とある飛空士への恋歌 第8話「鳥の名前」

各画像はクリックで大きな画像に~

絶望的な状況でカルエルたちよく戦いましたが…
凄惨な結果となるのは当然でしたね。

 
空の一族の戦略にはまり、主力を引き剥がされたイスラが爆撃を受ける。
イスラで待機の任務が下っていたカルエルたちは、イスラを守るため、
自らの判断でエル・アルコンで飛び立つ。
しかし、敵機カマキリの編隊に次々と撃ち落され、劣勢に追い込まれていく。
 
飛空士恋歌 08話飛空士恋歌 08話飛空士恋歌 08話2
飛空士恋歌 08話2飛空士恋歌 08話3飛空士恋歌 08話3
飛空士恋歌 08話4飛空士恋歌 08話4飛空士恋歌 08話5

イスラへの進攻に街が燃える
クレアも堪らずに屋敷を飛び出す。

止める役目のイグナシオも一緒に行動する。

合流したカルエルを見てファウストもようやく仲間と認めたように見えたが…
その後の絶望的な防空戦が始まる。
機銃装備の近代的な戦闘機に、練習用の機体からのライフルでの銃撃ではまともな戦いになるはずもない…。
それでも騎士団の帰還が戻るまでは、学生たちも戦うしかない。


飛空士恋歌 08話5飛空士恋歌 08話6飛空士恋歌 08話6
飛空士恋歌 08話7飛空士恋歌 08話7飛空士恋歌 08話8

空挺部隊がついにイスラに降下。
初めての戦闘で恐怖する生徒たちの中、シャロンは街を守るために決死で戦う。
本当に強い子ですね。

シャロンの姿に他の生徒も銃を取る。

仲間の苦戦を見て銃を取るクレア
その撃ち方では無理と、イグナシオがシャロンを援護して助けます。

飛空士恋歌 08話8飛空士恋歌 08話9飛空士恋歌 08話9
飛空士恋歌 08話10飛空士恋歌 08話10飛空士恋歌 08話

空の戦いは悲惨なことに…
次々に仲間が落とされて、残った機体で逃げようとするが…
その中で、ファウストもウォルフガングたちも戦死する。

残されたのはカルエルたちの機のみに。

飛空士恋歌 08話飛空士恋歌 08話12飛空士恋歌 08話12
飛空士恋歌 08話13飛空士恋歌 08話13飛空士恋歌 08話14
飛空士恋歌 08話14飛空士恋歌 08話15飛空士恋歌 08話15

アリエルも銃弾を受けて倒れる。
何とか追手の1機を撃墜するが、血も止まらずに限界。

もはやこれまでのカルエルたちを助けたのは、ウミネコのエンブレムの単座戦闘機。
たった1機で敵を撃墜していくすさまじい腕ですw


クレアも出たが何も出来ずに戦闘は終了…

飛空士恋歌 08話16飛空士恋歌 08話16飛空士恋歌 08話17
飛空士恋歌 08話17飛空士恋歌 08話18飛空士恋歌 08話18
飛空士恋歌 08話19飛空士恋歌 08話19飛空士恋歌 08話20

