【GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり】 第15話『テュカ・ルナ・マルソー』 感想 (キャプ付)

各画像はクリックで大きな画像に~

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第15話『テュカ・ルナ・マルソー』 感想(画像付)

復讐にかられる者たちが物語を動かす…。
炎龍から故郷を救いたいヤオは、テュカに父の死を突きつけ精神を病ませる…。
父親役を演じる伊丹はついに、炎龍と戦ってテュカの病の原因を完治しようと決意。
一方、帝国に復讐を誓うテューレはゾルザルを操り、傀儡の帝位に付けようとしていた。
そしてその恨みは、同じ境遇でも救出された日本人にも向かう。
やっと炎龍退治、始まりました!(笑)


以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。
記事を楽しんでいただけたら ポチっと応援お願いします^^

 
ゲート 15話ゲート 15話
ゲート 15話2ゲート 15話2
ゲート 15話3ゲート 15話3
ゲート 15話4ゲート 15話4

柳田の話は、ヤオが炎龍退治を持ちこんできた件だった。
ダークエルフの住むその場所には石油が取れる。

だからと言って、炎龍と戦って部下を危険にさらすのはご免だと断る伊丹。

柳田に言われ、テュカちゃんを訪ねると泣いていて様子がおかしい。
伊丹を見て自分の父と思いこんでしまう。
完全に病んでるじゃないですか…

ゲート 15話5ゲート 15話5
ゲート 15話6ゲート 15話6
ゲート 15話7ゲート 15話7

父親は生きていた… 伊丹が父親に見えるテュカちゃん。
そんな状態のテュカちゃんを安静にして寝かせるレレイちゃん。
こうなった原因はヤオらしい…。

ゲート 15話8ゲート 15話8
ゲート 15話9ゲート 15話9
ゲート 15話10ゲート 15話10
ゲート 15話ゲート 15話

ヤオが、テュカちゃんに父親が炎龍に殺された事実を突きつけた!
その事実を受けいれられないテュカちゃんは、見つからない父親を探して彷徨い。
魔法で眠らさせないと寝ようともしない…

ゲート 15話12ゲート 15話12
ゲート 15話13ゲート 15話13
ゲート 15話14ゲート 15話14

ヤオになぜそんことをしたのか問い詰める伊丹。
炎龍を倒してと頼んでも自衛隊が動いてくれない焦りからか…

ゲート 15話15ゲート 15話15
ゲート 15話16ゲート 15話16
ゲート 15話17ゲート 15話17

ヤオも必死さのあまり精神が壊れてる…。
最後の頼みの伊丹に、炎龍退治をさせるために、テュカまで利用したのか。

ゲート 15話18ゲート 15話18
ゲート 15話19ゲート 15話19
ゲート 15話20ゲート 15話20

帝国では、ゾルザルは帝位継承に決まるらしい。
あほな奴が王になると、何もかもがぶち壊しなりますよね…。
ピニャちゃんは日本との講和に動くつもりですが…厄介なことになりそう。

ゲート 15話21ゲート 15話21
ゲート 15話22ゲート 15話22
ゲート 15話23ゲート 15話23
ゲート 15話24ゲート 15話24

ゾルザルをそそのかしてるのは、奴隷のはずのテューレ。
帝国と日本との講和を壊して、帝国を滅ぼしたい。
そして、同じ捕虜なのに救われた日本人にも恨みの矛先が向かう。
部下のボウロを使ってピニャを罠にはめる気か!?

ゲート 15話25ゲート 15話25
ゲート 15話26ゲート 15話26
ゲート 15話27ゲート 15話27
ゲート 15話28ゲート 15話28

伊丹は、心を病んだ母に父を殺された過去があった。
恨むことも出来ない苦しみ…。

人より寿命のあるエルフにとっての復讐心…。
もっと厄介ですね。

ゲート 15話29ゲート 15話29
ゲート 15話30ゲート 15話30
ゲート 15話31ゲート 15話31

伊丹は、テュカの父を演じることになる。
まわりからの視線が痛そうですけど(^^;
テュカちゃんの様子を見れば誰も止めれないよね…

ゲート 15話32ゲート 15話32
ゲート 15話33ゲート 15話33
ゲート 15話34ゲート 15話34
ゲート 15話35ゲート 15話35

寝るときも一緒(笑)
本当に親子のように仲良く振る舞う…

ゲート 15話36ゲート 15話36
ゲート 15話37ゲート 15話37
ゲート 15話38ゲート 15話38

だが、伊丹に帝都に向かう任務が来る。
またしばらくいなくなる伊丹=父にテュカの精神が…。
心配すぎる。

ゲート 15話39ゲート 15話39
ゲート 15話40ゲート 15話40

ヤオは復讐を果たさねば、心は治らないと告げる。
もうテュカの心が持つ時間も無い感じか。

ゲート 15話41ゲート 15話41
ゲート 15話42ゲート 15話42
ゲート 15話43ゲート 15話43

柳田は、伊丹が龍退治に行くならバックアップすると言う。
資源のために軍人が独断専行。 危険な兆候ですよ…

伊丹は聞き入れず、命令通りに帝都の任務に行く。
テュカのことは残るメンバーに任せるしかないか。

ゲート 15話44ゲート 15話44
ゲート 15話45ゲート 15話45

幸い黒川さんにテュカが懐いたので任せていけそうです。
年上の娘を持つ父の心労(笑)

