【GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり】 第6話『戦女神の騎行』 キャプ付感想

各画像はクリックで大きな画像に~

GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第6話『戦女神の騎行』 感想(画像付)

圧倒的な自衛隊ヘリ部隊の火力に、イタリカを襲った盗賊は殲滅!
ロゥリィちゃんも戦女神な戦いぶりでした(笑)
自衛隊の脅威を目の当たりにしたピニャは戦慄…。
帝国との和平交渉を担うキャラになるのかな?

 
ゲート 06話ゲート 06話
ゲート 06話2ゲート 06話2
ゲート 06話3ゲート 06話3
ゲート 06話4ゲート 06話4

伊丹の救援要請に、自衛隊はヘリ部隊を緊急展開!
ワーグナーの準備も完了ってノリが軽いぞw

イタリカは内部まで盗賊に入られて阿鼻叫喚…
ピニャの部下ノーマも討たれてしまう…。

各画像はクリックで大きな画像に~

ロゥリィちゃんは戦の血のせいで、悶えてる?!

ゲート 06話5ゲート 06話5
ゲート 06話6ゲート 06話6
ゲート 06話7ゲート 06話7
ゲート 06話8ゲート 06話8

戦場で倒れた兵士の魂魄がロウリィの肉体を通してエムロイの元へ召される…
それが媚薬のような作用をしちゃうようです… ええぇ…。

伊丹たちが東門の援護に向かおうとすると、ロウリィちゃんが先に突撃。
バーサークしたのか?(^^;

ゲート 06話9ゲート 06話9
ゲート 06話10ゲート 06話10
ゲート 06話ゲート 06話

朝陽とともにヘリ部隊が到着!
ワルキューレをかけて気分出してますw
映画の見すぎだ(^^;

ゲート 06話12ゲート 06話12
ゲート 06話13ゲート 06話13
ゲート 06話14ゲート 06話14
ゲート 06話15ゲート 06話15

ロウリィちゃんは戦女神のごとく戦えり。
そして、戦女神の騎行をBGMにヘリ部隊も盗賊を殲滅開始。
容赦ない殲滅です(汗)

ゲート 06話16ゲート 06話16
ゲート 06話17ゲート 06話17
ゲート 06話18ゲート 06話18
ゲート 06話19ゲート 06話19

レレイちゃんは魔法でも出来ない戦闘を近くに行って観察。
何でも興味持つこですね…

ロウリィちゃんは戦場にあって、なお昂揚する性質のようですw
戦う姿も美しいですわw

ゲート 06話20ゲート 06話20
ゲート 06話21ゲート 06話21
ゲート 06話22ゲート 06話22

栗林ちゃんも突撃して、ロウリィを援護。
この人も何か訓練してるのか異常に強いw
現代とファンタジー世界の武闘ヒロインの共闘ですね。

ゲート 06話23ゲート 06話23
ゲート 06話24ゲート 06話24
ゲート 06話25ゲート 06話25
ゲート 06話26ゲート 06話26

ロウリィの前に盗賊のボスも倒れる。
こんなのは戦いではない… アルヌスで敗北し、またここでも敗戦、悔しかったのでしょう…。
倒れるボスには言葉もかけないロウリィ。

残った盗賊の残党に、最後の掃討銃撃。
残酷なようですが、街で殺戮した凶暴な集団。 残せばISとかウクライナのロシア軍みたいになるからね。

ゲート 06話27ゲート 06話27
ゲート 06話28ゲート 06話28
ゲート 06話29ゲート 06話29
ゲート 06話30ゲート 06話30

「人が抗えない絶対的な暴力…すべてを叩き潰す力
これが女神の蔑みなのか? 人はなんて矮小で無価値で無意味なのか…」


自衛隊との圧倒的な差に戦慄するピニャ。

ゲート 06話31ゲート 06話31
ゲート 06話32ゲート 06話32

戦いが終わって静まったロウリィちゃんを抱っこする伊丹。
でも胸に手が当たっていたので、頬を叩かれますw

ゲート 06話33ゲート 06話33
ゲート 06話34ゲート 06話34
ゲート 06話35ゲート 06話35
ゲート 06話36ゲート 06話36

ピニャは、勝利したのはロウリィと自衛隊だと、戦いを冷静に分析。
もし帝都に自衛隊の攻撃があれば、自分も虜囚となるだろう…

彼我の差を知ったピニャのこれからの行動がキーになりそう。

ゲート 06話37ゲート 06話37
ゲート 06話38ゲート 06話38
ゲート 06話39ゲート 06話39

帝国に対して自衛隊側が出した要求は、ピニャたちとっては寛大なものだった。
使節の往来の無事、費用を帝国が負担。
アルヌス共同生活組合の貿易特権(交易の租税免除)
捕虜を人道的に扱うこと…。

