【ジョーカー・ゲーム】 第12話『XX ダブル・クロス』 キャプ付感想

各画像はクリックで大きな画像に~

ジョーカー・ゲーム 第12話『XX ダブル・クロス』 感想(画像付)

最終話はD機関員全員が登場。
人間味を捨てられず、また陸軍に戻る小田切。
背広姿で敬礼するやつがあるか。
最後に言葉を送る結城中佐が優しさだよね。
スパイとして非情だけど部下を思う上司、最高です!


以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。
記事を楽しんでいただけたら ポチっと応援お願いします^^

(ストーリー)
ベルリン・アルゲマイネ社の記者カール・シュナイダーにドイツとソ連の
二重スパイの疑いがかけられる。
スパイである証拠を探るD機関だが、突如シュナイダーは謎の死を遂げる。
結城中佐の指令を受けた機関員たちは各自調査に乗りだすが……。


ジョーカー 12話ジョーカー 12話
ジョーカー 12話2ジョーカー 12話2

理不尽な上官に逆らって陸軍から追い出された飛崎弘行。
結城中佐に誘われD機関に入った。

ドイツとソ連の二重スパイのカール・シュナイダーが殺される。
監視していた小田切こと飛崎には思いもよらぬことだった?

ジョーカー 12話3ジョーカー 12話3
ジョーカー 12話4ジョーカー 12話4
ジョーカー 12話5ジョーカー 12話5
ジョーカー 12話6ジョーカー 12話6

シュナイダーの遺書には、『XX』 ダブルクロス、裏切り者の意味が書かれていた。
恋人の野上百合子と同じ舞台女優の安原ミヨコが来たときに、シュナイダーは殺されていた?
D機関員に、シュナイダーの調査が命じられる。

ジョーカー 12話7ジョーカー 12話7
ジョーカー 12話8ジョーカー 12話8
ジョーカー 12話9ジョーカー 12話9

野上百合子は舞台の練習をしていたアリバイがある。
同じ舞台で主演の安原ミヨコにも。
恋人が死んでも、舞台に立つ百合子…

ジョーカー 12話10ジョーカー 12話10
ジョーカー 12話ジョーカー 12話
ジョーカー 12話12ジョーカー 12話12
ジョーカー 12話13ジョーカー 12話13

調査結果を小田切に報告する機関員。
「これは貴様の事件だろうが」

舞台上で泣き崩れる百合子、その悲しみは本物。
シュナイダー殺しは協力者の仕業。

ジョーカー 12話14ジョーカー 12話14
ジョーカー 12話15ジョーカー 12話15
ジョーカー 12話16ジョーカー 12話16

特定の花を使って情報を送っていたソ連のスパイは二人。
花はカモミールで、回収役の花屋の男と野上百合子の友人、安原ミヨコ…。

シュナイダーはイギリスにも情報を渡す三重スパイと疑われ暗殺された。
遺書は、次の芝居の台本に使う暗号として、ミヨコが書かしたのか。

ジョーカー 12話17ジョーカー 12話17
ジョーカー 12話18ジョーカー 12話18

小田切が任務に失敗したのは、百合子が知っている人物に似ていたため。
母のように育ててくれた西山千鶴に…。
百合子に意識がいき、ミヨコの動きを見逃してしまった。

「貴様はD機関への採用がなぜ男だけだと思う?
女は必要もないのに殺すからだ。 愛情や憎しみなどといった取るに足らないもののためにな」


人らしい感情も捨てた化物にはなれない小田切はD機関を辞職する

ジョーカー 12話19ジョーカー 12話19
ジョーカー 12話20ジョーカー 12話20

恋人も友人も失った百合子も劇団を辞め、満州に渡った。
陸軍の飛崎弘行中尉に戻った小田切は関東軍に配属。
死ぬなよと言う結城に、敬礼する飛崎。

「馬鹿か貴様、背広姿で敬礼する奴があるか?」

飛崎が脱落し、その後、機関員は世界各地で暗躍することになるんですね。
エンドカードは、後ろ姿の機関員を送った結城中佐という風に見えます。

最初から最後まで渋いシリーズでした。
人間として感情も斬り捨てていながら、時に見せる結城中佐の優しさがいいね。
この後、戦争が起こってD機関はどうなっていくのかも見てみたい。
それぞれが生き延びて、終戦工作に暗躍したりしたのかもしれないね。


↓ 押していただけると更新の励みになります♪
記事を楽しんでいただけたら ポチっと応援お願いします^^

(C)柳広司・KADOKAWA /JOKER GAME ANIMATION PROJECT

関連記事
テーマ:ジョーカー・ゲーム | カテゴリ:2016春(04-06月)
[ 2016/06/22 ] TB(5) | CM(0) |  EDIT 

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/5126-1b2ad86f


【総評】 ジョーカー・ゲーム

ジョーカー・ゲーム    放送開始:2016年4月~
[2016/06/23 11:09] URL ぶっきら感想文庫

ジョーカー・ゲーム 12話「XX ダブル・クロス」

D機関の小田切が見張っていたドイツと日本の二重スパイ、カール・シュナイダーが妻の野上百合子に死んでるところを見つかり、発見された。どうも窒息死らしいが、警察は自殺と断定。小田切は結城に報告し、結城はD機関メンバーに調査を命令する。小田切は野上百合子を見張ることを命令される。 野上百合子と、その後輩、安原ミヨコは芝居の女優であり、ミヨコは最近ますます力をつけてきた。そして百合子も夫...
[2016/06/23 04:45] URL 自己満足

ジョーカー・ゲーム #12

ジョーカー・ゲームも、今回で最終回です。今回の主役は、元は陸軍の兵士だった飛崎です。彼は無茶な命令を出す上官を諫めようとしたことが原因で、牢獄に入れられることに
[2016/06/22 20:49] URL 日々の記録

ジョーカー・ゲーム TokyoMX(6/21)#12終

最終回 第12話 XX ダブルクロス 陸軍の冬の行軍訓練でヘロヘロの仲間を気遣う男。つい手が出てしまって、上官を突き飛ばしてしまった。飛崎弘行は上官暴行罪で退役処分。結城が我が部隊の試験を受けてみないかと誘う。 ロシアのダブルスパイ、ドイツ人のカール・シュナイダーを 見張っている小田切。恋人の野上百合子が慌てて飛び出した、殺人だと。シュナイダーが遺書を残して死亡、警察は自_殺と断定する。遺書...
[2016/06/22 14:06] URL ぬる~くまったりと

ジョーカー・ゲーム 第12話「XX ダブルクロス」感想 結城中佐の言葉が心に沁みる。

D機関を辞し満州に転属して行く飛崎。 死ぬなよと声をかける結城中佐に、スパイのボスが垣間見せた優しさを感じた。 日本とドイツ、そしてソ連のトリプルスパイの容疑がかかったドイツ人記者のシュナイダーを見張っていた飛崎。 しかし彼が監視していた最中にシュナイダーは死亡し、自殺に見せかけられた彼の死を追う最中、飛崎の心には幼い時に自分が育てて貰ったとある農家の女性の姿が浮かんでいた...
[2016/06/22 11:00] URL 二次元美少女の笑顔を守りたい duple











  ブログパーツ