【ジョーカー・ゲーム】 第8話『ダブル・ジョーカー(前編)』 キャプ付感想

各画像はクリックで大きな画像に~

ジョーカー・ゲーム 第8話『ダブル・ジョーカー(前編)』 感想(画像付)

躊躇いなく殺せ、潔く死ね。
D機関と正反対な行動原理の風機関が暗躍を開始。
ずいぶん荒っぽいですねw
変にエリート意識もあるのが陸軍と変わらないダメそうな組織です。
D機関と争えるような組織になれるのか?


以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。
記事を楽しんでいただけたら ポチっと応援お願いします^^


 
(ストーリー)
元外交官の白幡樹一郎に、陸軍の機密である〝統帥綱領〟を盗読したとの容疑がかけられる。
秘密裏に真相を究明するため、蒲生次郎は白幡と旧知の間柄である英国領事アーネスト・グラハムに
接触するが…。


ジョーカー 08話ジョーカー 08話
ジョーカー 08話2ジョーカー 08話2
ジョーカー 08話3ジョーカー 08話3

ドイツとの同盟を画策する陸軍の阿久津中将は、〝統帥綱領〟を盗読した元外交官の白幡樹一郎を警戒。
蒲生次郎は白幡と旧知の間柄である英国領事アーネスト・グラハムに接触する。

あからさまに怪しく屋敷を見張ってるのは憲兵かw
しかしグラハムも、本当のスパイはもっとスマートにやるものだと見抜いてる。
蒲生の後を、張 大明に追わせる。

ジョーカー 08話4ジョーカー 08話4
ジョーカー 08話5ジョーカー 08話5
ジョーカー 08話6ジョーカー 08話6

って、張はすでに蒲生に買収されていたかw

チェスの対戦でグラハムの性格を分析した蒲生。 見栄っ張り。野心家だと…
クロなのは間違いないが、誰かと連絡を取り合ってる形跡はない。

屋敷に潜入し、日記を盗み読むが、夫人へ送ったプレゼントの記述しかない。
大事な秘密を日記に書いちゃう性癖があるのって日本人だけだと思うけどw

ジョーカー 08話7ジョーカー 08話7
ジョーカー 08話8ジョーカー 08話8

通信文は夫人に送られた傘の柄にあった空洞から見つかった。
白幡とは1週間後に伊豆の別宅で受け渡しを行い、グラハムはその足で予定を繰り上げ帰国予定。

特殊インクが見えるコンタクト?
すごいスパイアイテムw

ジョーカー 08話9ジョーカー 08話9
ジョーカー 08話10ジョーカー 08話10
ジョーカー 08話ジョーカー 08話
ジョーカー 08話12

協力者だった張も非情に殺害した蒲生。
「躊躇なく殺せ。潔く死ね。これで貴様も風機関の一員だ」

!? 蒲生ってD機関じゃなかったのかw

半年前、阿久津の息のかかった風戸により組織された風機関。
D機関とは反対の理論で動くのね。
風機関とD機関という対立軸が出来たが、はたしてどっちのスパイが有能か?
ダブルジョーカーというサブタイから、蒲生はD機関のダブルスパイな気がするけどw


↓ 押していただけると更新の励みになります♪
記事を楽しんでいただけたら ポチっと応援お願いします^^

(C)柳広司・KADOKAWA /JOKER GAME ANIMATION PROJECT

関連記事
テーマ:ジョーカー・ゲーム | カテゴリ:2016春(04-06月)
[ 2016/05/25 ] TB(4) | CM(0) |  EDIT 

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/5030-4d682429


ジョーカー・ゲーム #8

D機関に対抗する組織が明らかになるお話でした。元外交官の白幡が、英国の外交官グラハムと接触しているらしいという情報を陸軍は入手しました。白幡は陸軍の機密である統
[2016/05/25 22:33] URL 日々の記録

ジョーカー・ゲーム TokyoMX(5/24)#08

第8話 ダブル・ジョーカー 前編 英国領事官のアーネスト・グラハムが近々帰国する。彼は親英家の元外交官、白幡樹一郎とは旧知の仲。蟄居中の彼の手から統帥綱領が持ち出されるのは拙い。阻止したい帝国陸軍の阿久津中将。 横浜英国領事公邸でグラハムとチェスをする蒲生次郎。彼はテーラーの店員、裏口に憲兵が毎日見張っている。婦人は日本が悪い方向に向かっていると嘆いていた。蒲生を尾行する執事の張、グラハムの...
[2016/05/25 12:14] URL ぬる~くまったりと

ジョーカーゲーム 第8話「ダブル・ジョーカー(前編)」

第8話「ダブル・ジョーカー(前編)」 高級指揮官しか閲覧できない軍事機密「統帥綱領」を盗み読んだ疑いを掛けられた元外交官の白幡樹一郎。 日本がドイツと手を結ぶという軍の方針に異を唱えた人物。ますます軍の暴走という印象が強くなる話だな。
[2016/05/25 12:05] URL いま、お茶いれますね

ジョーカー・ゲーム 第8話「ダブル・ジョーカー 前編」感想 夫人の日傘情報こそブラフではないか。

D機関と真逆の方針を持つ風機関が鳴動。 こんなの結城中佐が見逃すわけないじゃん。 元外交官の白旗樹一郎が英国領事のアーネストに陸軍の機密・統帥綱領を流すという疑いが阿久津中将に風機関を動かすきっかけを与えた事が、すでにD機関の罠だった可能性もありますね。 そしてあらかじめ蒲生次郎をダブルスパイとして嵐機関の工作員になりすまさせておく事も考えられますが、それだとあまりにも捻り...
[2016/05/25 11:39] URL 二次元美少女の笑顔を守りたい duple











  ブログパーツ