ゲート 06話40ゲート 06話40
ゲート 06話41ゲート 06話41
ゲート 06話42ゲート 06話42

イタリカの占領などないことに、ピニャたちは驚く。
自衛隊は用がすめばすぐに撤収する。
ハミルトンの交渉力かとピニャは勘違いw

伊丹は捕虜として鳥人族とか連れていくようです。
女の子ばかりなのは偶然?w

レレイちゃんたちは商人と取引も完了。
代金の足りない分は、情報を集めるように取引。
こちらの世界の情報の欲しい自衛隊には助かるね。

ゲート 06話43ゲート 06話43
ゲート 06話44ゲート 06話44
ゲート 06話45ゲート 06話45

戦闘などアクシデントもあったが、交易する目的も終了。
帰ろうとする伊丹たちだが…
その前に、薔薇の紋章の騎士団が出現。
金髪縦ロールきたーw

ゲート 06話46ゲート 06話46
ゲート 06話47ゲート 06話47

薔薇騎士団との衝突を回避した伊丹は、抵抗しないよう指示。
ここは任せろって一人で残されてしまった(笑)
伊丹が捕虜になった? なんという引きですか(^^;

薔薇騎士団が伊丹を捕虜に…
ピニャが知ったら卒倒しそうな展開ですw
次回どうなるのか?


↓ 押していただけると励みになります♪
記事を楽しんでいただけたら ポチっと応援お願いします^^

(C)柳内たくみ・アルファポリス/ゲート製作委員会

関連記事
テーマ:GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり | カテゴリ:2015夏(07-09月)
[ 2015/08/09 ] TB(7) | CM(8) |  EDIT 

戦意高揚の為に音楽を使うなんて当たり前のことを知らないんですか?
[ 2015/08/09 09:55 ] [ 編集 ]

燃料代が...国民の血税が...

>伊丹の救援要請に、自衛隊はヘリ部隊を緊急展開!
なんか炎竜の時はここはなんとかラインの向こう側だからダメとか言ってたけど、今回のここは支配地域ってこと?んなわけないよね。もし支配地域なら女の子騎士団なんて入場を許可できるわけがない。


それに、せいぜい弓矢や投石器程度しか持たない敵相手に、一体ヘリを何機用意したんですか……。
敵が何千人もいればそんなもんかもしれんけど、千人を切るくらいなら経費の無駄づかいって言われませんかね。

戦闘ヘリなんて燃料バカ食いするから、ガス代も馬鹿にならんぞ。
[ 2015/08/09 13:03 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 戦意高揚の為に音楽を使うなんて当たり前のことを知らないんですか?
本当に使ってるんですね。知らなかったです(^^; 
[ 2015/08/09 23:19 ] [ 編集 ]

Re: 燃料代が...国民の血税が...

> なんか炎竜の時はここはなんとかラインの向こう側だからダメとか言ってたけど、今回のここは支配地域ってこと?んなわけないよね。もし支配地域なら女の子騎士団なんて入場を許可できるわけがない。


前回の炎竜の時に現地民に被害が出て 政府が文句言われてたから
今回は救出を優先して派遣したのかも。

> それに、せいぜい弓矢や投石器程度しか持たない敵相手に、一体ヘリを何機用意したんですか……。

確かに多すぎって感じもしましたねw
戦力が足りないよりはマシと 多めに出したのかな
[ 2015/08/09 23:21 ] [ 編集 ]

Re:.燃料代が...国民の血税が...

おせっかいながら・・・。

特地は国内という建前です。
炎龍の時は、正式な要請がありませんでした。
今回は、現地自治体代表代行のピニャ・コ・ラーダ氏からテロリストに襲われている街の防衛支援要請を受けてるので、立派に大義名分が立つわけです。自治体の警察機構が壊滅している訳ですし。

ヘリは、地獄の黙示録に出てきた数と同数を用意して居るようですね。ようするに、原作者がアレをやりたかったのが最大の要因です。スタッフのつぶやきによると、あの映画のSEを取り寄せて使っている様です。
弓矢や投石機に対してはオーバーキルかも知れませんが、死にたい奴を生かして返したら、他でも同じことが起こるので、殲滅するしかないのです。
[ 2015/08/09 23:44 ] [ 編集 ]

Re: Re:.燃料代が...国民の血税が...

> ヘリは、地獄の黙示録に出てきた数と同数を用意して居るようですね。ようするに、原作者がアレをやりたかったのが最大の要因です。スタッフのつぶやきによると、あの映画のSEを取り寄せて使っている様です。

それであの数なんですね、スッキリしたw
[ 2015/08/13 00:09 ] [ 編集 ]

リリカル、トカレフ、キルゼムオール♪

>特地は国内という建前です。
これな。擁護派は「国内だから何やってもオーケー。これは侵略戦争ではありません(きり)」という論調らしいけど、冗談じゃねえよ。
自治体の要請で軍隊が国内出動してヤクザを皆殺しにしたなんてのは前例がないんだ。(あったら中国の天安門事件みたいなレベルの国際問題になる。)他国の軍隊を相手にするなら自衛隊もありだけど、国内のドスとトカレフ、場合によっちゃバズーカや手榴弾とかも持ってるかもしれないヤクザ相手でも、自衛隊の出動が許可されることはない。

