【GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり】 第4話『見知らぬ地へ』 キャプ付感想

各画像はクリックで大きな画像に~

GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第4話『見知らぬ地へ』 感想(画像付)

アルヌス駐屯地に保護されたテュカたち。
父親を失ったテュカはその事実を受け入れられず、心が病んでてしまってる?
テュカの心を癒すことも目的になりそうですね。

 
ゲート 04話ゲート 04話
ゲート 04話2ゲート 04話2
ゲート 04話3ゲート 04話3
ゲート 04話4ゲート 04話4

村が炎龍に襲われた時、父に井戸に投げ込まれて、テュカだけが生き延びた。
娘を守った父も炎龍に…。

テュカたち行先のない者たちをアルヌス駐屯地に連れ帰る伊丹。
駐屯地は、五芒星の要塞みたいになってますねw

ゲート 04話5ゲート 04話5
ゲート 04話6ゲート 04話6

王女ピニャと騎士団は、炎龍を追い払ったと緑の服の傭兵団の噂を聞く。
鉄の逸物って酷いたとえになってるよ、対戦車砲w

ゲート 04話7ゲート 04話7
ゲート 04話8ゲート 04話8
ゲート 04話9ゲート 04話9

特地の住人を連れて来たのは、拉致したとか問題になる可能性があった。
情報を得たい上層部は、保護の名目で受け入れることになる。

現地民と交流をもったことで伊丹はかなりの権限を得るようです。
手つかずの地下資源の眠る特地を巡っての政府の策謀?
資源があっても、世界中を敵にしたら国が滅ぶと思うけどね(^^;

ゲート 04話10ゲート 04話10
ゲート 04話ゲート 04話
ゲート 04話12ゲート 04話12

保護された住民からの事情徴収。
異世界だけに言語の壁は厚いようです(^^;

ゲート 04話13ゲート 04話13
ゲート 04話14ゲート 04話14
ゲート 04話15ゲート 04話15
ゲート 04話16ゲート 04話16
ゲート 04話17ゲート 04話17

テュカちゃんは父の死を受け入れてないような言動が…。
まだショックから立ち直れてないようです。

魔導師レレイは、異世界のもの興味津々。
積極的に自衛隊のことを理解しようとつとめる。

特地のことは国内外で問題になっていた。
被害が出たのは自衛隊のせいではないか非難も出ていた。

ゲート 04話18ゲート 04話18
ゲート 04話19ゲート 04話19
ゲート 04話20ゲート 04話20

駐屯地にはお風呂まで完成!
何か怪しいヤツキター! ってマスクしたレレイちゃんだったw

ゲート 04話21ゲート 04話21
ゲート 04話22ゲート 04話22
ゲート 04話23ゲート 04話23
ゲート 04話24ゲート 04話24

レレイちゃんはお湯のお風呂は初めて。
お風呂トークの三人ですw

ゲート 04話25ゲート 04話25
ゲート 04話26ゲート 04話26
ゲート 04話27ゲート 04話27

自分を助けてくれた人の名前が伊丹だと知ったテュカちゃん。
特別な感情を持ったりするのかな?w

ゲート 04話28ゲート 04話28
ゲート 04話29ゲート 04話29
ゲート 04話30ゲート 04話30
ゲート 04話31ゲート 04話31

門の向こうの世界に興味を持つレレイ。
ロゥリィも面白そうと思ったようですw
三人が日本に行く展開もあるのかな?

ゲート 04話32ゲート 04話32
ゲート 04話33ゲート 04話33
ゲート 04話34ゲート 04話34

生きていたデュランと面会するピニャ。
連合諸王国軍を弱体化させるために、情報を与えずに戦わせ全滅させたというデュラン。
アルヌスの丘に行けば、どんな敵か分かる。
ピニャは騎士団とうかうが、途中にはイタリカの街がある。

ゲート 04話35ゲート 04話35
ゲート 04話36ゲート 04話36

駐屯地でもネットが出来るようになり喜ぶ伊丹。
テュカの様子がおかしいと報告される。
亡くなった父の文まで食事などを要求する…
一見まともに見えても、精神病んでるんですね。

ゲート 04話37ゲート 04話37
ゲート 04話38ゲート 04話38
ゲート 04話39ゲート 04話39
ゲート 04話40ゲート 04話40

保護されているが自活しないといけないと言うテュカ。
レレイが戦場跡に連れて行き、貴重な飛龍の鱗を取っていい許可が出たと伝える。
鱗を売れば、自活が可能なようです♪

