とある飛空士への恋歌 第10話「勇気の飛翔」

各画像はクリックで大きな画像に~

恩讐を超え、カルエルとイグナシオは戦いの空へ。
それぞれの大事なもののために飛翔した飛空生たちの運命は…。

 
アリエルが怪我のせいで飛空士をあきらめること、正体を明かしたクレアが
自分のせいで退学することをイグナシオから聴き、目が醒めるカルエル。
その時、イスラの空に警報が鳴り響く。
飛空生にも出撃命令が出るが、それは観測機の囮になることであった……。
 
飛空士恋歌 20話飛空士恋歌 20話飛空士恋歌 20話2
飛空士恋歌 20話2飛空士恋歌 20話3飛空士恋歌 20話3
飛空士恋歌 20話4飛空士恋歌 20話4飛空士恋歌 20話5

宮殿に勤めていたイグナシオ親子は、革命の余波で職を失う運命に…
過酷すぎる運命、イグナシオが王子であったカルエルを憎むのもしょうがないかな。

イグナシオは、カルエルを殴り叱る。
ニナと正体が知れ飛ぶ夢も捨てた。アリエルも怪我で飛べなくなったのだと。


飛空士恋歌 20話5飛空士恋歌 20話6飛空士恋歌 20話6
飛空士恋歌 20話7飛空士恋歌 20話7飛空士恋歌 20話8

空の一族が飛空要塞も投入して本格攻勢に出る。
クレアもニナとして戦場へ…


戦力が足りずに、飛空生たちも観測機の援護の命令が出る。
ソニア教官は軍を辞しても生徒たちに出撃せず避難するように命じる。

飛空士恋歌 20話8飛空士恋歌 20話9飛空士恋歌 20話9
飛空士恋歌 20話10飛空士恋歌 20話10飛空士恋歌 20話
飛空士恋歌 20話飛空士恋歌 20話12飛空士恋歌 20話12

生徒たちが逃げる中、ノリアキは残ると言い出し、ベンジャミンも付き合うと。

止めようとするシャロンを外に連れ出して説得するベンジャミン。
証明させて下さい、あなたを守れることを…
キスして帰ってくるよう約束する二人。


カルエルも駆け付け、後悔したくないと出撃を言い出す
イグナシオがカルエルとともに出撃する!?

飛空士恋歌 20話13飛空士恋歌 20話13飛空士恋歌 20話14
飛空士恋歌 20話14飛空士恋歌 20話15飛空士恋歌 20話15

イグナシオの指示と正確な射撃で、カルエルたちは敵の攻撃をかわす。
しかしノリアキたちとはぐれてしまう。


テンパるノリアキを落ち着かせて戦うベンジャミンだが…
味方の観測機は落とされ煙幕を張られて味方艦は窮地に。

敵の観測機を見つけたノリアキたちは撃墜に向かう。
二人がむかったの見つけたカルエルたち。
はたして、この窮地を切り抜けられるのか?


↓ 押していただけると励みになります♪
記事を楽しんでいただけたら ポチっと応援お願いします^^

(C)犬村小六・小学館/「とある飛空士への恋歌」制作委員会

関連記事
テーマ:とある飛空士への恋歌 | カテゴリ:2014冬(01-03月)
[ 2014/03/11 ] TB(4) | CM(2) |  EDIT 

それでも今は同じ空を飛ぶ

・イグナシオの母親はベナレスの元貴族で詳しい事情は原作でも
書かれていませんが、どうやら意に反してむりやりつれてこられたようです。
皇王は体面を気にして彼女を妾扱いさえしませんでした。
イグナシオも皇王の血を引きながら、宮殿でもずっと下働きとして暮らしていました。
そして革命の気運が高まった事で皇王は糾弾材料になるという事で、
イグナシオ達母子を何の保証もなく放逐してしまったのです。
そんな身勝手で理不尽な事をしていたのですから、皇王グレゴリオが
破滅したのは以前のコメントでも書きましたが自業自得と言っていいでしょう。
イグナシオが火を燃やしているシーンは息絶えた母親を自分の手で
火葬している場面なのです。これで怨むなという方が無理というものです。

・原作だとイグナシオから自分とカルエルが異母兄弟である事を打ち明け、
カルエルがもうちょっと反撃して、もっと激しいやりとりがあるのですが
悲しい事に時間の不足でカットされたようです。もどかしい。
シャロンとベンジャミンのやりとりももっと長くて、
二人が互いへの想いを語るシーンもあるのですがカットされて実にもったいないです。

・原作だとクレアがニナだと気付く前に、カルエルはクレアが
飛空科を辞める事について理由を聞いて引きとめようとしたのです。
でもその後クレアがニナだと気付いた事で動揺と憎しみで顔をゆがめて
睨みつけることしかできなかったわけですね。そのせいでクレアが感じていた
罪悪感と孤立感が決定的になった事を考えれば、飛空科を辞めようとした
発端はカルエルのせいと言えなくても、そうするしかないと追い込まれた事には
カルエルに原因があるといっても否定できません。
もちろんイグナシオのセリフは有る程度攻撃的な解釈ではありますが。
[ 2014/03/17 12:42 ] [ 編集 ]

Re: アルキュオネ様

コメントありがとうございます

イグナシオのことはアニメではほとんど説明されなかったですね
もう少し詳しく描いてほしかったです
[ 2014/04/16 22:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/2233-e82604eb


とある飛空士への恋歌 第十話「勇気の飛翔」

とある飛空士への恋歌の第10話を見ました。 第十話 勇気の飛翔 塞ぎ込むカルエルはイグナシオに無理やり外に連れ出され、アリエルが怪我のせいで飛空士を諦めることと正体を明かしたクレアが自分のせいで退学することを聞かされ、カルエルは目を醒ます。 「気付いたようだな、自分の馬鹿さ加減に!ついでに報告しといてやる。明日、クレア・クルスは退学届を出す。自分がニナだとバレた以上、こ...
[2014/03/12 09:55] URL MAGI☆の日記

「とある飛空士への恋歌」第10話

飛ぶ決意… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201403110000/ 【送料無料】とある飛空士への恋歌(4) [ 犬村小六 ]価格:700円(税5%込、送料込)
[2014/03/12 06:36] URL 日々“是”精進! ver.F

『とある飛空士への恋歌』 第一〇話 観ました

イグナシオの事情から始まった今回のお話でしたが、なかなかハードな展開になってきています。イグナシオにしてもカルエルことカール・ラ・イールには直接の恨みは無いにしても憎い相手の一人だったわけでその彼が、引きこもるカルエルに喝を入れるとしょうして殴り倒すの...
[2014/03/12 03:29] URL 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋

とある飛空士への恋歌 TokyoMX(3/10)#10

第10話 勇気の飛翔 公式サイトからアリエルが怪我のせいで飛空士をあきらめること、 正体を明かしたクレアが自分のせいで退学することをイグナシオから聴き、 目が醒めるカルエル。 その時、イスラの空に警報が鳴り響く。 飛空生にも出撃命令が出るが、それは観測機の囮になることであった……。 バレステロス宮殿に勤めていたイグナシオと母。革命の機運が高まってきた頃、屋敷を追われた。食べ物が無くなると母は...
[2014/03/12 01:00] URL ぬる~くまったりと











  ブログパーツ