それと、その理屈だとしょっぱなの10万人大虐殺事件は、自衛隊が「日本国民」を虐殺したってことなんだぞ?
それの責任問題がなんで放置されるんだよ。

>今回は、現地自治体代表代行のピニャ・コ・ラーダ氏からテロリストに襲われている街の防衛支援要請を受けてるので、立派に大義名分が立つわけです。

ましてや拳銃さえも持ってない「暴徒」相手に、自衛隊は不要でしょう。警察で十分。それに自衛隊を出したらやりすぎです。大義名分なんて立ちませんってば。

たかが弓矢と刃物で武装してる程度の勢力(しかもその存在に関する公的な証拠はない)を相手に、公式に認められてない組織の、公式に認められてない代表者の、非公式な要請で、軍隊を出動させるのは無理だろうね。

まずは正式に彼等の戸籍を作って日本国民として登録し、測量して地図を作り、自治体やその境界を登録し、民主的な選挙を経て市長が選出されることが必要でしょう。特に選挙は重要。日本は仮にも民主主義国家なので、選挙を経ずに選出された王族だの独裁者だのの要請を受け入れることは有り得ない。
[ 2015/08/13 19:54 ] [ 編集 ]

Re: リリカル、トカレフ、キルゼムオール♪

自衛隊だすと、いろいろ面倒ですね(^^;
もう法律変更した後で、国防軍になりましたって設定にしておけば良かったのにねw
[ 2015/08/14 16:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/4033-d39300f4


キルゴア中佐の霊が自衛隊に!? GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第6話「戦女神の騎行」感想

イタリカの街を盗賊から守る事となった伊丹たち第三偵察隊。 しかし、盗賊達の襲撃を受けているにもかかわらず、ピニャからの応援要請は来ない。 業を煮やしたロウリィの暴走もあり、伊丹たちは仕方なく独断で襲撃を受けている東門へと急行。 門を破り、市街へと雪崩れ込む盗賊たちを次々に撃退していく。 一方、伊丹の応援を受けた第4戦闘団もイタリカへと到着。 門の外に...
[2015/08/12 23:12] URL アニメ色の株主優待

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第6話

イタリカの街で盗賊との戦闘に参加することになってしまった第三偵察隊。 しかし、盗賊が攻め込んで来たのは、伊丹(CV:諏訪部順一)たちが守る南門ではなく東門でした。 門を突破されて、出せる兵も尽き、ピニャ(CV:戸松遥)は茫然となってしまいますが・・・ 一方、伊丹たちと南門にいたロゥリィ(CV:種田梨沙)に異変が・・・ 戦闘で死んだ者たちの魂が彼女が仕えるエムロイの...
[2015/08/12 18:15] URL ぷち丸くんの日常日記

ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第6話 『戦女神の騎行』 ロウリィがエロウリィになった!!

そしてグロウリィへ。情けや容赦はありません。  ワーグナーのCDを用意してあります!!俺が!いや俺が!いやいや俺が!!我も我もと出撃を志願する自衛隊。そんな中ヘリ部隊に白羽の矢。完全に地獄の黙示録のパロディ。というか名場面再現したくてウズウズしている模様です。 現場では騎士ノーマが討ち死に。この人原作でどうなったか分からなかったけど、死んでたんだ。恐らく薔薇騎士団初の戦死者。名のあ...
[2015/08/09 14:24] URL こいさんの放送中アニメの感想

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第6話 戦女神の騎行

戦闘かっけぇ!!
[2015/08/09 12:08] URL ゴマーズ GOMARZ

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第6話 「戦女神の騎行」 感想

エロスと殺戮のロゥリィがかわいい。
[2015/08/09 10:50] URL Little Colors

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ TokyoMX(8/07)#06

第6話 戦女神の騎行 第3偵察隊から救援要請が届いた。速度の面からも第4戦闘隊に出撃を命じる。大音響のスピーカーとワーグナーの準備も完了です。 盗賊たちが被害門を突破して侵入してきた。ピニャ王女には既に指揮能力など皆無だった。町民の志願兵も戦うが軍崩の盗賊には叶うはずもなかった。 ロゥリィが悶え苦しみ始める。戦闘で亡くなった死者の魂魄が彼女を通過して神々に届くらしい。解消するには戦いに身を任...
[2015/08/09 10:05] URL ぬる~くまったりと

GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第6話「戦女神の騎行」感想

ゴスロリ聖下は舞い降りた。 ヘリも凄いが、ロウリィとクリちゃんこと栗林二等陸曹の近接戦闘も凄かった。 ちょっぴり悶えすぎなロウリィでしたが、戦場で死んだ者の魂魄が彼女を通してエムロイの元に行く時に、媚薬のようなものが効いたようになるというのはずいぶんえっちいですね。 そしてそのことをレレイが伊丹に説明していましたが、これはみんなが知ってることなんでしょうか。 いずれ、ロウ...
[2015/08/09 10:04] URL 二次元美少女の笑顔を守りたい duple











  ブログパーツ