境界線上のホライゾンII 第7話「広間の語り部」



メアリだった傷有りさん。
歴史再現による処刑で、助かるからと点蔵くんに言うけど。
勝負しましょうとキスしたり、これって何かを覚悟しての行動としか...


やはりメアリには悲愴な覚悟あったのです(ノ∀`)


好きな男に一生残る傷跡を残す女でありたい。
点蔵くんへの献身的な治療にはそんな想いがあったのですね。

それが勝負なら、点蔵くんは完敗なんですがw



アデーレから、メアリの救いについての本当の意味が説明される。
エクリカリバーカリバーンの強化に使われてしまう。
まるでホライゾンじゃないですか...


メアリを止めようとした点蔵くんは、ウオルターに斬られてしまう。
トーリたちが駆けつけますが。
地味に死んでますよって浅間酷すぎるw



ネイトちゃんは救出されたが、ドアを開ける喜美さんは深刻な様子。
開けると着替え中のネイトちゃんが (〃∇〃) 

あんなにオパーイを削られ薄い貧乳に...
違うからw



ネイトにネイル?
トーリの感謝ってことでしょうかね。
ネイトは恥ずかしいですよね(^^;



英国と武蔵の交渉へ。

ドレスアップする女性陣。
ホライゾンは悲嘆の怠惰を格納する空間をインストールしたんですねw
眠りが多かったのもそのせいでしたか。


どんぶり入りの山盛りワカメってw
そのワカメはもしかして...(^^;



トーリは正純のドレスで女装していきましたw
騙された英国男はがっかり(´・ω・`)


変態かとエリザベスに言われ、全裸で会議から締めだしにw



正純はエリザベス相手に堂々とした交渉。
大罪武装を回収された相手国とは同盟する意志もある。
その最初の相手に英国を...


さらに貿易による強化を持ち出すとエリザベスも同盟するメリットを考える。

しかしそこに、ベラスケスと誾が登場、
そして前田・利家も現れる。


交渉はどうなるのか? 
メアリがどうなるのかも気になりますね...


↓ 押していただけると励みになります♪
記事を楽しんでいただけたら ポチっと応援お願いします^^

関連記事
テーマ:境界線上のホライゾン | カテゴリ:2012年夏(7-9月) テーマ:境界線上のホライゾン | カテゴリ:境界線上のホライゾンII 
[ 2012/08/20 ] TB(13) | CM(4) |  EDIT 

>ネイトは恥ずかしいですよね(^^;
恥ずかしいだけではなくて狼系獣人なので爪にも神経が通っているので感じやすいのです。
[ 2012/08/20 16:59 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 恥ずかしいだけではなくて狼系獣人なので爪にも神経が通っているので感じやすいのです。

神経が通っていたら敏感ですよね(^^;
[ 2012/08/21 01:26 ] [ 編集 ]

細かく解説しようと思うとどうしても長くなってしまいます。

点蔵がメアリのキスの促しを拒んだのは、一時の感情に流されるのは極東と英国に
とってのトラブル、歴史再現の妨げになると思ったからと、この時まだ点蔵は
処刑の真実を知らないのでメアリ処刑の歴史再現が終われば、メアリは襲名から
引退して自由の身になっていてまた来年に会えるのではないかと思ったからですね。
でもメアリの様子から直感的に行かせては駄目だとは、鈴に言われる前に
感じたようですが。

会議中でも表示枠でのチャットをしているのは臣下が人前で主君に耳打ちする事の
グレートアップバージョンではないでしょうか?

