【双星の陰陽師】 第30話『いつまでも笑顔で』 キャプ付感想

各画像はクリックで大きな画像に~

双星の陰陽師 第30話『いつまでも笑顔で』 感想(画像付)

さえちゃんが残したおはぎまんの本はずるいよ…
絶対泣いてしまう!
消えてしまったけど、さえちゃんは紅緒ちゃんたちの記憶にはずっと残るんですね。
アニオリ編、いい最終回だった。
有馬帰ってきてないけどw 次の話に繋がる伏線なのかな


以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。





  
(ストーリー)
現世と禍野を隔てる結界を支える大樹「天の御柱」。
最強の陰陽師・安倍晴明が作り出したとされるこの大樹の枝が折られ、
結界が不安定になったことが異変の原因だった。
龍黒点の出現を止めるには折られた枝を元の位置に戻し、結界を
安定させる必要があるのだが……。 
そうしている間にも上空に巨大な龍黒点が出現。
大量のケガレがなだれ込み、現世が禍野の気に侵食されてゆく――。 
各地に散らばっていた十二天将も続々集結する中、ろくろたちも
大切なものを守る覚悟を決める。


双星 30話双星 30話
双星 30話2双星 30話2
双星 30話3双星 30話3

天の御柱の結界を戻すために、さえちゃんが枝に戻るしかない
だが、さえちゃんを犠牲にしたくない紅緒ちゃんたち。

十二天将が儀式を行えば、枝を元に戻すこともできるが…
一人欠けてるので、厳しい。
その分は、ろくろたちが頑張るw

有馬の霊圧が消えた? あっちの世界に飛ばされたままなのかな

双星 30話4双星 30話4
双星 30話5双星 30話5
双星 30話6双星 30話6
双星 30話7双星 30話7

陣を張るメンバーと、ケガレを引き受けるメンバーに別れて戦いに挑む12天将。
ろくろたちも防衛に奮戦する!

双星 30話8双星 30話8
双星 30話9双星 30話9
双星 30話10双星 30話10

ロボも大活躍w
ほとんどMAP兵器のような攻撃力w

双星 30話双星 30話
双星 30話12双星 30話12
双星 30話13双星 30話13

大事なものを守るため、こんなところで倒れるもんか!
ろくろたちの奮戦もあって、儀式は成功した!?

双星 30話14双星 30話14
双星 30話15双星 30話15
双星 30話16双星 30話16
双星 30話17双星 30話17

さえちゃんを犠牲にしなくて良かった
と…思ったら、瘴気は消えてなかった!
黒龍点が消えたように思わされた罠だった。

双星 30話18双星 30話18
双星 30話19双星 30話19
双星 30話20双星 30話20
双星 30話21双星 30話21

十二天将も封じられ、ろくろたちは限界を超えて頑張ろうとする
だが、呪力切れに…

双星 30話22双星 30話22
双星 30話23双星 30話23
双星 30話24双星 30話24
双星 30話25双星 30話25

さえちゃんは、枝だった記憶を思い出して元に戻っていく。

「一番大切なものを守られた だから、すごくうれしいの…」
さえちゃん、良い子すぎる…

双星 30話26双星 30話26
双星 30話27双星 30話27
双星 30話28双星 30話28
双星 30話29双星 30話29

大好きと笑顔で消えたさえちゃん。
「だ~いすきなひとへ」と言う本を紅緒ちゃんたちに遺していた。
さえちゃんの想いを知って、わたしも泣かないと笑顔を作る紅緒ちゃん。

短い間だったけど、さえちゃんは紅緒ちゃんたちの家族でしたね。
優しい良い子だったな(涙)
有馬が帰ってこないままだけど、次回は過去編。 有馬放置か?w


↓ 押していただけると更新の励みになります♪
記事を楽しんでいただけたら ポチっと応援お願いします^^

(C)助野嘉昭/集英社・「双星の陰陽師」製作委員会・テレビ東京

関連記事
テーマ:2016年新作アニメ | カテゴリ:2016秋(10-12月)
[ 2016/11/02 ] TB(0) | CM(-) |  EDIT 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/5524-baa7fc70













  ブログパーツ