【Re:ゼロから始める異世界生活】 第14話『絶望という病』 キャプ付感想

各画像はクリックで大きな画像に~

Re:ゼロから始める異世界生活 第14話『絶望という病』 感想(画像付)

また容赦ない展開ですね…。
絶望なんて生易しいもんじゃない!
レムすらやられるのに、どうやってスバルに解決できるのか…。
スバルは死に戻りで何とかしようとするんでしょがね。
どこがセーブポイントかでさらに絶望しそうな…。
エミリアちゃんと喧嘩した後なんでしょうね。


以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。
記事を楽しんでいただけたら ポチっと応援お願いします^^


  
(ストーリー)
ただ守りたかった。その気持ちに嘘はないはずだった。
いったいどこで間違ってしまったのだろう。
何よりも大切にしたいと願った相手からの拒絶。
取り返しのつかないことをしてしまったことを認められずにスバルは煩悶する。
そんなときエミリアたちのいるロズワールの領地内で不穏な動きがあることを
知らされたスバルは、自分であればきっと助けられるはずだと、レムやクルシュたちの
反対を押し切ってエミリアの元に戻るのだが……。


リゼロ 14話リゼロ 14話
リゼロ 14話2リゼロ 14話2
リゼロ 14話3リゼロ 14話3

ユリウスはナツキをリンチしたことで謹慎処分。
スバルを他の騎士に襲われないようにしたのかな?
そんなことはスバルには分からないのでしょうけど(^^;

リゼロ 14話4リゼロ 14話4
リゼロ 14話5リゼロ 14話5
リゼロ 14話6リゼロ 14話6

新OP!
スバルとエミリちゃんのすれ違いとか不穏な映像ですね。

リゼロ 14話7リゼロ 14話7
リゼロ 14話8リゼロ 14話8
リゼロ 14話9リゼロ 14話9

ラインハルトは、ユリウスとの決闘は意味がなかった
ユリウスと話あうように言うが、ナツキは受け入れない。 頑固ですね…

傍にレムがいてくれる理由を聞くスバル。
「命じられていなくてもレムはきっと残ってました」
レムちゃんスバルのこと大好きだねw

リゼロ 14話10リゼロ 14話10
リゼロ 14話リゼロ 14話
リゼロ 14話12リゼロ 14話12

王選の候補者にハーフエルフがいる、魔女の係累が王様になれるわけがない。
エミリアへの風評はきついですね。

クルシュさんと話す機会を得るスバル。
ある出来事に際して人と物を集めていて、クルシュの家は忙しい。

リゼロ 14話13リゼロ 14話13
リゼロ 14話14リゼロ 14話14
リゼロ 14話15リゼロ 14話15

候補者には縁談の話も来る。 エミリアちゃんにも? 気になりますね。

「下を向くなよナツキ・スバル。瞳が曇れば魂が陰る
顔を上げ前を向き、手を伸ばせ。私は卿の事をつまらぬ敵とは思いたくないのでな」


「スバルきゅんは早くエミリア様と仲直りしてくれなきゃ。
その為に何ができるのか、やれるのか、それを費やして尽くすの」


クルシュたちの助言に、俺にしかできないことならあると不敵なスバル。
不安しかないw

リゼロ 14話16リゼロ 14話16
リゼロ 14話17リゼロ 14話17
リゼロ 14話18リゼロ 14話18

強くなる選択肢を捨てた相手に強くなるための剣を説くことはあまり意味のないこと
ナツキへの稽古を止めるヴィルさん。

レムちゃんがラムちゃんとの共感覚で、ロズワール辺境伯の領地で不穏な動きがあると伝わる。
スバルは自分が助けに行くと言い出す。
また悪い方に考えが進んでるね…

リゼロ 14話19リゼロ 14話19
リゼロ 14話20リゼロ 14話20
リゼロ 14話21リゼロ 14話21

レムちゃんが治療に専念するように言っても聞かないスバル。

「スバルきゅんが行ったって状況は変わったりしない。行くだけ無駄。
王城であれだけ無様を晒して、ユリウスにとことんやられてまだわからにゃいの?」

フェリスの忠告も意に介さない。
スバルまたも暴走か…

リゼロ 14話22リゼロ 14話22
リゼロ 14話23リゼロ 14話23

「俺だったら助けられる。そうしたらわかってくれるはずなんだ」
思い込みと思い上がりで、破滅に進んでるようにしか思えないよ、スバル…。
レムちゃんも心配してるが、一緒に領地に急ぎます。