武蔵とは敵対しているのにK.P.A.Italiaの教皇総長が貿易同盟に
参加しようと思ったのは武蔵の貿易同盟が有効な価値を持つのは一時的で
同盟に参加する国が増えれば武蔵の航路も煩雑になり以前と大差がなくなる。
そして各国の航空技術が発展し貿易の校則法が整備されれば各国はまた武蔵と
敵対関係に戻る。しかしそれまでの間に利益を得ておくことをためらう理由はないと
考えたからです。正純は貿易同盟自体の価値が短期的なものである事は理解して
提案しています。最終的な目標は長期の成功ではなく、強国に短期的な成功の恩恵を与え、
外界への干拓を促すことです。

ウォルター・ローリーの正体は尼子十勇士の一人、山中・幸盛(または山中・鹿助)。
山中は武士というよりは忍者に近い働きをした人物だと言われています。
その為か、境ホラの山中は居合の他、影に潜む忍術や自らを一時的に二分割する分身も
使う達人です。点蔵も進行方向を誤認させるフェイントを使ったが、
元々点蔵は諜報が本来の役割、正面からの一対一の戦いは得意ではない。
二人の戦力差と不意を突かれてしまった事を考えれば、点蔵が勝てないのは
仕方がありません。

ミルトンは情報型走狗のモデルとなった霊獣型走狗で拝気の蓄積と供与ができます。
それにミルトンは英国に来る前は極東のある人物を襲名していたので
結構すごいやつなんですよ。まあ、エリザベスがミルトンに席があると言ったのは、
それよりも単にエリザベスが鳥を好きだという事みたいですけど。

トーリがネイトにマニキュアを塗ったのは人狼系の種族は爪の中にも神経が
通っているので治療として割れた爪をマニキュアで固定していたのです。
どうもトーリは普段から喜美の足にマニキュアを塗るのをやらされていたようです。

ホライゾンが新しい能力を手に入れたのは、自己開発型アップデート機能によるものの
ようです。ただしホライゾンの場合はセキュリティを無視してチャットに割り込む等、
能力が半端ないです。さすがは大罪武装の製作者松平元信の作った自動人形と
言うべきなのでしょうか?

トーリが正純のドレスを着ていたのは、原作によると正純がトーリ用の衣装を
自分のものと間違えたのが発端のようです。正純が着ていた白い服の方が本来の
トーリの正装です。白と黒でホライゾンの黒のドレスと対になるはずだったのです。
考案は喜美、喜美はああいうファッション感覚については鋭いのです。
ホライゾンの衣装もエリザベスが聖譜記述によれば黒を好みつつ、自分は金のドレスを
多用したので主を立てる客としての選択なのです。飾りの椿も欧州には無い華であり、
極東を象徴する華という意味合いがあるのです。細かい、細かいよ、境ホラ。

会議の前に武蔵は英国によって、出航差し止めと貿易の一時休止通告を受けていました。
燃料の補給を最後に回しその上で貿易の休止を行う事で合法的に
英国は武蔵の出航を妨害しようとしたのです。
英国が武蔵の出航を止めたのは武蔵が英国と同等の立場で出ていかれるのは、
聖連が許さないだろうとの判断が一因です。

エリザベスとメアリは人間と妖精のハーフであり、母アン・ブーリンの襲名者には
ケルトの妖精王族が選ばれました。
妖精族は存在が高度になるにつれ、物体として現実側にアクセスできなっていく。
だから妖精族は種として定期的に人と交わる。
そして生まれる子供は強力な精霊術の能力を持ち、両世界に君臨できる存在になる。
エリザベスの光翼は彼女の内燃拝気の表れ、その力は英国全土に影響を
与えられるほど強大です。もしあの場で武蔵メンバーを攻撃するつもりがあったら、
皆消し炭にされていたかもしれません。
[ 2012/09/15 21:13 ] [ 編集 ]

Re: 細かく解説しようと思うとどうしても長くなってしまいます。

> 点蔵がメアリのキスの促しを拒んだのは、一時の感情に流されるのは極東と英国に
> とってのトラブル、歴史再現の妨げになると思ったからと、この時まだ点蔵は
> 処刑の真実を知らないのでメアリ処刑の歴史再現が終われば、メアリは襲名から
> 引退して自由の身になっていてまた来年に会えるのではないかと思ったからですね。
> でもメアリの様子から直感的に行かせては駄目だとは、鈴に言われる前に
> 感じたようですが。

点蔵がメアリの気持ちだけでは軽々しくできない恋だったのですね

> 会議中でも表示枠でのチャットをしているのは臣下が人前で主君に耳打ちする事の
> グレートアップバージョンではないでしょうか?