ゲート 15話46ゲート 15話46
ゲート 15話47ゲート 15話47

でもそれでいいのかと悩む伊丹。
デュランが話を聞き、人生には危険とわかっていても退くことが許されない時があると言う。
心が決まってるなら戦うべきか…。

ゲート 15話48ゲート 15話48
ゲート 15話49ゲート 15話49
ゲート 15話50ゲート 15話50

必ず帰って来るとテュカを残して、帝都に向かおうとする伊丹。
テュカちゃんは健気に元気に振る舞うが…

ゲート 15話51ゲート 15話51
ゲート 15話52ゲート 15話52
ゲート 15話53ゲート 15話53
ゲート 15話54ゲート 15話54

テュカちゃんの涙に、任務を放棄してヘリと降りる伊丹!

「一緒に行こう」
伊丹、行くの決めた(笑)

ゲート 15話54ゲート 15話54
ゲート 15話55ゲート 15話55
ゲート 15話56ゲート 15話56

テュカと二人だけで行くつもりだった伊丹。
だが、ロゥリィちゃんが炎龍退治というおもしろイベントを放っておくわけない(笑)

ゲート 15話57ゲート 15話57
ゲート 15話57ゲート 15話57
ゲート 15話57ゲート 15話57

伊丹と契約して、死んだら魂をもらうってロゥリィちゃん(笑)
怖い(笑) 死神の契約ですよ(^^;

ゲート 15話57ゲート 15話57
ゲート 15話49ゲート 15話49
ゲート 15話50ゲート 15話50
ゲート 15話51ゲート 15話51

血を吸う儀式を終えて、これで伊丹は死後は、ロゥリィちゃんによって戦神の世界行きか(笑)
戦女神のバルキーリーいたいなんですね。

レレイちゃんも戦力で必要と同行。
そして当然、頼んだヤオも付いてきます。

ゲート 15話52ゲート 15話52
ゲート 15話53ゲート 15話53
ゲート 15話54ゲート 15話54

ぐうたらなのに、命かけの戦いも付いていく仲間がいる伊丹を羨む柳田。
それが仁徳の違いってやつですよ(笑)

ヤオの無茶なやり方で、炎龍退治に向かうことにあった伊丹たち。
魔法使いに、女神がいるとはいえ、5人だけでどう戦うのか?
テューレの暗躍も気になるし、次回も楽しみです!


↓ 押していただけると更新の励みになります♪
記事を楽しんでいただけたら ポチっと応援お願いします^^

(C)柳内たくみ・アルファポリス/ゲート製作委員会

関連記事

ロウリィさんの契約は正式な本契約で
言った通り伊丹の魂は死後、無条件で彼女の物になります
つまり事故で死亡でも寿命でもです
ちなみに場所も関係無く日本で死んだ場合も
伊丹の魂はロウリィの元へ行きます

まあこれで自動的にロウリィがヒロインの中で一番付き合いが長くなることが
今回決定したということです
[ 2016/01/23 17:41 ] [ 編集 ]

あとヤオさんは同胞助ける為に切羽詰まってますが
全てを伊丹に捧げるって言ったことに一遍の嘘偽りはありません
命くれと言われれば喜んで捧げてくれる覚悟さえしてまして
伊丹が望めば夜のプレイですら喜んで引き受けるでしょう
なんでも言う事を聞いてくれるほぼ伊丹の奴隷状態です
まあ伊丹はお人よしなのでそんな事はしませんけどね
[ 2016/01/23 20:47 ] [ 編集 ]

>伊丹の過去
アニメでは直接描写するとヤバいので詳しく描かれていないのですが、
DV父が伊丹にまで手を出したので母が刺殺→
正当防衛が認められるも、母が精神を病んでテュカのような状態に→
中学の頃に、とうとう我慢が出来なくなってアニメのあの一言→
錯乱した母が焼身自殺を図り、そのまま精神病院行き

と、いう結構ヘビーな背景を持っています。
前期の黒川に対して普段からは考えられない態度で怒ったのも、東京逃走劇で見せた異常な危機察知能力も、(明言されてはいませんが)ゾルザルに速攻でグーパンかましたのも過去のトラウマと家庭環境故なのです。
[ 2016/01/23 23:26 ] [ 編集 ]