リゼロ 14話24リゼロ 14話24
リゼロ 14話25リゼロ 14話25
リゼロ 14話26リゼロ 14話26
リゼロ 14話27リゼロ 14話27

ゲートの治療ですとスバルに抱きつき癒す(?)レムちゃん。

「俺がいなきゃエミリアはダメなんだって…俺はこんなに想って…」
眠ってしまうスバル。

「ですからそのほんの片隅に、レムのことも
どこにも行かないでくださいね。スバルくん」

話しかけるレムちゃんが切ないよ…

リゼロ 14話28リゼロ 14話28
リゼロ 14話29リゼロ 14話29
リゼロ 14話30リゼロ 14話30
リゼロ 14話31リゼロ 14話31

スバルを起こさず、レムちゃんは一人で領地に行ってしまう。
慌てて、馬車を持つオットーに便乗して後を追いかけるスバル。
だが、地竜も怯えて途中で引き返すことに。
スバルは止められるのに一人で行ってしまう。

途中で不穏な黒い仮面集団とすれ違い、到着した村は人の気配がない?
そこにあったのは無残な姿になった村人たち…。
そしてレムちゃんまで!!

またレムちゃんが死んでしまった…
絶望のスバルは、次回で死に戻って悲劇回避に動くのか。
どの時点まで巻き戻れるかで、難易度は格段に上がりそうですね。


↓ 押していただけると更新の励みになります♪
記事を楽しんでいただけたら ポチっと応援お願いします^^

(C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会

関連記事
テーマ:Re:ゼロから始める異世界生活 | カテゴリ:2016夏(07-09月)
[ 2016/07/04 ] TB(2) | CM(4) |  EDIT 

今回の辺りは辛くて原作読み返す勇気があんまりでない所です
どうやったらスバルは、この絶望的な状況を解決できるのかって考えながら読んでましたが
難易度ナイトメアモードと巷で言われてるだけあって正直、自分じゃ解決方法に気が付きませんでした
[ 2016/07/04 03:28 ] [ 編集 ]

>ユリウスと話あうように言うが、ナツキは受け入れない。 頑固ですね…

まあ、そんなに物分かりが良かったら、あんな事になってませんしね。

ラインハルトは真っ直ぐで良い奴ですが、真っ直ぐすぎてナツキの気持ちもユリウスの気持ちも理解できてませんね。

>思い込みと思い上がりで、破滅に進んでるようにしか思えないよ、スバル…。

確かにナツキは今まで死に戻りと本人の努力で色々な事態を解決してきたけど、同時に、いつも他人に助けられてもいるんですよね。
ラインハルト、ベア子、ロズワールなどの面々がいなければ、ナツキだけでは何もできなかった
今のナツキはそれを忘れて自分だけで何とかしようとしてるのが問題ですね。

関係ないけど、前回からのナツキの空回りぶりはFate/Zeroの雁夜おじさんを思い出します。
あの人も好きな人のために必死に努力してるつもりで、実際は空回りでしかなかった上に、愉悦組のせいで最悪な結果になった哀れな人でしたからね。
ナツキは雁夜と違って善意の忠告をしてくれる人たちがいるんだから、とっとと目を覚ましてほしいところです。
[ 2016/07/04 21:22 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 今回の辺りは辛くて原作読み返す勇気があんまりでない所です
> どうやったらスバルは、この絶望的な状況を解決できるのかって考えながら読んでましたが
> 難易度ナイトメアモードと巷で言われてるだけあって正直、自分じゃ解決方法に気が付きませんでした

解決法が想像できないですよね どうするのか先の展開が楽しみ
[ 2016/07/13 00:06 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし


> 関係ないけど、前回からのナツキの空回りぶりはFate/Zeroの雁夜おじさんを思い出します。
> あの人も好きな人のために必死に努力してるつもりで、実際は空回りでしかなかった上に、愉悦組のせいで最悪な結果になった哀れな人でしたからね。
> ナツキは雁夜と違って善意の忠告をしてくれる人たちがいるんだから、とっとと目を覚ましてほしいところです。

人の話を聞けよですね本当に(^^;
[ 2016/07/13 00:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/5159-5ff4742f


Re:ゼロから始める異世界生活 第14話「絶望という病」

第14話「絶望という病」 意固地で思い上がっている。
[2016/07/04 23:55] URL いま、お茶いれますね

Re:ゼロから始める異世界生活 テレ東(7/03)#14

第14話 絶望という病 自分ならエミリアを助けられるはずだ。そんな思いからエミリアから三行半を突きつけられたスバル。クルシュ邸で治癒魔法の使い手フェリックスからゲートの治療を 受けるスバル。空いた時間では御者で元剣鬼と呼ばれたヴィルヘルムに剣を習う。 ユリウスは敢えて貧乏くじを引いたのにスバルは分かっていないと フェリックスは状況を把握している。ラインハルトは双方に何も得ることのない無意味な...
[2016/07/04 14:04] URL ぬる~くまったりと











  ブログパーツ