なるほど耳打ちなのw

> 武蔵とは敵対しているのにK.P.A.Italiaの教皇総長が貿易同盟に
> 参加しようと思ったのは武蔵の貿易同盟が有効な価値を持つのは一時的で
> 同盟に参加する国が増えれば武蔵の航路も煩雑になり以前と大差がなくなる。
> そして各国の航空技術が発展し貿易の校則法が整備されれば各国はまた武蔵と
> 敵対関係に戻る。しかしそれまでの間に利益を得ておくことをためらう理由はないと
> 考えたからです。正純は貿易同盟自体の価値が短期的なものである事は理解して
> 提案しています。最終的な目標は長期の成功ではなく、強国に短期的な成功の恩恵を与え、
> 外界への干拓を促すことです。

とりあえずの安全を確保する戦略ですね。

> ウォルター・ローリーの正体は尼子十勇士の一人、山中・幸盛(または山中・鹿助)。
> 山中は武士というよりは忍者に近い働きをした人物だと言われています。
> その為か、境ホラの山中は居合の他、影に潜む忍術や自らを一時的に二分割する分身も
> 使う達人です。点蔵も進行方向を誤認させるフェイントを使ったが、
> 元々点蔵は諜報が本来の役割、正面からの一対一の戦いは得意ではない。
> 二人の戦力差と不意を突かれてしまった事を考えれば、点蔵が勝てないのは
> 仕方がありません。

武士で忍者って強いわけですね。

> ミルトンは情報型走狗のモデルとなった霊獣型走狗で拝気の蓄積と供与ができます。
> それにミルトンは英国に来る前は極東のある人物を襲名していたので
> 結構すごいやつなんですよ。まあ、エリザベスがミルトンに席があると言ったのは、
> それよりも単にエリザベスが鳥を好きだという事みたいですけど。

エリザベス鳥好きなのかw

> トーリがネイトにマニキュアを塗ったのは人狼系の種族は爪の中にも神経が
> 通っているので治療として割れた爪をマニキュアで固定していたのです。
> どうもトーリは普段から喜美の足にマニキュアを塗るのをやらされていたようです。

マネキュア塗りも意味あったのですね

> ホライゾンが新しい能力を手に入れたのは、自己開発型アップデート機能によるものの
> ようです。ただしホライゾンの場合はセキュリティを無視してチャットに割り込む等、
> 能力が半端ないです。さすがは大罪武装の製作者松平元信の作った自動人形と
> 言うべきなのでしょうか?

自己開発もするとは恐るべし性能

> トーリが正純のドレスを着ていたのは、原作によると正純がトーリ用の衣装を
> 自分のものと間違えたのが発端のようです。正純が着ていた白い服の方が本来の
> トーリの正装です。白と黒でホライゾンの黒のドレスと対になるはずだったのです。
> 考案は喜美、喜美はああいうファッション感覚については鋭いのです。
> ホライゾンの衣装もエリザベスが聖譜記述によれば黒を好みつつ、自分は金のドレスを
> 多用したので主を立てる客としての選択なのです。飾りの椿も欧州には無い華であり、
> 極東を象徴する華という意味合いがあるのです。細かい、細かいよ、境ホラ。

正純が先に間違ったのねw

> 会議の前に武蔵は英国によって、出航差し止めと貿易の一時休止通告を受けていました。
> 燃料の補給を最後に回しその上で貿易の休止を行う事で合法的に
> 英国は武蔵の出航を妨害しようとしたのです。
> 英国が武蔵の出航を止めたのは武蔵が英国と同等の立場で出ていかれるのは、
> 聖連が許さないだろうとの判断が一因です。
>
> エリザベスとメアリは人間と妖精のハーフであり、母アン・ブーリンの襲名者には
> ケルトの妖精王族が選ばれました。
> 妖精族は存在が高度になるにつれ、物体として現実側にアクセスできなっていく。
> だから妖精族は種として定期的に人と交わる。
> そして生まれる子供は強力な精霊術の能力を持ち、両世界に君臨できる存在になる。
> エリザベスの光翼は彼女の内燃拝気の表れ、その力は英国全土に影響を
> 与えられるほど強大です。もしあの場で武蔵メンバーを攻撃するつもりがあったら、
> 皆消し炭にされていたかもしれません。