夜のプレイどころか、猛毒抱えて炎竜に食われて来いって命令にも従うレベルだろ、
一族に託された指令とはいえ、過酷な命令だよねぇ、他に方法が無かったんだけれど
[ 2016/01/24 23:54 ] [ 編集 ]

ちなみに今回のロウリィとの契約は伊丹が負ったダメージは全て
ロウリィに肩代わりされるというオマケのある契約だったりします
勿論これはロウリィも納得ずくのことです
[ 2016/01/28 10:26 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ちなみに場所も関係無く日本で死んだ場合も
> 伊丹の魂はロウリィの元へ行きます

伊丹の魂 売薬済かw
[ 2016/02/04 00:33 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 前期の黒川に対して普段からは考えられない態度で怒ったのも、東京逃走劇で見せた異常な危機察知能力も、(明言されてはいませんが)ゾルザルに速攻でグーパンかましたのも過去のトラウマと家庭環境故なのです。

伊丹にしてはゾルザルに即殴ったのが意外だったのは そういうわけなのね。
[ 2016/02/04 00:35 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 夜のプレイどころか、猛毒抱えて炎竜に食われて来いって命令にも従うレベルだろ、
> 一族に託された指令とはいえ、過酷な命令だよねぇ、他に方法が無かったんだけれど

ヤオも辛い境遇なんですよね(汗)
[ 2016/02/04 00:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/4570-2fcf63ec


GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第15話 テュカ・ルナ・マルソー

テュカちゃん・・・・・・・
[2016/01/30 23:50] URL ゴマーズ GOMARZ

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第15話

伊丹(CV:諏訪部順一)は、柳田(CV:遊佐浩二)からヤオ(CV:日笠陽子)が訴えて来たことを聞きます。 一応、ヤオの故郷は、資源が豊富なようで、それの調査に向かうなら準備はすると言っていました。 しかし、伊丹は小規模な装備では仲間の被害が甚大になるので炎龍とは戦えないと言います。 ヤオは必死なので、父親が生きていると信じ込んでいるテュカ(CV:金元寿子)に、父親は炎龍...
[2016/01/27 13:49] URL ぷち丸くんの日常日記

GATE(ゲート)自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第15話「テュカ・ルナ・マルソー」感想

二人っきりで行かせたりしないんだからっ! ロウリィとレレイ、そしてダークエルフのヤオも加わっての炎龍退治が始まった!! 三人のためなら伊丹が動くと踏んだヤオは、テュカに彼女の父親は炎龍に食べられたのだとずいぶん酷い事を言っていましたが、それがきっかけでテュカは完全に病んでしまいましたね。 そして親しくしてくれる伊丹を父親と思い込んでしまったようですが、心の何処かで彼が父親で...
[2016/01/23 20:30] URL 二次元美少女の笑顔を守りたい duple

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ TokyoMX(1/22)#15

第15話 テュカ・ルナ・マルソー 柳田が伊丹を呼び出してヤオが訪れて炎龍退治を申し込んだ 顛末を説明した。その村は石油が出るらしく、ダイアの原石もありそう。資源偵察なら自由に動けるだろうと唆す。炎龍はとてつもなく強く、命令でなければ戦わない。 テュカを訪ねろと柳田が最後に言い残す。ヤオに父親は死んだと告げられて心が分裂気味のテュカ。伊丹を見てお父さんと抱きついてくる。今でも父親を探すのでレレ...
[2016/01/23 17:43] URL ぬる~くまったりと

ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第15話 『テュカ・ルナ・マルソー』 どいつもこいつも暗いor黒い!この状況何とかして!!

遂にメインヒロイン回…って何じゃこりゃ。サブタイトルにテュカの名前。遂に徘徊老人は返上してヒロイン回が来たのか。と思ったら斜め上過ぎる展開でした。 現実逃避が悪化。これまでは父さんどこ?と徘徊していたのですが、事もあろうに伊丹のことを父だと言い出した。お父さんここにいるじゃない!痛い…痛々しくて見ていられない。 原因はヤオ…卑劣な。炎龍を倒すためなら...
[2016/01/23 17:05] URL こいさんの放送中アニメの感想

GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 炎龍編  第15話「テュカ・ルナ・マルソー」

第15話「テュカ・ルナ・マルソー」 伊丹の留守中に炎龍退治の依頼があった事を告げる柳田。 資源偵察という名目で(ついでに)炎龍退治!? しかし直接炎龍と対峙した伊丹は部下を無駄死にさせるわけにはいかないと速攻でお断り。
[2016/01/23 16:56] URL いま、お茶いれますね

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第15話 「テュカ ルナ マルソー」 感想

復讐の果ての虚しさの、その先。
[2016/01/23 16:49] URL Little Colors











  ブログパーツ