どうにか占領されこそしなかったが、多くの犠牲も出たイスラの敗北。
補給も受けれないし絶望的ですね…

アリエルは命は助かりました
自分を責めるカルエルに全部を自分のせいだと思わないでと
カッコイイ兄だったと慰めますw


飛空士恋歌 08話20飛空士恋歌 08話21飛空士恋歌 08話21

戦闘機が落として行った書簡には、共闘の申し出が…
レヴァーム公国パナ・レヴァームと署名されていた
空の一族と戦う勢力があるのでしょうか。


↓ 押していただけると励みになります♪
記事を楽しんでいただけたら ポチっと応援お願いします^^

(C)犬村小六・小学館/「とある飛空士への恋歌」制作委員会

関連記事
テーマ:とある飛空士への恋歌 | カテゴリ:2014冬(01-03月)
[ 2014/02/25 ] TB(7) | CM(4) |  EDIT 

空の頂に近き者

今回の話は原作3巻のクライマックスで原作でも非常に大きな盛り上がり所です。
しかし、何度も書くのは私自身好ましい事とは思わないのですが、
やはり原作既読者としてはアニメの品質に不満は感じてしまいます。
スタッフが悪いと言うよりはこれは人手=資金の不足が原因だと思いますが、
残念に思う気持ちは抑えきれません。
作画が良くないなどという批判は曖昧がすぎるので具体的に問題点を言いますが、
まず登場人物の表情のアップと変化が盛り上がり所なのに少ない。
海猫の空戦シーンも省略が大きすぎます。それに原作でのカルエルの独白が
ことごとく再現できていないので状況が分かりにくいのは否めません。
原作は良い作品なのに本当に残念です。

…………と嘆いてばかりいても仕方がないので本題に入ります。
・「神聖レヴァーム皇国」、それは「追憶」で登場した国の名前です。
「恋歌」の原作では空の一族の偵察機から回収した地図に載っている
地名として登場し、「追憶」既読者の注目を集めたのですが、
アニメ版ではそのシーンは省略されたようですね。
神聖レヴァーム皇国は聖泉の向こうに存在する西方大陸を支配する大国です。
人口は2億を超え、技術力でもカルエル達の故郷を上回ります。
大瀑布を隔てた東方大陸の国家「帝政天ツ上」とは対立と戦争が続いていましたが、
近年に戦争が終結し、劇中現在は休戦しています。
「ファナ・レヴァーム」と「海猫」については「追憶」を参照してください。
・劇中でカルエルが銀狐の攻撃を避けられた事について原作では、
「戦闘空域を俯瞰視点から見つめ、敵機の攻撃を予測できる」という
不思議な状態になっていたと書かれていました。
原作シリーズでは「追憶」や「夜想曲」の主人公等も同じ状態になった事があります。
カルエルの隠された資質の一端が追い込まれた事で現れたと解釈できますね。
・空の一族から見ればカルエル達など鷹の群れに挑みかかる雀の群れの様なものです。
最初こそ待ち伏せで敵の油断をつけたかもしれませんが、敵が本気になれば
まともに戦って勝てる余地があるはずもなかったのです。
しかしその鷹の群れも竜には勝てません。
海猫は神聖レヴァーム皇国でも最強の飛空士。
その空戦技術は世界中の全飛空士の中でもまず十指に入るでしょう。
なにしろ海猫はおそらく世界最強だろうという飛空士とさえ、
かつて戦った事のある男なのですから………。
[ 2014/03/03 18:36 ] [ 編集 ]

Re: アルキュオネ 様

コメントありがとうございます

セリフは省略されるのは、尺の関係もあるのでしょう
1~2クールしかないアニメでは避けられない宿命ですね(^^;

今回は個人的に、不満というか不思議に思うことが多かったのですが…
ライフル銃で高速で飛ぶ飛行機に当てられるのか?
空戦する前提で作ってる戦闘機の装甲を撃ちぬけるのか(^^;
機銃で撃たれてアリエルがあの怪我で済んだのも。
お話だからある程度はしょうがないですけどね(^^;

ストーリーに関しては面白かったと思います
悲壮な状況でも戦い散っていく飛空生たちのドラマがよく描かれていたと

強すぎる敵を相手にカルエルたちが生き残れるのか
続きが気になりますね!
[ 2014/03/05 01:42 ] [ 編集 ]

原作ファンとしては毎回心苦しいです

劇中の空戦描写がどの程度現実に即しているかについては、
私の知識が乏しいので責任ある回答はできません。
飛空士シリーズの原作者「犬村小六」氏は巻末に参考文献を挙げたうえで、
「本編では精密さより面白さを優先している箇所が複数存在しますが、
文責は全て筆者にあります」と書いています。
私も原作を読んでいて疑問を覚える事はありましたが、基本的には原作者の
判断を信用して尊重してきました。原作だと情景描写と独白による内面描写が
詳しくあるのでもっとリアリティーと言うか、説得力があったと思うのですが
余裕のないアニメ化なのでそこはしかたがないですね。
………もし再アニメ化が可能なら、「追憶」と合わせて2クールでアニメ化したら
良いと思います。もちろんもっと製作資金を集めて。
本当に、良い原作なのにアニメ化には恵まれない作品です………。
[ 2014/03/08 14:27 ] [ 編集 ]

