたちがオルガに賛同するなか、タカキは一緒にに行けない。鉄華団をやめる!
フウカと暮らす、今そばにある幸せを守りたいから。

オルガはタカキの退団を許し、地球での仕事もないか探してくれる。
ミカは、タカキはもう家族じゅない。鉄華団のことは気にするなと、不器用なやさしさw

イゼッタ 08話23イゼッタ 08話23
イゼッタ 08話24イゼッタ 08話24
イゼッタ 08話25イゼッタ 08話25
イゼッタ 08話26イゼッタ 08話26

クーデリアも火星に帰るのを決める。
たとえ間違った結果を導き出してしまうとしても、すでに選ばなくてはいけない時が来てしまった

ラフタちゃんの昭宏への恋を応援するアジーちゃんw
名瀬さんにはナイショにしてあげるw

イゼッタ 08話27イゼッタ 08話27
イゼッタ 08話28イゼッタ 08話28
イゼッタ 08話29イゼッタ 08話29
イゼッタ 08話30イゼッタ 08話30

帰って来たタカキを迎えるフウカちゃん。
帰ろう。俺達の家へ。
静かに退場できるキャラもいるんですねw

次回はヴィダール立つ!
ついにヴィダールが動くのか? はたして中身にアインくんが入ってるのかw
期待!


↓ 押していただけると更新の励みになります♪
記事を楽しんでいただけたら ポチっと応援お願いします^^

(C)創通・サンライズ・MBS

関連記事
テーマ:機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ | カテゴリ:2016秋(10-12月)
[ 2016/11/20 ] TB(4) | CM(0) |  EDIT 

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/5588-5bf603d5


機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ♯33「火星の王」

評価 ★★★ この年での変化はもはや退化でしかない……           
[2016/11/25 22:15] URL パンがなければイナゴを食べればいいじゃない

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第33話 『火星の王』 火星王に、俺らはなる!!

サブタイトルから今の実質「火星の王」が出てくるのかと思った。鉄華団が「火星の王」になる、それが最終目標という話でした。大胆な方針返還というか朧気にビッグになる、という鉄華団に明確なゴールが見えましたね。  鉄華団地球から撤退。それが停戦合意の条件だったのか。或いはアーブラウ防衛軍が発足してお役御免になったのか。アーブラウに入り込んでいたガラン・モッサは問題にならなかったのかな。 戦...
[2016/11/20 20:07] URL こいさんの放送中アニメの感想

選んだ道の先に/機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ33話感想

 ラフタの照れ顔もかわいいがジュリエッタのドヤ顔を忘れてはいけない(戒め)
[2016/11/20 20:00] URL Wisp-Blog

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第33話(第二期08話)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第33話(第二期08話) 『火星の王』 ≪あらすじ≫ アーブラウとSAUの和平協定は成った。しかし、そのために鉄華団が支払った代償はあまりに大きかった。オルガは鉄華団支部の地球からの撤退を決める。一方、アストンを喪ったタカキは…。 公式ホームページ更新後に改訂予定 (公式HP あらすじ より抜粋) ≪感想≫ ◆辞める選択肢――鉄華団...
[2016/11/20 19:53] URL 刹那的虹色世界











  ブログパーツ