ゲート 04話41ゲート 04話41
ゲート 04話42ゲート 04話42
ゲート 04話43ゲート 04話43

イタリカまで鱗を売りに行くのを輸送する伊丹たち。
テュカはまた知らない地に行くのを尻込みする… 炎龍が怖いのか。

ゲート 04話44ゲート 04話44
ゲート 04話45ゲート 04話45
ゲート 04話46ゲート 04話46

緑の人が助けてくれるから大丈夫。
レレイちゃんに言われ、テュカも一緒に旅立ちます。

次回、舞台はイタリカに…。
ピニャとの出会い、戦いが待っているようです。
対話とかにはならないのでしょうかね。


↓ 押していただけると励みになります♪
記事を楽しんでいただけたら ポチっと応援お願いします^^

(C)柳内たくみ・アルファポリス/ゲート製作委員会

関連記事
テーマ:GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり | カテゴリ:2015夏(07-09月)
[ 2015/07/25 ] TB(7) | CM(2) |  EDIT 

五芒星というか函館五稜郭ですね。アニメでは六芒星になってますが
星形城塞は死角を無くして十字砲火を容易にすると言うことで近代まで設計されてたそうですよ
[ 2015/07/26 14:17 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 五芒星というか函館五稜郭ですね。アニメでは六芒星になってますが
> 星形城塞は死角を無くして十字砲火を容易にすると言うことで近代まで設計されてたそうですよ

実用性のある形なんですね。魔法陣みたいと思いましたw
[ 2015/08/02 23:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/3986-88d81e5b


GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第4話「見知らぬ地へ」

第4話「見知らぬ地へ」 チュカたちを連れて駐屯地に戻った第三偵察部隊。 拉致、強制連行と言われたら困る。 さすがに無許可で現地人を連れ帰ったら上官も頭を抱えるかw そう言われると予想して通信を切っていた伊丹。すっとぼけてますが、なかなかの策士です。
[2015/07/27 22:33] URL いま、お茶いれますね

まとめて簡易感想(7月第4週)

Charlotte…更新済 六花の勇者…更新済 GANGSTA.…更新済(7/24) わかば*ガール…更新済(7/26) GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり…更新済(7/26)
[2015/07/27 17:33] URL 惑星観測所の記録

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第4話 見知らぬ地へ

アルヌス駐屯地がかなり立派になってたw
[2015/07/26 08:49] URL ゴマーズ GOMARZ

ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第4話 『見知らぬ地へ』 三人娘のお風呂!当然胸元に目が行く。

レレイとロウリィはペッタンコ。テュカは結構ありそう。ピニャにも是非お風呂に入ってもらいましょう。 あと栗林と黒川の入浴シーン無いのが残念です。  拉致とか強制連行だとか言われても困るからな!避難民連れてきて大目玉を食らう伊丹。でも半ばこうなるの分かっていたっぽい。だから通信を切っていたと。とぼけた風で頭が切れる、昼行灯タイプですか。尚、ネットが通じて喜んでるのは本心からで...
[2015/07/26 07:54] URL こいさんの放送中アニメの感想

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第4話 「見知らぬ地へ」 感想

お風呂回。仲良くなってきたヒロインたち。
[2015/07/26 01:53] URL Little Colors

GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第4話「見知らぬ地へ」感想

伊丹の周りに人が集まり出して、ますます面白くなってきました。 特地派遣部隊の幕僚・柳田、日本に興味を持ちはじめたレレイ、そして生きていた諸王国軍の藩王国国王・デュランと魅力ある人物たちが次々と登場し、これからストーリーが大きく広がり始めるのを感じますね。 前回助けた難民の中の行き場のない人々を、アルヌスの丘に連れ帰る事をわざと連絡しなかっただろうと、伊丹の機転を二人きりに...
[2015/07/26 00:18] URL 二次元美少女の笑顔を守りたい duple

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ TokyoMX(7/24)#04

第4話 見知らぬ地へ エルフのテュカは炎龍の襲撃に父親が井戸に放り込んで 難から逃してくれた。 炎竜を自衛隊が追い払ったと聞いても信じられない王女ピニャの騎士団。それでも居酒屋で目撃者から話を聞く。 住民を連れ帰った伊丹は上司に報告するがお叱りを受ける。それでも彼らから情報を収集出来て収穫は多い。政治や経済などの情報は得られない。 柳田二等陸尉は伊丹の連れ帰った住民を緊急避難のために 確保し...
[2015/07/25 23:43] URL ぬる~くまったりと











  ブログパーツ