Re:アルキュオネ様

コメントありがとうございます

そうですか。作者さんは面白さ優先で書かれているなら納得です
そちらの方が大事ですからね。

尺と製作費は多めにして欲しいですね。
好きな作品のアニメ化ではよく思うことです(^^;
なかなか理想的なアニメ化は無いですからね。
[ 2014/03/08 23:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/2182-aa403fed


とある飛空士への恋歌 8話「鳥の名前」

自分を責めるカルエルに優しくするアリエル。 ガガガ文庫 とある飛空士への恋歌(イラスト完全版)(2012/10/19)犬村小六商品詳細を見る
[2014/02/27 12:18] URL 新しい世界へ・・・

とある飛空士への恋歌第8話『鳥の名前』の感想レビュー

鳥=海猫さんの救援&ファナの署名(゚∀゚)キタコレ!!回でした。 飛空士シリーズ第1作であるとある飛空士への追憶の主人公&ヒロインが介入してくるということで、シリーズファンドキワクの展開なわけですが、カルエルにとっても究極的な目標というか、理想の飛行技術を目の当た...
[2014/02/26 20:05] URL gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

とある飛空士への恋歌 TokyoMX(2/24)#08

第8話 鳥の名前 公式サイトから空の一族の戦略にはまり、主力を引き剥がされたイスラが爆撃を受ける。 イスラで待機の任務が下っていたカルエルたちは、イスラを守るため、 自らの判断でエル・アルコンで飛び立つ。 しかし、敵機カマキリの編隊に次々と撃ち落され、劣勢に追い込まれていく。 敵の攻撃がイスラの町に到達した。爆撃される町、騎士団の帰還は2時間後。パラシュートで上陸部隊も降下。 避難を伝えられ...
[2014/02/25 22:17] URL ぬる~くまったりと

『とある飛空士への恋歌』 第八話 観ました

ぐわぁ〜〜〜〜 容赦なく空中戦参加者は戦死させてきました。 確か原作だともう少し分が良かったような気がしたのですが、ここは現実の空中戦の厳しさを出して来たみたいです。とは言え… 確かに、搭乗員が手持ち武器で戦うようなエル・アルコンに小銃一丁に信号銃程度し...
[2014/02/25 21:46] URL 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋

とある飛空士への恋歌 第八話「鳥の名前」

とある飛空士への恋歌の第8話を見ました。 第八話 鳥の名前 「敵戦空機多数、小型飛空艇約30確認!」 待機命令が出ていたヴァン・ヴィール組の生徒とカルエル、アリエル、ウォルフガング、マルコの4人はイスラを守りたいと出撃し、残りのセンテジュアル組は陸戦で拠点防衛にそれぞれ参加するのだが、敵機カマキリの編隊に次々と撃ち落され戦死していく。 「カル、ボヤっとするな!まだ敵の...
[2014/02/25 21:12] URL MAGI☆の日記

「とある飛空士への恋歌」第8話

負けてたまるか… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201402250000/ とある飛空士への恋歌からアリエルのデカキーホルダーが登場です!とある飛空士への恋歌 アリ...価格:1,155円(税込、送料別)
[2014/02/25 19:49] URL 日々“是”精進! ver.F

とある飛空士への恋歌 第八話「鳥の名前」 感想

連れ戻します(用事が終わったら) あらすじ 空の一族の戦略にはまり、主力を引き剥がされたイスラが爆撃を受ける。 イスラで待機の任務が下っていたカルエルたちは、イスラを守るため、 自らの判断でエル・アルコンで飛び立つ。 しかし、敵機カマキリの編隊に次々と撃ち落され、劣勢に追い込まれていく。 カドケスの面々は「大人達が勝手に始めた戦争に、なんで子供の俺達が戦って尻拭い...
[2014/02/25 19:35] URL 趣味人の宿部屋











  ブログパーツ