京騒戯画 第5話「若き三男の悩みと始まりと終わり」

各画像はクリックで大きな画像に~

いつか始まりと終わりを連れて帰って来るよ。
父の明恵上人から留守を頼まれた明恵。
コトが連れている阿・吽の名が、始まりと終わりを由来にしてると聞かされ…。
京騒戯画 05話京騒戯画 05話京騒戯画 05話2
京騒戯画 05話2京騒戯画 05話3京騒戯画 05話3

明恵が彼女の家に泊まって、朝ごはんを食べにコトたちも押しかけるw

待つことだけに飽いてしまった(?)明恵…
駅で誰を待っているのか?


京騒戯画 05話4京騒戯画 05話4京騒戯画 05話5
京騒戯画 05話5京騒戯画 05話6京騒戯画 05話6
京騒戯画 05話7京騒戯画 05話7京騒戯画 05話8

明恵のことを、亡き主人を待ち続けた忠犬ハチにたとえ。

八瀬は待つこと以外の選択もあるだろう。
鞍馬は待ち続けるのは別の目的あるのではと考える。


いつか外に連れ出してあげる、明恵の友達の娘に約束するコト。
出来もしないのにと苛立ち、怒る明恵…。

京騒戯画 05話8京騒戯画 05話9京騒戯画 05話9
京騒戯画 05話10京騒戯画 05話10京騒戯画 05話
京騒戯画 05話京騒戯画 05話12京騒戯画 05話12

明恵の彼女によれば、怒ったのは久しぶり。
長いこと諦めていたらしい。
明恵を助けてあげてと頼まれるコト…。

父の明恵上人から留守をよろしくと頼まれた明恵
いつか始まりと終わりを連れて帰って来るよ
そう言って去って行った父。

駅に電車を見に行ったコトは、明恵に出会う。

京騒戯画 05話13京騒戯画 05話13
京騒戯画 05話14京騒戯画 05話14京騒戯画 05話15

バイクに乗って、鏡都を走る二人。
背景がいいですね~

京騒戯画 05話15京騒戯画 05話16京騒戯画 05話16
京騒戯画 05話17京騒戯画 05話17京騒戯画 05話18
京騒戯画 05話18京騒戯画 05話19京騒戯画 05話19

明恵は列車に乗って帰ろうと思わなかったのかと聞く。
思いつきもしなかったってコト。
あの列車はどこに行く気になりますね(^^;

阿吽は初めてできた家族みたいなもの。
人間でなくても良いってコト。


阿吽は、始まりお終わりを意味する
コトが落とした鏡(?)

明恵は、父の言った言葉を思い出し、コトを抱きしめる。
お前が探しているウサギは俺たちの母親だ。
俺も手伝ってやるから、お前も俺を手伝え…


幼いコトが会った少年の回想は誰だろう?

京騒戯画 05話20京騒戯画 05話20京騒戯画 05話21
京騒戯画 05話21京騒戯画 05話22京騒戯画 05話22

明恵は死んでいたところを父・明恵に拾われ
子供として生き返った…?

いつか行きたい所がある…
母親が見つかったら、 お前が俺を殺してくれ。


コトに言った明恵の真意は?

いろいろ気になる伏線が(^^;
でも次回は、旅番組だそうです(笑) 
次回 第5.5話 (京都)紹介しますw


↓ 押していただけると励みになります♪
記事を楽しんでいただけたら ポチっと応援お願いします^^

(C)東映アニメーション/京騒戯画プロジェクト

関連記事
テーマ:京騒戯画 | カテゴリ:2013秋(10-12月)
[ 2013/11/07 ] TB(3) | CM(0) |  EDIT 

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/1773-4c55960e


京騒戯画 第5話

京騒戯画 第5話 『若き三男の悩みと始まりと終わり』 ≪あらすじ≫ 《第13章》 三人議会をサボっていた明恵は鏡都を楽しんでいるコトに苛立ちを感じていた。    《第14章》  だが、明恵の苛立ちは本当はコトに対してではなく、自分自身、薬師丸と呼ばれていた彼自身の今のありように向けられていたものだった。 《第15章》 コトを乗せバイクで禁足地に出かけた明恵は、コ...
[2013/11/07 19:17] URL 刹那的虹色世界

京騒戯画 5話「若き三男の悩みと始まりと終わり」感想

京騒戯画 5話「若き三男の悩みと始まりと終わり」
[2013/11/07 15:33] URL 気の向くままに

京騒戯画 TokyoMX(11/06)#05

第5話 若き三男の悩みと始まりと終わり 女性の部屋に泊まった明恵。朝ごはんが準備されていなかったのでコトと阿吽が やって来た。皆でオムライスを食べる。 待つだけの身の明恵は悩んでいた。三人委員会も休んでしまう。いつも元気に遊ぶコトと阿吽、苛立って怒る明恵。 いつもと違う様子に彼女の部屋を訪れるコト。怒ったのは久しぶりよ、長いこと諦めていたの。明恵を助けてあげて。 先代明恵上人から留守をよろし...
[2013/11/07 14:55] URL ぬる~くまったりと











  ブログパーツ