【ジョーカー・ゲーム】 第1話『ジョーカー・ゲーム(前編)』 キャプ付感想

各画像はクリックで大きな画像に~

ジョーカー・ゲーム 第1話『ジョーカー・ゲーム(前編)』 感想(画像付)

昭和初期の世界観が良く出ていてイイネ!
息をするように嘘をつくD機関員と、バカ正直な軍人の佐久間との対比。
誰がウソをついてるか分からないひりひりするストーリーが面白い(笑)


以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。
記事を楽しんでいただけたら ポチっと応援お願いします^^

 
(ストーリー)
昭和12年秋、陸軍内部の強い反対の中、結城中佐によってスパイ養成を目的とするD機関が極秘裏に設立された。
参謀本部から監視の密命を受け、D機関に赴いた佐久間中尉が目にしたのは超人的な選抜試験を平然とくぐり抜けた
若者たちだった。
ある日、参謀本部の武藤大佐よりD機関に対し、親日家で通るアメリカ人ジョン・ゴードンへのスパイ容疑を
調査せよとの命が下る。佐久間とD機関員たちは憲兵隊に扮しゴードン邸の捜査を開始するが…。


ジョーカー 01話ジョーカー 01話
ジョーカー 01話2ジョーカー 01話2
ジョーカー 01話3ジョーカー 01話3
ジョーカー 01話4ジョーカー 01話4

スパイ養成を目的とするD機関が設立。
厳しい試験を残ったのは、軍人でなく、地方の学生の出身者たちだった。
互いを偽名で呼びあう彼らの非人間性を嫌う軍人の佐久間。
人間のタイプが全く違うんですからねw

ジョーカー 01話5ジョーカー 01話5
ジョーカー 01話6ジョーカー 01話6
ジョーカー 01話7ジョーカー 01話7
ジョーカー 01話8ジョーカー 01話8

D機関メンバーとポーカーでボロボロに負かされる佐久間。
だが、彼らがしていたのは、イカサマあり裏切りありのジョーカーゲーム。
ルールすらも違った(笑)

卑怯だと怒る佐久間に、結城中佐は、そのバカし合いが国際情勢だと諭す。
それを知らなかった日本は、前の軍縮会議で何も情報を知らないまま醜態をさらした。
スパイの仕事は死んでもいけない、殺してもいけない。
目立たないことが鉄則。

ジョーカー 01話9ジョーカー 01話9
ジョーカー 01話10ジョーカー 01話10

参謀本部の武藤大佐から、ジョン・ゴードンへのスパイ容疑調査が命じられる。
結城中佐は証拠を探すなど無駄だと断じる。

D機関が使えるかのの試験だと言い張る佐久間。
そこで、は憲兵隊に扮して三好が通訳役で捜索に向かうことになる。
本物の憲兵が来る前に作戦は終わらないといけない…と言ってるが。

ジョーカー 01話ジョーカー 01話
ジョーカー 01話12ジョーカー 01話12

証拠が出なければ、隊長役の佐久間が切腹すると言った三好w
ゴードンが証拠は見つからないと自信があったのは、すでに憲兵が来て調査をしていたから。
武藤大佐はそれを知っていて、D機関を嵌めた。
ジョーカーを引かされた佐久間の運命は?

まさかの味方の裏切りという第1話(笑)
証拠ははたしてどこにあるのか?
このまま佐久間はハラキリショーをすることになるのかw
後編が楽しみですね(笑)
 

↓ 押していただけると更新の励みになります♪
記事を楽しんでいただけたら ポチっと応援お願いします^^

(C)柳広司・KADOKAWA /JOKER GAME ANIMATION PROJECT

関連記事
テーマ:ジョーカー・ゲーム | カテゴリ:2016春(04-06月)
[ 2016/04/06 ] TB(5) | CM(2) |  EDIT 

Yukiさん、こんにちは。

確か以前に亀梨や伊勢谷、深田恭子で実写映画化されていたかと思うのですが(未見です)、
それに対する映画批評家(僕の信頼する方)の批評が「酷かった」のを覚えていて、今回のアニメ化もスルーしていたのですが、
昨夜偶然時間があったので「怖いもの見たさ」で観てしまいました(^_^;)

映画と同じく原作未読なので、この先どうなっていくのか知りませんが、結構「知的好奇心(?)」をくすぐられる作品でした!

毎週観ている『MONSTER』再放送の前番組なので、しばらく観続けたいと思いました。
[ 2016/04/06 16:21 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちわ!


> 確か以前に亀梨や伊勢谷、深田恭子で実写映画化されていたかと思うのですが(未見です)、
> それに対する映画批評家(僕の信頼する方)の批評が「酷かった」のを覚えていて、今回のアニメ化もスルーしていたのですが、
> 昨夜偶然時間があったので「怖いもの見たさ」で観てしまいました(^_^;)

映画はCMが派手でしたねw
ぜんぜん別物なのかな?
[ 2016/04/14 13:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/4849-4d95ac13


ジョーカー・ゲーム 1話「ジョーカー・ゲーム(前篇)」

スパイ養成学校に所属するスパイ達がメインなのか、それとも佐久間中尉がメインなのかは分かりませんが、とどのつまりこの物語のメインは誰にジョーカーを引かせるか、まさにタイトル通りの話なのでしょうか。 当然トランプのジョーカーの話などではなく、いろんな陰謀がうずめく中、最大の不利、主犯を誰に押しつけるか。そして今回は典型的な国家忠誠軍人の佐久間中尉が罠にはまってしまったと。莫迦は長生き...
[2016/04/07 01:30] URL 自己満足

ジョーカー・ゲーム #1

新番組のお試し視聴です。第一次世界大戦の頃を舞台に、謎のスパイ養成部門D機関を巡る物語のようです。第一次世界大戦を前にした頃、帝国陸軍の結城中佐によってD機関と
[2016/04/06 23:28] URL 日々の記録

ジョーカー・ゲーム 第1話「ジョーカー・ゲーム(前編)」

第1話「ジョーカー・ゲーム(前編)」 過去には閃光のナイトレイドなどもありましたが、日本のスパイものというアニメではやや珍しいタイプの作品ですね。
[2016/04/06 23:12] URL いま、お茶いれますね

ジョーカー・ゲーム TokyoMX(4/05)#01新

第1話 ジョーカー・ゲーム 前編 昭和13年、帝国陸軍内に結城中佐によって設立された D機関に配属された佐久間中尉。そこはスパイ養成機関で様々な分野の過酷な訓練の後に残ったのは 地方の帝大生8名だった。陸軍士官学校の出身者は一人も居なかった。彼らは偽名と嘘の経歴を用いて夜な夜な盛り場に出掛けていた。 ある寝苦しい夜に、彼らは食堂でポーカーを行っていた。誘われるままに参加する佐久間。しかし結果...
[2016/04/06 14:10] URL ぬる~くまったりと

ジョーカー・ゲーム 第1話「ジョーカー・ゲーム(前編)」感想

全てを欺き、生き残れ。 Production I.Gの手によってスバイミステリが深夜アニメ枠に登場。 お洒落なOPと美麗なカットやデザインに先ず目を惹かれました。 あらすじ(公式サイトから引用) 昭和12年秋、陸軍内部の強い反対の中、結城中佐によってスバイ養成を目的とするD機関が秘密裏に設立された。 参謀本部から監視の密命を受け、D機関に赴いた佐久間中尉が目にしたのは超...
[2016/04/06 11:49] URL 二次元美少女の笑顔を守りたい duple











  ブログパーツ