エリザベスさんそんな強かったのですねw
女王最強ですね
[ 2012/09/17 00:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/337-fd4feaca


境界線上のホライゾンII 第6・7話 「広場の男女・広間の語り部」

境界線上のホライゾン2〈下〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)(2009/07/10)川上 稔商品詳細を見る ほっちゃん VS ゆかりんだと…!?
[2012/08/26 03:25] URL 中濃甘口 Second Dining

境界線上のホライゾンⅡ 第7話 広間の語り部

ホライゾン2期 第7話。 武蔵と英国の本当の宴。 以下感想
[2012/08/25 03:51] URL 窓から見える水平線

境界線上のホライゾン?第7話『広間の語り部』の感想レビュー

全裸が女装でやって来た♪回でした。 アレを見て『俺の生き様全裸or女装!』なトーリらしいなぁと認識できるのが原作組、ということでどうかひとつw お話的には、点蔵が天国から地
[2012/08/22 18:17] URL gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

境界線上のホライゾンⅡ第7話感想

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/08/post-4c29.html
[2012/08/21 19:45] URL うたかたの日々別館

境界線上のホライゾンII 第7話「広間の語り部」

純粋無垢な美女にここまで迫られてもヘタれてしまったテンゾー君はだてに“年齢=彼女いない歴”ではない(苦笑)。 それはさておき、2期も今話で早くも折り返し点になるわけですが
[2012/08/21 01:54] URL ボヘミアンな京都住まい

境界線上のホライゾンII 第7話 「広間の語り部」 感想

正純、大活躍! エリザベスとの駆け引きが面白かったですね。 シロジロのマント、あれは取引上等と書いてあったのかな。  境界線上のホライゾン 公式サイト TVアニメ 境界線
[2012/08/21 00:25] URL ひえんきゃく

境界線上のホライゾンII第7話「広間の語り部」 レビュー・感想

まぁいい、余興は終わりだ。今夜オクスフォードで本当の祭をしよう。英国と極東の態度を決めるためにな。 点蔵に自分の正体を告げた傷有り、ダブルブラッディーメアリーとしてそ ...
[2012/08/21 00:07] URL ヲタブロ

【一言アニメ感想】境界線上のホライゾンⅡ 第7話 「広間の語り部」

交渉開始!見てない人はネタバレ注意。 爆乳 書道家が書いた漢字Tシャツ()(ティータイム)T-time商品詳細を見る
[2012/08/20 23:31] URL 虚構世界の観測室

境界線上のホライゾンⅡ 7話感想

足の指を床の段差とドアの間に挟んだ、私です。 他人にとっては激しくどうでもいいことです。 とりあえず、爪持ってかれなくて良かった。 今日の話は、Ⅱ巻(下)のP.252(第四十章:傷
[2012/08/20 23:05] URL とき鞠

境界線上のホライゾンⅡ 7話 「広間の語り部」 感想

点蔵のばか! むしんけー! くず! くず! ばか! くず!
[2012/08/20 22:33] URL うつけ者アイムソーリー

境界線上のホライゾンII 第07話 感想

 境界線上のホライゾンII  第07話 『広間の語り部』 感想  ずっと見てたんですが  感想書けそうにない内容だった上に  週末近辺は作品が集中してるので  書いてません
[2012/08/20 17:38] URL 荒野の出来事

境界線上のホライゾンII 第7話 『広間の語り部』 エリザベスが第二期ナンバーワンの人気キャラになると思ってた、そんな時期もありました。

武蔵の総長は変態か?はいそうですまごうことなき変態です。エリザベスに指摘されるのは悔しいけど、その通りなので何も言えません。挙句全裸で軟禁されてしまう結果に。外交交渉か...
[2012/08/20 13:04] URL こいさんの放送中アニメの感想

境界線上のホライゾンII #07

『広間の語り部』
[2012/08/20 12:50] URL ぐ~たらにっき











  ブログパーツ